マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2018年08月06日
【妥協していると、決断力が身につかない】「折衷案は、●●。」(中谷彰宏)

 「折衷案は、最低。」(中谷彰宏)


 A案とB案、どちらを採用するかで、なかなかまとまらない会議。

 その時、「では、間をとって、折衷案といきませんか?」というひと声。

 妥協の産物「C案」は、最悪なものになってしまうのが現実です。

 「折衷案ではきりがない。長いタイトルの本は折衷案。

 上司が言った言葉が削れないでいる。

 どちらかを選ぶことで、覚悟が鍛えられる。」と中谷さん。

 迷ったら、両方採用でも両方却下でもはなく、一つに決める。

 こんな鍛錬を通じて、「ここ一番」の決断力が養われるのです。


 ■月刊・中谷彰宏137
 「不完全なものが、愉しい。」――寛容を身につける生き方術

 「月ナカ137/別ナカ137」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka137.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活137パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ137+別ナカ137+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【9月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 8月6日(月)

 「折衷案は、最低。」(中谷彰宏)

 配慮、忖度、気遣い。

 ふだんは決して悪くはない心がけだといえますが、

 ビジネスともなると、決断力の欠けた行動になりますね。

 折衷案は心の弱さ。どちらか選ぶことが大事ですね!

 しごとの自習室 岩部雅美 (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2018
posted by まちゃ at 12:26 | 日記