マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2020年07月19日
【別ナカ160 最終案内♪】「普通」とは「居場所」のある日常。映画「この世界の片隅に」鑑賞法。

 「この話はね、ちょっとたいへんなんですよ。やられましたねえ。」

 中谷さんがご紹介するのは、映画「この世界の片隅に」。

 わたしも前もって観ましたが、とても感動しました。

 でも、その「感動」も、中谷さんのお話を伺ってしまうと、

 ひじょうに浅いものだったのだと思い知らされました。

 「気に入った映画は、原作を読む。そして何回も観る。」と中谷さん。

 わたしも2回めの鑑賞を前に、まずは、原作を読んでみました。

 あの場面は、こういうことだったのか――そんな発見の連続。

 映画「この世界の片隅に」の味わい方、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □映画「この世界の片隅に」をご覧になった方。
 □映画「この世界の片隅に」を観たいと思った方。
 □絶望の中の純愛を味わいたい方。


 ★別ナカ160――7つの学び

 ○「冒頭のシーンを、じっくり観よう。」(中谷彰宏)

 ○「伏線を、味わおう。」(中谷彰宏)

 ○「悪をつくらないのが、やさしさ。」(中谷彰宏)

 ○「初夜の挨拶は、きまり文句。説明はない。」(中谷彰宏)

 ○「明るいシーンが、逆に切なさを出す。」(中谷彰宏)

 ○「結婚してから、恋愛が始まる。」(中谷彰宏)

 ○「『普通』とは『居場所』のある日常。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏160「この世界の片隅に」――絶望の中の幸せに気づこう。


 「月ナカ160/別ナカ160」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka160.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活160パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ160+別ナカ160+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月19日(日)

 ■月刊・中谷彰宏160
 「和歌と俳句」――書かれていないことを、味わおう。


 今だからこそ味わえる、和歌と俳句。

 中谷先生の第1回「国語」講座。


 和歌と俳句。知っているものは、いくつもあるかと思います。

 でも、それを味わえているかということになると、どうでしょうか。

 春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山

 有名な持統天皇の歌です。夏到来の驚きを歌っているとされていますが、

 中谷さんは「神様の山に、洗濯物を干していいの?」と問いかけます。

 「持統天皇は天智天皇の娘で天武天皇の奥さん。

 波乱万丈の人生を送っていて、根性がある。

 新古今集は、幻想や妄想をベースにしている。この歌も――」

 から始まる中谷さんの謎解きには、とても驚かされました。

 なれ親しんだ和歌や俳句の背景に広がる世界と奥行き。

 和歌と俳句を味わう教養、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □和歌を味わえるようになりたい方。
 □王朝貴族の恋愛を理解したい方。
 □俳句を味わえるようになりたい方。


 ★月ナカ160――7つの学び

 ○「日本の芸術の本質は、和歌。西洋は、詩。」(中谷彰宏)

 ○「万葉集は、ますらおぶり、古今集は、たおやめぶり。」(中谷彰宏)

 ○「愛とは、得た充実感。恋とは、満たされぬ想い。」(中谷彰宏)

 ○「新古今和歌集は、星飛雄馬の消える魔球。」(中谷彰宏)

 ○「紀貫之は叩き上げ。気が使える人物。」(中谷彰宏)

 ○「恋愛の25パターンを、歌に詠んだ。」(中谷彰宏)

 ○「子規の『柿食えば――』は、漱石へのアンサリングソング。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:37 | 日記