マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2019年11月18日
【別ナカ152 最終案内♪】教養があるから、リスペクトされる。「おっさん」から「大人」に生まれ変わる、中谷流・「物語」勉強術。

 その昔、家柄でリスペクトされる時代がありました。

 その後、学歴や財力でリスペクトされる時代になりました。

 でも、そういう時代にもそろそろ陰りが見えてきたようです。

 これからの時代、リスペクトの対象となるのは「品格」。

 その「品格」をもたらしてくれるのが「教養」です。

 そして「教養」を築いてくれるのが日々の「勉強」。

 そう、勉強する人だけが手に入れられるのが教養、そして品格なのです。

 品格を磨く勉強法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □魅力的な異性と共鳴したい方。
 □教養の高め方を知りたい方。
 □品格を高めたい方。
 

 ★別ナカ152――7つの学び

 ○「大人の財布と、少年の心を持とう。」(中谷彰宏)

 ○「札束の厚みだけでは、軽蔑される。」(中谷彰宏)

 ○「教養のある男が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「教養で、人脈を飛び越えよう。」(中谷彰宏)

 ○「試験に出ない歴史を、学ぼう。」(中谷彰宏)

 ○「物語があるから、リスペクトされる。」(中谷彰宏)

 ○「教養格差は、圧倒的。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月18日(月)

 月ナカ152の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術


 AI時代、問われるのは「成長意欲」。

 「人手」ではなく「人材」として生きる、

 中谷流・前のめり仕事術。


 自動改札機の普及によって、改札係の仕事はすっかりなくなりました。

 今後、スーパーのレジも役所の手続きも無人化していくことでしょう。

 さらには、税理士や医師の仕事まで、AIは進出していくようです。

 そんななか、私たちは、どのような心構えで仕事に向き合えばいいのでしょうか?

 「『人手』として生きるか、それとも『人材』として生きるか。

 選ぶのは自分。『人材』として生きるためには、成長意欲。

 勉強し続ける人だけが『人材』として生きていける。」と中谷さん。

 成長したいという意欲、そしてそれを支える日々の勉強。

 これが、両者の生き方を分ける指標になりそうです。

 AI時代に、活躍し続ける仕事術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □人手不足に悩む経営者やマネジャー。
 □代替可能な人手ではなく、人材として生きたい方。
 □これからの経営を知りたい方。


 ★月ナカ152――7つの学び

 ○「苦労を表に出さないのが、おもてなし。」(中谷彰宏)

 ○「『人手』は待遇向上、『人材』は成長を望む。」(中谷彰宏) 

 ○「『安く使おう』から『どう成長させよう』へ切り替えよう。」(中谷彰宏)

 ○「生活の不安をなくしてあげるのが、経営者の仕事。」(中谷彰宏)

 ○「自発的に成果を出そうという仕組みを作ろう。」(中谷彰宏)

 ○「センスがいい人は、流れを読んでいる。」(中谷彰宏)

 ○「人手不足は、改革のチャンス。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:25 | 日記