マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2020年06月20日
【別ナカ159 最終案内♪】「ありえない映画」が運命の映画。映画との出会いで運命を変える、中谷流「一期一会」映画術。
 「絶対借りないでしょ、このタイトル」と中谷さん。


 そのタイトルとは「恋はデジャ・ブ」。たしかに借りません(笑)。

 でも、中谷さんの解説を聴いたあと観ましたが、大感動しました。

 深い叡智に満ちた名作として、私の心に刻まれています。

 映画「フランケンシュタイン」も「ありえない映画」でした。

 ところが、中谷さんの解説を聴いたら、観たくてしようがなくなりレンタル。

 「フランケンシュタイン」は「文明への警鐘」がモチーフだったのですね。

 手塚治虫版「千夜一夜物語」も、最初は気乗りしませんでしたが、

 観終えた今、「ちいせえ、ちいせえ」のセリフがリフレインしています。

 「ありえない」はずが運命の映画に。映画は、恋愛に似ていますね。

 「ありえない映画」で成長する方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □「無私の精神」を体得したい方。
 □映画の原作を読まなかった方。
 □手塚治虫作品にふれてみたい方。


 ★別ナカ159――7つの学び

 ○「人助けは一段上。毎日やっても飽きない。」(中谷彰宏)

 ○「映画を観たら、原作を読もう。」(中谷彰宏)

 ○「才能は、刺激し合う。」(中谷彰宏)

 ○「SF映画のテーマは、『進歩って、どうなの?』。」(中谷彰宏)

 ○「怪物は、心の中に棲んでいる。」(中谷彰宏)

 ○「映画は、価値観の周波数が狭い。」(中谷彰宏)

 ○「手塚治虫作品には、哲学がある。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏159
 「恋はデジャ・ブ」「フランケンシュタイン」「千夜一夜物語」
  ――人のためにすると、幸運が来る。

 「月ナカ159/別ナカ159」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka159.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活159パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ159+別ナカ159+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月21日(土)

 月ナカ159の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏159
 「エドヴァルド・ムンク」「ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ」
  ――自信がないと言える自信を持とう。


 不倫も、非常識も関係ない。

 必要なのは「自分の評価」。

 前衛芸術家に学ぶ、中谷流・自信獲得術。


 フォロワーを増やして、自己肯定感を高めたい。

 「いいね」をもらって、他者承認欲を満たしたい。

 「他者評価」が「自己承認」になっているのが現代のSNS社会。

 この状況を、100年前の前衛芸術家たちは、どのように見るでしょうか。

 痴情のもつれから、恋人に拳銃で撃たれたムンク。

 モデルを片っ端から愛人にして、妻を死に追いやったロセッティ。

 いまなら「非常識」と罵られたり、「不倫」として糾弾されます。

 でも、そんなケタ外れな人だからこそ成せる仕事があることも事実。

 「庶民」のモノサシでは、芸術は理解できません。

 「芸術」を鑑賞するための指標と視座、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □ジブリの世界の深いところを知りたい方。
 □「ムンク」の芸術を理解したい方。
 □「ロセッティ」の芸術に興味のある方。


 ★月ナカ159――7つの学び

 ○「絵巻物を、読もう。」(中谷彰宏)

 ○「日本人の抽象性は、絵巻物以来の伝統。」(中谷彰宏)

 ○「リアルすぎると、不気味。」(中谷彰宏)

 ○「ナチスが、ヨーロッパの才能をアメリカにもたらした。」(中谷彰宏)

 ○「ムンクは生涯独身。モテるのは、たいへんなこと。」(中谷彰宏)

 ○「ゴッホの流れを継いだのは、南のゴーギャンと北のムンク。」(中谷彰宏)

 ○「ロセッティは、傷つきやすいイケメン。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 07:01 | 日記