マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2019年09月06日
【「報酬=苦役の対価」ではサラリーマン】「●●を楽しめるのが、職人。」(中谷彰宏)

 「成長を楽しめるのが、職人。」(中谷彰宏)


 「職人」かどうかを決めるのは、その人の職業意識。

 特定の仕事に就いているということを意味するわけではありません。

 「見返りにこだわるのが『人手』。そのうちAIに使われる。

 仕事を通じて、成長を楽しめるのが『職人』。」と中谷さん。

 苦役の対価として報酬を得るだけでは「サラリーマン」人生。

 たとえサラリーマンでも、志を持っていれば、それは「職人」。

 「成長」を最優先することで「職人」になれるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏150
 「人手より、職人になろう。」――学び続けるヒーローになる生き方塾

 「月ナカ150/別ナカ150」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka150.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活150パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ150+別ナカ150+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【10月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 9月6日(金)

 「成長を楽しめるのが、職人。」(中谷彰宏)

 同じ仕事をしていても、それが成長の糧になっているか、

 それとも時間と労力の切り売りになっているかで大違いですね。

 サラリーマンでも、成長を楽しめれば「職人」。

 職人とは、職業ではなく、生き方だったんですね!
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:12 | 日記