マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2018年05月19日
【みんなを盛り上げようとすると、盛り上がらない】「コンセプトは、●●●●●●かで決まる。」(中谷彰宏)

 「コンセプトは、誰を喜ばせるかで決まる。」(中谷彰宏)


 「『誰を一番喜ばせればいいのか』がコンセプトの最大要件。

 「社長がニコニコになればいいのか、それとも、

 協力会社の人たちが喜んでくれればいいのか。

 それをきちんと設定することで、コンセプトが明確になる。」と中谷さん。

 誰もが満足する会を目指そうとすると、かえって、

 誰も満足できないという結果になりかねません。

 目的を絞り込むことが、会の成功を生むのですね。


 ■別冊・中谷彰宏134
 「パーティでは、食事より、社交をしよう。」――一流と出会う社交術


 「月ナカ134/別ナカ134」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka134.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活134パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ134+別ナカ134+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月19日(土)

 岐阜県の吉田師匠から、俳句のお便りが届きました!

 **

  月ナカ99を引用させて頂きました

  中谷さんの言葉、「耳から、イメージを共有しよう。」

  関西人はモテモテ。なぜ、関西人はこんなにもモテるのでしょうか?
  中谷さんは、こうおっしゃています。
  「関東は見る文化。関西は聴く文化。」
  関西人は、耳からの情報でつねに感性を磨いている。

  中谷塾名古屋校 俳句部のお題は、『聴いて、詠む』です。


   「ここにある賢治の学校巣箱置く」


  宮沢賢治の花巻農学校時代を、連想した句。

 **

 巣箱から、小鳥の声がきこえてきそうですね。

 俳句も音を表現する芸術なのでしょうね。

 音が聞こえてくるような俳句をつくりたいものです。

 吉田師匠、ありがとうございました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2018
posted by まちゃ at 10:54 | 日記