マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2023年02月06日
【瀬戸内寂聴さん】「芸術というものは、●●としないとダメ。」(中谷彰宏)
 「芸術というものは、ゾッとしないとダメ。」(中谷彰宏)


 もう一人の「怪人」、それは瀬戸内寂聴。

 9歳でモーパッサンやトルストイにはまり、20歳で結婚。

 26歳で、4歳の娘を置いて、夫の教え子と駆け落ち。

 35歳でデビューするも、評価ははかばかしくなく…

 その後、複雑な恋愛関係を送りつつも、

 しだいに作家として認められるようになりました。

 44歳のときに、「全身小説家」井上光晴と恋愛。

 「芸術というものは、ゾッとしないとダメ。」と中谷さん。

 寂聴さんの人生は、まさに芸術そのものですね。


 ■月刊・中谷彰宏191「雷に打たれるような恋をしよう。」
  ――『江戸川乱歩』『瀬戸内寂聴』

 「月ナカ191/別ナカ191」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/getsunaka191.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活191パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ191+別ナカ191+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月6日(月)

 「芸術というものは、ゾッとしないとダメ。」(中谷彰宏)

 瀬戸内寂聴さんの人生も壮絶ですね。

 穏やかなおばあちゃんという雰囲気でしたが、

 恋愛に生きる熱い女性だったんですね。

 「怪人」というにふさわしいと思いました!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 09:59 | 日記
2023年02月04日
【世界観を味わうには「1倍速」】「乱歩文学は世界観。トリックでも、●でもない。」(中谷彰宏)

 「乱歩文学は世界観。トリックでも、筋でもない。」(中谷彰宏)


 「明智小五郎は洋行帰りのバタ臭い紳士。高等遊民。

 シャーロック・ホームズはアスペ。シンキングマシーン。

 明智小五郎は感情を持っている。愛を感じる。」と中谷さん。

 怪奇、幻想、エログロ――乱歩作品の独特の世界。

 「乱歩文学は世界観。トリックでも、筋でもない。」

 筋を大掴みできればいいと、早見する方が増えていますが、

 世界観を味わうには、やはり「1倍速」ですね。


 ■月刊・中谷彰宏191「雷に打たれるような恋をしよう。」
  ――『江戸川乱歩』『瀬戸内寂聴』

 「月ナカ191/別ナカ191」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/getsunaka191.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活191パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ191+別ナカ191+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月4日(土)

 「乱歩文学は世界観。トリックでも、筋でもない。」(中谷彰宏)

 タイパを意識する時代、映画の早見はやりがちですね。

 でも、早見では味わえないのが世界観。雰囲気です。

 映画は筋ではないと中谷先生がおっしゃるのは、

 雰囲気にひたることの大切さということですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 13:01 | 日記
2023年02月03日
【乱歩の生涯は「探究」】「江戸川乱歩自身が、●●●●●●だった。」(中谷彰宏)

 「江戸川乱歩自身が、怪人二十面相だった。」(中谷彰宏)


 乱歩の作家人生は恵まれたものではありませんでした。

 芸術的品位のない通俗小説として扱われるばかり。

 でも乱歩は根気強く、探究し続けました。

 「好きな仕事を探すのではなく、今の仕事を好きになる。

 江戸川乱歩は、転職15回、引っ越し32回。

 ラーメン屋台を引いたこともあった。まさに怪人二十面相。」

 私たちも「二十面相」で、粘り強く探究し続けたいですね。


 ■月刊・中谷彰宏191「雷に打たれるような恋をしよう。」
  ――『江戸川乱歩』『瀬戸内寂聴』

 「月ナカ191/別ナカ191」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/getsunaka191.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活191パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ191+別ナカ191+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月3日(金)

 「江戸川乱歩自身が、怪人二十面相だった。」(中谷彰宏)

 有名人の人生は、栄光に満ち溢れたというイメージがありますが、

 中谷先生のお話を聴いていると、そうではないとわかります。

 むしろ、栄光はほんの一瞬であることのほうが多いくらい。

 他人を羨む前に、自分の探究ですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 06:59 | 日記
2023年02月02日
【江戸川乱歩は、オタク】「好奇心はスタート。●●●で掘り続ける。」(中谷彰宏)

 「好奇心はスタート。探究心で掘り続ける。」(中谷彰宏)


 江戸川乱歩といえば、日本推理小説の先駆者。

 怪人二十面相シリーズをはじめ、数々の名作を残しました。

 「江戸川乱歩は、オタク。古今東西の推理小説を調べた。

 すると、空白地帯を発見した。それを埋めるために書いた。

 感じのいいオタクは、押しつけがない。自分で行動する。

 好奇心はスタート。そこから探究心で掘り続ける。」

 オタク的探究心は、継続の原動力なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏191「雷に打たれるような恋をしよう。」
  ――『江戸川乱歩』『瀬戸内寂聴』

 「月ナカ191/別ナカ191」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/getsunaka191.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活191パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ191+別ナカ191+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.sakura.ne.jp/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月2日(木)

 「好奇心はスタート。探究心で掘り続ける。」(中谷彰宏)

 オタクといえば、昔はしいたげられていましたが、

 すっかり社会的地位が向上しましたね。

 今では、オタクのほうが立派というくらいのイメージです。

 江戸川乱歩のオタクの世界にふれましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 07:20 | 日記
2023年02月01日
【月ナカ191 リリース♪】転職がダメなら、出家しよう。いくつもの人生を生き切る、中谷流「無我夢中」人生術。

 同時代においては、キワモノ扱いされた2人の作家。

 1人は、江戸川乱歩。もう1人は、瀬戸内寂聴。

 2人に共通していること、それは「無我夢中」。

 推理小説マニアの乱歩は、古今東西の文献を研究。

 やがて「空白地帯」があることを発見しました。

 それを埋めるのが使命とばかりに執筆に邁進しました。

 瀬戸内寂聴は夫の教え子との不倫。そして子を残しての離婚。

 その後も三角関係。さらには妻子ある井上光晴との恋愛。

 「傷口から流れ出た血で小説を書く。」と中谷さん。

 無我夢中に生きるための心構え、中谷さんに伺いました。


 ★月ナカ191――7つの学び

 ○「好奇心はスタート。探究心で掘り続ける。」(中谷彰宏)

 ○「江戸川乱歩自身が、怪人二十面相だった。」(中谷彰宏)

 ○「乱歩文学は世界観。トリックでも、筋でもない。」(中谷彰宏)

 ○「読者は、創作の一部を担っている。」(中谷彰宏)

 ○「芸術というものは、ゾッとしないとダメ。」(中谷彰宏)

 ○「恋愛することが、人生で一番成長できる。」(中谷彰宏)

 ○「違う切り口。同じ切り口では、慰め。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏191「雷に打たれるような恋をしよう。」
  ――『江戸川乱歩』『瀬戸内寂聴』

 「月ナカ191/別ナカ191」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka191.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活191パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ191+別ナカ191+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月1日(水)

 別ナカ191のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏191
 「すべての映画は、青春映画だ。」――『広島ヤクザ戦争』


 「舞台裏」のほうが勉強になる?

 中谷さん出演映画解説、第2弾。


 映画製作においては、段取りはとても大事。

 でも、それ以上に、現場の熱気のほうが大切です。

 相次ぐ想定外、不具合、そしてハプニング――

 これらに対して、臨機応変に対応していけるかが勝負です。

 あえて予定調和を崩すことで、ピークをもたらす超段取り。

 あえてNGを出すことで、現場を和やかにする気遣い。

 意欲に水を差さないよう、高次の気配りと配慮。

 緊張感と余裕を生み出す現場力、中谷さんから伺いました。


 ★別ナカ191――7つの学び

 ○「ヤクザ映画は、サラリーマン映画。」(中谷彰宏)

 ○「超面白いは、却下。採用のときはボツの顔。」(中谷彰宏)

 ○「ヤクザ映画は、青春群像。」(中谷彰宏)

 ○「やり直しの顔が、リアル。」(中谷彰宏)

 ○「エロ話をすれば、真剣な場面になる。」(中谷彰宏)

 ○「豪華なホテルも、質素なホテルも、すぐ馴染む。」(中谷彰宏)

 ○「予定調和を壊す。ジャズ的に外す。」(中谷彰宏)

 ○「ベテランは、それほどセリフを覚えてこない。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 14:46 | 日記
2023年01月16日
【別ナカ190 最終案内♪】追い詰められたら、熱気が出た。出演映画「熱気」解説の第一弾。

 中谷さんが「俳優・中谷彰宏」を語ってくださいました。

 撮影の裏話を聞いていると、どれもアクシデントの連続。 

 性愛の末、目玉まで舐めてしまう少年愛に耽る劇団長。

 雑踏のなか、周囲にスタッフがいないなかでの「痴漢」。

 飛び散るガラスの破片と血糊。撃たれたヤクザの親分。

 「段取り通りのときは、クオリティがいまいち。

 追い詰められたから、あの熱気が出た。」と中谷さん。

 舞台裏から観る、中谷映画の鑑賞法をぜひ。


 ★別ナカ190――7つの学び

 ○「どう舐めるのか。事前説明はなかった。」(中谷彰宏)

 ○「映画は筋ではない。イメージの集積。世界観。」(中谷彰宏)

 ○「追い詰められたから、あの熱気が出た。」(中谷彰宏)

 ○「優しい男が、怖い。」(中谷彰宏)

 ○「猟奇的とは、優しすぎること。」(中谷彰宏)

 ○「勝新太郎さんは、完璧なカットは使わない。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏190
 「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」――『少女椿』『史上最悪の兄弟』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月16日(月)

 月ナカ190の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』


 人生は「伏線」の連続。

 「人生伏線」を回収する、

 「自分の物語」解読術。


 ああ、あの出来事は、こういう意味があったのか――

 人生を振り返って、そういう思いをした方も多いことでしょう。

 でも、そういう気づきのないまま、時間を過ごしている人もいます。

 「伏線」を回収できる人とできない人の違いは何でしょうか?

 それは「勉強」。勉強することで、伏線に気づけるのです。

 浦島太郎を実在人物の物語として読み解く。

 二宮金次郎の評伝を現代の価値観で読み解く。

 こうした訓練が、あなたの人生を読み解く訓練になるのです。

 人生の「伏線」を回収する方法、中谷さんから伺いました。


 ★月ナカ190――7つの学び

 ○「余白で目を引くのが、広告の手法。」(中谷彰宏)

 ○「勉強すると、伏線が回収できる。」(中谷彰宏)

 ○「竜宮城は、絶海の孤島。」(中谷彰宏)

 ○「めでたしめでたしが、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)

 ○「パンドラの箱の底には、希望があった。」(中谷彰宏)

 ○「二宮尊徳像は、全国1メートル均一。」(中谷彰宏)

 ○「二宮尊徳は、商売の人。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 09:58 | 日記
2023年01月15日
【予期せぬ展開が大切】「勝新太郎さんは、●●なカットは使わない。」(中谷彰宏)

 「勝新太郎さんは、完璧なカットは使わない。」(中谷彰宏)


 出演映画の裏話を聞いていると、どれもアクシデントの連続。

 思い通りに行くことのほうが、めずらしいくらいです。

 「段取り通りのときは、クオリティがいまいち。

 劇団四季は、毎日キャストを入れ替える。

 予期せぬ展開が緊張感を生み、それが磨きをかける。

 勝新太郎さんは、完璧なカットは使わなかった。」と中谷さん。

 段取り通りに行かないときにチャンスあり、ですね。


 ■別冊・中谷彰宏190
 「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」――『少女椿』『史上最悪の兄弟』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月15日(日)
 
 「勝新太郎さんは、完璧なカットは使わない。」(中谷彰宏)

 なるほど、想定外がクリエイティブの源なのですね。

 突然のアクシデントをどう処理するかで、想像力が試される。

 実際の映画製作の場面を知ることは、観る上での学びになりますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 10:23 | 日記
2023年01月14日
【「縁切り闇家業」での中谷先生】「猟奇的とは、●●●●●こと。」(中谷彰宏)

 「猟奇的とは、優しすぎること。」(中谷彰宏)


 「縁切り闇稼業」での中谷さんの役どころは、

 妻に毒を盛り、ゆっくり殺していく「猟奇的な男」。

 「そのままの髪型で行ったら「猟奇的でいい!」と監督。

 頭を優しく支えながら寝かしつけたら「猟奇的でいい!」

 猟奇的とは、優しすぎること。」と中谷さん。

 深情けという言葉が、たいてい愛憎劇で使われるように、

 愛が深いぶん、猟奇性が高まるのでしょうね。


 ■別冊・中谷彰宏190
 「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」――『少女椿』『史上最悪の兄弟』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月14日(土)
 
 「猟奇的とは、優しすぎること。」(中谷彰宏)

 映画出演時の中谷先生は「作家」としての先生のイメージと、

 かなり違う役どころのものが多いように思います。

 役者という活動をしながら、別の人生を生きているような。

 作家と役者で、広がりが持てますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 12:51 | 日記
2023年01月13日
【「余裕」が怖さ】「優しい男が、●●。」(中谷彰宏)

 「優しい男が、怖い。」(中谷彰宏)


 続いては、「背徳の女神シリーズ エクスタシー」。

 「僕は、SMとレイプが一番きらい。

 ほっぺたを叩いて、そのあとかわいそうになって撫でたら、

 「OK! 優しいところが怖い!」と監督。

 引きちぎるのは抵抗があるので、ボタンをゆっくり外していたら、

 「OK! 引きちぎるより、ずっと怖い!」。

 行動にタメがある。その余裕が怖さなのかもしれませんね。


 ■別冊・中谷彰宏190
 「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」――『少女椿』『史上最悪の兄弟』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月13日(金)
 
 「優しい男が、怖い。」(中谷彰宏)

 役者さんというのは、本当にたいへんなものですね。

 自分の価値観とはまったく違う役もやらなければなりません。

 中谷先生のご苦労がしのばれるトークでした!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 05:07 | 日記
2023年01月12日
【中谷先生の修羅場撮影】「●●●●られたから、あの熱気が出た。」(中谷彰宏)

 「追い詰められたから、あの熱気が出た。」(中谷彰宏)


 「難波金融詐欺 史上最悪の兄弟」に出演した中谷さん。

 大阪の「ナンパ橋」でスカートめくりをするという場面。
 
 「周りにはスタッフもエキストラもいないロングショット。

 警察が来たら逃げてください。本物が来たら逃げてください。

 おまけに、仕込みの女の子が誰なのか、わからない。

 追い詰められたから、あの熱気が出た。」と中谷さん。

 こんな修羅場体験が、中谷哲学を生み出しているのですね。


 ■別冊・中谷彰宏190
 「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」――『少女椿』『史上最悪の兄弟』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月12日(木)
 
 「追い詰められたから、あの熱気が出た。」(中谷彰宏)

 失礼なのですが、このトーク笑ってしまいました。

 いつもクールな中谷先生が、追い詰められていて、

 顔色が変わってしまっているシーンは貴重かも笑

 プライムビデオなどにはなかったのですが、観たい作品です!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 14:01 | 日記
2023年01月10日
【「中谷さん! 予告編いただきました!」】「どう舐めるのか。●●●●はなかった。」(中谷彰宏)

 「どう舐めるのか。事前説明はなかった。」(中谷彰宏)


 1本目は「少女椿」。中谷さんは見世物小屋の団長役。

 この作品は、中谷さんの「舐めた」シーンで話題を呼びました。

 「団長は少年愛。あのベッドシーンは、事前説明なし。

 タケルくん大丈夫かな、と。舐めました。」と中谷さん。

 「中谷さん! 予告編いただきました!」とプロデューサー。

 中谷さんの体当たり演技をぜひご覧ください。


 ■別冊・中谷彰宏190
 「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」――『少女椿』『史上最悪の兄弟』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月10日(火)
 
 「どう舐めるのか。事前説明はなかった。」(中谷彰宏)

 私もプライムビデオで見たのですが、

 あんなにドキドキするシーンは、これまでありませんでした。

 事前に、別ナカを聴いてみてくださいね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 06:03 | 日記
2023年01月09日
【中谷先生の出演映画解説♪】追い詰められたら、熱気が出た。出演映画「熱気」解説の第一弾。

 中谷さんが「俳優・中谷彰宏」を語ってくださいました。

 撮影の裏話を聞いていると、どれもアクシデントの連続。

 性愛の末、目玉まで舐めてしまう少年愛に耽る劇団長。

 雑踏のなか、周囲にスタッフがいないなかでの「痴漢」。

 飛び散るガラスの破片と血糊。撃たれたヤクザの親分。

 「段取り通りのときは、クオリティがいまいち。

 追い詰められたから、あの熱気が出た。」と中谷さん。

 舞台裏から観る、中谷映画の鑑賞法をぜひ。


 ★別ナカ190――7つの学び

 ○「どう舐めるのか。事前説明はなかった。」(中谷彰宏)

 ○「映画は筋ではない。イメージの集積。世界観。」(中谷彰宏)

 ○「追い詰められたから、あの熱気が出た。」(中谷彰宏)

 ○「優しい男が、怖い。」(中谷彰宏)

 ○「猟奇的とは、優しすぎること。」(中谷彰宏)

 ○「勝新太郎さんは、完璧なカットは使わない。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏190
 「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」――『少女椿』『史上最悪の兄弟』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月9日(月)
 
 待望の企画が実現しました!

 中谷先生がご出演された映画の解説です。

 撮影の舞台裏は驚きと学びの宝庫でした!

 追い詰められた中谷先生の魅力をぜひ!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 09:35 | 日記
2023年01月08日
【日本初の経営コンサルタント】「二宮尊徳は、●●の人。」(中谷彰宏)

 「二宮尊徳は、商売の人。」(中谷彰宏)


 金次郎は裕福な農家の生まれでしたが、没落。

 親戚の家に預けられ、不遇な少年時代を送っていました。

 夜、読書していた金次郎に、油の無駄だからやめよと祖父。

 「ここから、金次郎の人生が炸裂した。

 さっそく菜種を栽培し始めて、それで支払ってしまった。
 
 バイトを雇っての新田開発、貧窮者への無利子融資。

 二宮尊徳は、努力の人というより商売の人、工夫の人。

 日本初の経営コンサルタントだった。」と中谷さん。

 いつの時代も、工夫をする人が成功するのですね。


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月8日(日)
 
 「二宮尊徳は、商売の人。」(中谷彰宏)

 商売の人。これは、意外な一面でした。

 でも、商売をやっていると、総合的な学びになります。

 勉強だけだと嫌になりますが、仕事をすると学びたくなる。

 これが人の心ですからね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 09:57 | 日記
2023年01月07日
【中谷先生の観察力】「二宮尊徳像は、全国●メートル均一。」(中谷彰宏)

 「二宮尊徳像は、全国1メートル均一。」(中谷彰宏)


 二宮金次郎が背負っていたのは薪? それとも枝?

 手にする書物は和綴じの薄い本? それともジャンプ並?

 小学校で目にする二宮金次郎こと、二宮尊徳像。

 そこまで興味を持って、観察したことがありませんでした。

 「二宮金次郎像は高さ1メートル。

 これがメートルの基準になった。戦場で役立った。」

 中谷さんの「観察」が実感できるトークです。


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月7日(土)
 
「二宮尊徳像は、全国1メートル均一。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 11:19 | 日記
2023年01月06日
【乙姫様からの仕返し?】「パンドラの箱の底には、●●があった。」(中谷彰宏)

 「パンドラの箱の底には、希望があった。」(中谷彰宏)


 「日本人は箱が好き。箱といえば、パンドラの箱。

 パンドラは箱を開けてしまい、様々な災いが飛び出した。

 そして、底に残ったのがエルピス、希望。」と中谷さん。

 そう考えると、浦島太郎の玉手箱にも意味深長です。
 
 知る人のいない故郷にいるくらいなら、死を選ぶ。

 あるいは、乙姫様による意趣返しなのかも(笑)


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月6日(金)
 
 「パンドラの箱の底には、希望があった。」(中谷彰宏)

 普通の意味の向こうにある深い意味。

 これに気づかせてくれるのが、中谷先生です。

 パンドラの箱を開けたら、この世の終わりかと思いきや、

 じつは希望があったという解釈はとても素敵ですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 11:50 | 日記
2023年01月05日
【中に入っていたのは鏡】「めでたしめでたしが、●●●●●映画。」(中谷彰宏)

 「めでたしめでたしが、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)


 「玉手箱の中から、煙が出てきて、おじいさんになった。

 ここでいう煙とは、ホコリ。トリックは何もない。 

 中に入っていたのは鏡だった。当時の鏡は、貴重。

 自分がおじいさんになっていたことに気づいた浦島太郎、

 泣き崩れて、やがて鶴になって飛び去っていった。

 ハッピーエンドか、バッドエンドかわからないのが日本映画。

 めでたしめでたしが、ハリウッド映画。」と中谷さん。

 好む物語タイプの違い、これも多様性なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月5日(木)
 
 「めでたしめでたしが、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)

 自分の姿は、その昔、見ることはできなかったのですね。

 自分の年令を知るためには、鏡が必要でした。

 鏡を通じて、自分を知る。

 このあたりも、なにか意味がありそうですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 07:27 | 日記
2023年01月04日
【遭難者? それとも冒険家?】「竜宮城は、絶海の●●。」(中谷彰宏)

 「竜宮城は、絶海の孤島。」(中谷彰宏)


 「むかしむかし浦島は 助けた亀に連れられて

 龍宮城来てみれば、絵にも描けない美しさ――」

 浦島太郎といえば、誰もがこの唱歌を思い浮かべます。

 「浦島太郎は実在の人物、浦嶋子の物語だった。

 海の中の龍宮城は、絶海の孤島のこと。」と中谷さん。

 京都府の日本海側、丹後半島の先端に浦嶋神社。

 浦嶋子は、遭難者? それとも冒険家?

 浦島太郎をめぐる妄想は、どこまでも広がります。


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月4日(水)
 
 「竜宮城は、絶海の孤島。」(中谷彰宏)

 遭難になるか、冒険になるかは紙一重なのですね。

 どちらにしても、チャレンジが前提になりますね。

 行動することでしか、成功はありませんから、 

 今年は、一歩チャレンジしてみたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 07:30 | 日記
2023年01月03日
【「ガラスの靴」に秘められた謎】「●●すると、伏線が回収できる。」(中谷彰宏)

 「勉強すると、伏線が回収できる。」(中谷彰宏)


 以前取り上げた「シンデレラ」。この謎解きは圧巻でした。

 「ガラスの靴」は、フランスのガラス産業のプロモーション。
 
 「時計」は、キリスト教会からの権力の奪取を意味していた。

 国王・ルイ14世の思いが「シンデレラ」だったのです。

 「宙ぶらりん状態の伏線が明らかになる快感。

 気づかない伏線に気づく。これが勉強。」と中谷さん。

 今回は「浦島太郎」の謎に挑みます。


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月3日(火)
 
 「勉強すると、伏線が回収できる。」(中谷彰宏)

 シンデレラの物語に秘められた謎。

 これが次々に明らかになるのは、すごかったです。
 
 これぞ、神回というのが別ナカ161でした。

 ■別冊・中谷彰宏161「紙ひこうき」「シンデレラ」
  ――物語が、元気をくれる。
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-betsunaka161.html

 ご参考になさってくださいね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 13:16 | 日記
2023年01月02日
【文字が多いほど、伝わらない】「●●で目を引くのが、広告の手法。」(中谷彰宏)

 「余白で目を引くのが、広告の手法。」(中谷彰宏)


 小学生の作文でも、大学生の卒論でも文字数が勝負。

 私も内容をふくらませながら、文字数を稼いだものでした(笑)

 「明治時代、初期の新聞は、文字がびっしり。読みにくい。

 文字を詰めれば詰めるほど、伝わらない。

 余白を大切にするのが日本人の感覚。」と中谷さん。

 文字数が多い=サービスという誤りを正したのは、

 まさに中谷さん。余白を味わうのが、中谷本ですからね。


 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月2日(月)
 
 「余白で目を引くのが、広告の手法。」(中谷彰宏)

 中谷先生の本が読みやすい理由もここにありますね。

 文字びっしりだと、頭に入るスピードと

 読むスピードが合いません。。

 余白を上手につかえるのが、文章上手ですね!

 **

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 09:13 | 日記
2023年01月01日
【月ナカ190 リリース♪】人生は「伏線」の連続。「人生伏線」を回収する、「自分の物語」解読術。

 ああ、あの出来事は、こういう意味があったのか――

 人生を振り返って、そういう思いをした方も多いことでしょう。

 でも、そういう気づきのないまま、時間を過ごしている人もいます。

 「伏線」を回収できる人とできない人の違いは何でしょうか?

 それは「勉強」。勉強することで、伏線に気づけるのです。

 浦島太郎を実在人物の物語として読み解く。

 二宮金次郎の評伝を現代の価値観で読み解く。

 こうした訓練が、あなたの人生を読み解く訓練になるのです。

 人生の「伏線」を回収する方法、中谷さんから伺いました。


 ★月ナカ190――7つの学び

 ○「余白で目を引くのが、広告の手法。」(中谷彰宏)

 ○「勉強すると、伏線が回収できる。」(中谷彰宏)

 ○「竜宮城は、絶海の孤島。」(中谷彰宏)

 ○「めでたしめでたしが、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)

 ○「パンドラの箱の底には、希望があった。」(中谷彰宏)

 ○「二宮尊徳像は、全国1メートル均一。」(中谷彰宏)

 ○「二宮尊徳は、商売の人。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏190「勉強で、伏線が回収できる。」
  ――『浦島太郎』『二宮尊徳』

 「月ナカ190/別ナカ190」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka190.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活190パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ190+別ナカ190+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月1日(日)

 別ナカ190のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏190「ダンドリ通り行かないことが、楽しい。」
  ――『少女椿』『史上最悪の兄弟』


 追い詰められたら、熱気が出た。

 出演映画「熱気」解説の第一弾。


 中谷さんが「俳優・中谷彰宏」を語ってくださいました。

 撮影の裏話を聞いていると、どれもアクシデントの連続。

 性愛の末、目玉まで舐めてしまう少年愛に耽る劇団長。

 雑踏のなか、周囲にスタッフがいないなかでの「痴漢」。

 飛び散るガラスの破片と血糊。撃たれたヤクザの親分。

 「段取り通りのときは、クオリティがいまいち。

 追い詰められたから、あの熱気が出た。」と中谷さん。

 舞台裏から観る、中谷映画の鑑賞法をぜひ。


 ★別ナカ190――7つの学び

 ○「どう舐めるのか。事前説明はなかった。」(中谷彰宏)

 ○「映画は筋ではない。イメージの集積。世界観。」(中谷彰宏)

 ○「追い詰められたから、あの熱気が出た。」(中谷彰宏)

 ○「優しい男が、怖い。」(中谷彰宏)

 ○「猟奇的とは、優しすぎること。」(中谷彰宏)

 ○「勝新太郎さんは、完璧なカットは使わない。」(中谷彰宏)

 **

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 **

 ★★アドレスが変更になりました★★
 customer@selfstudy.biz → getsunaka@c22.jp
 今後とも、よろしくお願いいたします!

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935
 ◎本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 (C)しごとの自習室 2003-2023
posted by まちゃ at 12:25 | 日記