マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2019年07月17日
【身についていないから自由になれない?】「●●●がないから、不自由になる。」(中谷彰宏)

 「マナーがないから、不自由になる。」(中谷彰宏)


 マナーというと、ちょっと堅苦しいものだというイメージがあります。

 でも、それは誤解であると、中谷さんはおっしゃいます。

 「大家族やいいところの子供は、マナーがいい。

 それは、家がパブリックスペースだから。」と中谷さん。

 パブリックスペースで成長した人は、マナーをわきまえています。

 だから、世の中に出ても、自由闊達に行動することができます。

 マナーが身についていなければ、キョロキョロオドオド。

 マナーで自由になる。これが人間社会というものなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏148
 「マナーを身につけることで、自由になろう。」
  ――パブリックスペースに生きる作法術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月17日(水)

 「マナーがないから、不自由になる。」(中谷彰宏)

 ドラレコが普及してから運転マナーがよくなりました。

 防犯カメラがそこかしこに付くようになってから、

 犯罪も減ってきたのかもしれません。

 見られていると、人はマナーがよくなるのでしょうね。

 いつ見られても恥ずかしくないマナーを身に着けましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 12:01 | 日記
2019年07月16日
【ご機嫌が、エチケット】「マリ・アントワネットに●●●●●●はなかった。」(中谷彰宏)

 「マリ・アントワネットにプライバシーはなかった。」(中谷彰宏)


 自由気ままを放棄した人ほど、社会階層が上がる。以前、

 そんな文章を読んだことがあります(何の本でしたっけ?)。

 言い換えれば、社会階層が上がるほど、プライバシーがないということ。

 「マリ・アントワネットにプライバシーはなかった。

 貴族は、着替えから出産に至るまで、お付きの人が立ち会った。

 プライバシーがない人たちの立ち居振る舞い。それがエチケットの源。

 ご機嫌でいなければならないもエチケット。」と中谷さん。

 社会階層の上昇か、それとも自由気ままか、あなたはどちらにしますか?


 ■別冊・中谷彰宏148
 「マナーを身につけることで、自由になろう。」
  ――パブリックスペースに生きる作法術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月16日(火)

 「マリ・アントワネットにプライバシーはなかった。」(中谷彰宏)

 ご機嫌でいることがエチケットって、いい考え方ですね。

 つねに見られていることは、たいへんなことでしょうが、

 そういう鍛錬をつうじて、ご機嫌がいいようになれるのですね。

 機嫌よくありたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 16:03 | 日記
2019年07月14日
【自分を見ている目があると?】「●●階級ほど、信心深い。」(中谷彰宏)

 「上流階級ほど、信心深い。」(中谷彰宏)


 旧家には、ご先祖様の写真がずらりと飾られていることがあります。

 こういうかたちで、ご先祖さまの存在が身近にあれば、

 知らず知らずのうちに、その目を意識しているものです。

 「貴族は哲学と信仰を持っている。大衆は流行。

 信仰は見られているという気持ち。これが自分を律してくれる。

 上流階級ほど、信心深い。だから道徳的。」と中谷さん。

 自分を見つめる「目」を持つことが高貴さにつながるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏148
 「マナーを身につけることで、自由になろう。」
  ――パブリックスペースに生きる作法術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月14日(日)

 「上流階級ほど、信心深い。」(中谷彰宏)

 防犯カメラやドラレコが増えたことによって、

 なんとなく、世の中が安全になったような気がするのは、

 私だけでしょうか。見守られている安心感があります。

 信仰心が減った分、そういう技術によって監視されている。

 悪い面もあるかもしれませんが、良い面も多いですね。

 運転マナーはとてもよくなりましたし!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 11:41 | 日記
2019年07月13日
【迷信で御利益が得られる?】「迷信とは、解明されていない●●●●●。」(中谷彰宏)

 「迷信とは、解明されていないサイエンス。」(中谷彰宏)


 4や13といった忌み嫌われる数字。北枕から血液型占い。 

 これらを迷信として一蹴するのは、ちょっと乱暴かもしれません。

 「迷信とは、解明されていないサイエンス。

 迷信には2通りある。これをするとバチが当たる。

 もう一つは、これをすると御利益がある。

 縁起のいい迷信を信じて、御利益を得よう。」と中谷さん。

 パワーをもらえる迷信が、信仰というものなのかもしれませんね。


 ■別冊・中谷彰宏148
 「マナーを身につけることで、自由になろう。」
  ――パブリックスペースに生きる作法術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月13日(土)

 「迷信とは、解明されていないサイエンス。」(中谷彰宏)

 私もけっこう迷信を信じてしまうほうです。

 でも、迷信だからと、ばかにする必要はないのですね。

 迷信を通じて、御利益を得たいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:49 | 日記
2019年07月12日
【歴史で紐解く芸術論】「●●改革で、絵巻物が大ブームになった。」(中谷彰宏)

 「宗教改革で、絵巻物が大ブームになった。」(中谷彰宏)


 源氏物語絵巻、信貴山縁起、伴大納言絵巻、鳥獣人物戯画。

 これらをして、「四大絵巻物」と呼ばれるそうです。

 「鎌倉時代に絵巻物が大ブームになった。

 それは、新仏教対旧仏教という宗教改革があったから。

 このせめぎあいが、多くの物語を必要とした。」と中谷さん。

 一度みた「鳥獣戯画」。あらかじめ、この話を聴いていたら、

 見え方がだいぶ変わっただろうなと悔やまれます。

 歴史で紐解かれる中谷さんの芸術論、展覧会に行く前にぜひ。


 ■別冊・中谷彰宏148
 「マナーを身につけることで、自由になろう。」
  ――パブリックスペースに生きる作法術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月12日(金)

 「宗教改革で、絵巻物が大ブームになった。」(中谷彰宏)

 芸術をいろいろな角度から語られている、今回の別ナカ。

 歴史的背景を知ることで、芸術の見え方がかわってきます。

 繰り返しになりますが、もっと早くこういう話を聞きたかったです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 13:54 | 日記
2019年07月11日
【別ナカ148、リリース♪】お天道さまは、ご覧になっている。貴族のマナーで、自由になる。中谷流・公共精神獲得術。

 他人の自由を奪う人は、自分の自由も奪われてしまう。

 自分がやったことが自分に返ってくる。これが世の摂理です。

 私たちに求められるのは、自分の言動を監視する「外からの目」。

 昔の人は「お天道さま」や「ご先祖様」という意識を通じて、

 自分の行動を律し、これが庶民の心意気となっていました。

 貴族にはプライベートはなく、ひたすら「公」に生きました。

 つねに人の目にさらされているという緊張感と心地よさが、

 彼らの行動を、美しいものにしていったのです。

 そう、貴族の高貴さの源は「パブリック」精神だったのです。

 貴族の高貴さをまとう方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □迷信や縁起を信じる方。
 □高貴さを身につけたい方。
 □日本と世界の歴史を学びたい方。


 ★別ナカ148――7つの学び

 ○「宗教改革で、絵巻物が大ブームになった。」(中谷彰宏)

 ○「迷信とは、解明されていないサイエンス。」(中谷彰宏)

 ○「上流階級ほど、信心深い。」(中谷彰宏)

 ○「パブリックスペースで、マナーを学ぼう。」(中谷彰宏)

 ○「マリ・アントワネットにプライバシーはなかった。」(中谷彰宏)

 ○「マナーがないから、不自由になる。」(中谷彰宏)

 ○「他者の価値観を否定する人は、自由になれない。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ・別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏148
 「マナーを身につけることで、自由になろう。」
  ――パブリックスペースに生きる作法術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月11日(木)

 今回の「別ナカ」は「公共精神」がテーマです。

 公共精神なんて、あまり考えたことがないという方も多いのでは?

 でも、公共精神とは、マナーの集まりだったのです。

 マナーをよくしていくことが、社会をよくするだけでなく、

 自分の生活や人生をよくしてくれるのですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:49 | 日記
2019年07月10日
【月ナカ148、最終案内♪】まずは、芸術家をめぐる物語から。芸術家を味わう、中谷流「脱力」鑑賞術。

 芸術作品は、どのように鑑賞すればいいのでしょうか。

 数多くみれば、しだいに目が肥えてくることはたしかです。

 でも、中谷さんは、芸術家をめぐる物語にふれることを提唱します。

 ルブランがマリ・アントワネットに出会うまでの物語。

 失われる名建築を残そうとした谷口吉郎と明治村の物語。

 ピカソとマティス。二人のライバル関係と相互リスペクトの物語。

 「物語」を通じて、力まずに芸術作品を味わってみませんか。

 人物ドラマを通じて、芸術を鑑賞する方法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □芸術をどのように鑑賞すべきか知りたい方。
 □芸術家をめぐる人間ドラマに興味のある方。
 □「正しさ」にこだわってしまう方。


 ★月ナカ148――7つの学び

 ○「変わらなければ、体験とはいえない。」(中谷彰宏)

 ○「本当の愛とは、リアリズム。」(中谷彰宏)

 ○「ゼロか100かでは、長いおつきあいができない。」(中谷彰宏)

 ○「必死に見ると、見落としてしまう。」(中谷彰宏)

 ○「自分の好みがわかるのが、メタ認知。」(中谷彰宏)

 ○「青はマリア様のケープの色。高貴を意味する。」(中谷彰宏)

 ○「絵を鑑賞するために、物語に没頭しよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ・別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月10日(水)

 芸術家たちをめぐる物語を見ていると、ちょっとうらやましくなります。

 才能と努力をめぐってのお互いのリスペクト。

 そうでありながらライバルでもある。

 そういう人間関係って、あまりないものですよね。

 人間ドラマから入ると、芸術作品の見方が変わってきますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:59 | 日記
2019年07月09日
【ピカソとマティスの相互リスペクトの物語】「絵を鑑賞するために、●●に没頭しよう。」(中谷彰宏)
 「絵を鑑賞するために、物語に没頭しよう。」(中谷彰宏)


 「覚悟が絵に表れる。まっとうな生き方を捨てたという覚悟。

 絵を鑑賞するために、芸術家の物語に没頭しよう。」と中谷さん。

 ルブランがマリ・アントワネットに出会うまでの物語。

 失われる名建築を残そうとした谷口吉郎と明治村の物語。

 ピカソとマティス。二人のライバル関係と相互リスペクトの物語。

 こんな「物語」にふれることで、力まずに芸術作品に向き合えるのです。

 人物ドラマを通じて、芸術を鑑賞してみませんか。


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月9日(火)

 「絵を鑑賞するために、物語に没頭しよう。」(中谷彰宏)

 芸術家をめぐる物語は、激しくて面白いですね。

 一般人とは比較にならない論理とエネルギーです。

 こういう物語を知った上で、作品に向き合うと、

 ぜんぜん違った見え方ができるようになりそうですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:42 | 日記
2019年07月08日
【ピカソが一変させた作風の持つ意味とは?】「青はマリア様のケープの色。●●を意味する。」(中谷彰宏)

 「青はマリア様のケープの色。高貴を意味する。」(中谷彰宏)


 一人の恋人の出現で、ピカソは作風を一変させました。

 「青の時代」から「バラ色の時代」といわれる展開がそれです。

 「青というと、日本人にとってはブルー。精神的にへこんだイメージ。

 だけど、キリスト教世界では、青はマリア様のケープの色。

 高貴を意味する。赤はキリストの血の色というのが約束事。

 スーパーマンが青と赤なのも、そういう意味。」と中谷さん。

 その「青」でサーカスの団員を青で描いて、世の中に衝撃を与えた。

 それがピカソの本領発揮ということなのですね。勉強になりました。


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月8日(月)

 「青はマリア様のケープの色。高貴を意味する。」(中谷彰宏)

 この解説にも驚かされました。とても勉強になりました。

 宗教的または社会的なバックグラウンドを知ると、

 芸術がもっとよくみられるようになりますね。

 (ネットですが)ピカソの作品を見直してみました!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:28 | 日記
2019年07月07日
【「正解」志向だと鑑賞できない】「自分の●●がわかるのが、メタ認知。」(中谷彰宏)

 「自分の好みがわかるのが、メタ認知。」(中谷彰宏)


 「絵のよさ」をわかろうとするのは「正解」志向。

 中谷さんは、つぎのように指摘します。

 「良い悪いは、高い安いと同じように、他者の基準。

 『自分、こういうのに弱いんだよね』と自分を眺めてみる。

 自分独自のストライクゾーンを知るのが、メタ認知。」

 世間的な評判や評価にとらわれずに、自分の好みで接する。

 自分の価値軸を確立することで、深い絵画体験ができるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月7日(日)

 「自分の好みがわかるのが、メタ認知。」(中谷彰宏)

 世の中の評判よりも、自分の好みを優先する。

 これってけっこう勇気が必要ですよね。

 自分の価値軸がしっかり確立されていることが必要ですから。

 そのための勉強が、月ナカ学習なのですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:04 | 日記
2019年07月05日
【遠くからぼんやり眺めるのがコツ】「●●に見ると、見落としてしまう。」(中谷彰宏)

 「必死に見ると、見落としてしまう。」(中谷彰宏)


 長い行列に並び、それなりの料金を支払って、対面した名画。

 食い入るように必死にみてしまう。その気持ちもわかります。

 でも、中谷さんは、こうおっしゃいます。

 「全体をぼんやりみよう。必死にみると見落としてしまう。

 よさがわからないからと焦らない。そんな余裕が欲しい。」

 損保ジャパン日本興亜美術館にあるゴッホの「ひまわり」。

 この絵、遠くからぼんやりみると、ゴッホの自画像に見える。

 そう中谷さんがおっしゃっていましたよ。皆さんも、ぜひ!


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月5日(金)

 「必死に見ると、見落としてしまう。」(中谷彰宏)

 今まで、近くで食い入るように見ていました。。

 遠くから眺める。これが大事だったんですね。

 つぎに、絵をみるときは遠くからにします!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 12:52 | 日記
2019年07月04日
【経験値を増やせば、微調整できる】「ゼロか100かでは、長い●●●●●ができない。」(中谷彰宏)
 「ゼロか100かでは、長いおつきあいができない。」(中谷彰宏)


 抽象絵画やシュールレアリズム絵画には、好みが出ます。
 
 「大好き!」という人もいれば、「粗大ごみ」にしか見えない人も(笑)。

 でも、両極端に触れやすいからこそ、第一印象で終えたくはありません。

 「落とし所を見つけたり、折り合いがつけたりするには、

 グラデーションが必要。そのためには、たくさんみること。

 ゼロか100では、社会でも通用しない。」と中谷さん。

 経験値を増やすことで、微調整が可能になるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月4日(木)

 知り合いが言っていました。

 上流階級の人はグレーの解決ができるけれど、

 下流(?)の人は、白黒つけたがると。

 うーん、これはわかる気がしますね。

 今回、中谷先生もそういうお話をされていましたよ!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:47 | 日記
2019年07月03日
【自分好みはエゴイズム?】「本当の愛とは、●●●●●。」(中谷彰宏)
 「本当の愛とは、リアリズム。」(中谷彰宏)


 いま、画像の修正アプリは、すごいようですね。

 もはや、「別人」の域まで、加工することができるそうです。

 「お抱えの絵師は、盛りすぎた。その点、ルブランは女性。

 マリ・アントワネットの内面を描こうとした。

 加工して自分好みにするのは、愛がない。

 本当の愛とは、リアリズム。」と中谷さん。

 生身の人間の内面に光を当てられるのが、愛なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月3日(水)

 「本当の愛とは、リアリズム。」(中谷彰宏)

 ルブランをはじめ、画家さんたちのエピソードは、

 なかなか知ることができません。

 スキャンダルめいたエピソードはなおさらです。

 その点、中谷先生は、そのあたりのお話もふんだんにお話くださいます。

 それがむしろ、芸術家そして作品をより深く知ることにつながります。

 人間性から入る芸術鑑賞法、ぜひ中谷先生から教わりましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 07:46 | 日記
2019年07月01日
【月ナカ148、リリース♪】まずは、芸術家をめぐる物語から。芸術家を味わう、中谷流「脱力」鑑賞術。
 芸術作品は、どのように鑑賞すればいいのでしょうか。

 数多くみれば、しだいに目が肥えてくることはたしかです。

 でも、中谷さんは、芸術家をめぐる物語にふれることを提唱します。

 ルブランがマリ・アントワネットに出会うまでの物語。

 失われる名建築を残そうとした谷口吉郎と明治村の物語。

 ピカソとマティス。二人のライバル関係と相互リスペクトの物語。

 「物語」を通じて、力まずに芸術作品を味わってみませんか。

 人物ドラマを通じて、芸術を鑑賞する方法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □芸術をどのように鑑賞すべきか知りたい方。
 □芸術家をめぐる人間ドラマに興味のある方。
 □「正しさ」にこだわってしまう方。


 ★月ナカ148――7つの学び

 ○「変わらなければ、体験とはいえない。」(中谷彰宏)

 ○「本当の愛とは、リアリズム。」(中谷彰宏)

 ○「ゼロか100かでは、長いおつきあいができない。」(中谷彰宏)

 ○「必死に見ると、見落としてしまう。」(中谷彰宏)

 ○「自分の好みがわかるのが、メタ認知。」(中谷彰宏)

 ○「青はマリア様のケープの色。高貴を意味する。」(中谷彰宏)

 ○「絵を鑑賞するために、物語に没頭しよう。」(中谷彰宏)


 ■月刊・中谷彰宏148
 「正しい人生より、好きな人生を生きよう。」――わからなさを楽しむ人生術

 「月ナカ148/別ナカ148」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka148.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活148パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ148+別ナカ148+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月1日(月)

 別ナカ148の最終案内です!

 ■別冊・中谷彰宏148
 「マナーを身につけることで、自由になろう。」
  ――パブリックスペースに生きる作法術


 お天道さまは、ご覧になっている。

 貴族のマナーで、自由になる。

 中谷流・公共精神獲得術。


 他人の自由を奪う人は、自分の自由も奪われてしまう。

 自分がやったことが自分に返ってくる。これが世の摂理です。

 私たちに求められるのは、自分の言動を監視する「外からの目」。

 昔の人は「お天道さま」や「ご先祖様」という意識を通じて、

 自分の行動を律し、これが庶民の心意気となっていました。

 貴族にはプライベートはなく、ひたすら「公」に生きました。

 つねに人の目にさらされているという緊張感と心地よさが、

 彼らの行動を、美しいものにしていったのです。

 そう、貴族の高貴さの源は「パブリック」精神だったのです。

 貴族の高貴さをまとう方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □迷信や縁起を信じる方。
 □高貴さを身につけたい方。
 □日本と世界の歴史を学びたい方。


 ★別ナカ148――7つの学び

 ○「宗教改革で、絵巻物が大ブームになった。」(中谷彰宏)

 ○「迷信とは、解明されていないサイエンス。」(中谷彰宏)

 ○「上流階級ほど、信心深い。」(中谷彰宏)

 ○「パブリックスペースで、マナーを学ぼう。」(中谷彰宏)

 ○「マリ・アントワネットにプライバシーはなかった。」(中谷彰宏)

 ○「マナーがないから、不自由になる。」(中谷彰宏)

 ○「他者の価値観を否定する人は、自由になれない。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:31 | 日記
2019年06月24日
【別ナカ147、最終案内♪】貴族には、哲学がある。「大衆」に陥らないための、中谷流・「いいの?」魅力術。
 現代アートから奇人変人まで、「わけがわからない!」に出会ったとき、

 私たちの精神のみずみずしさが現れると、中谷さんはおっしゃいます。

 「わけわからない!」と起こる人もいれば、

 「わけわからない!」」と笑う人もいます。

 わけのわからないものに出会ったときこそ、学びのチャンス。

 「異質」「異形」「異常」経験で、私たちは一皮むけて成長できます。

 わけのわからないものを楽しめるマインドセット、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □「いいね」を集めている方。
 □「貴族」でありたい方。
 □「わからないこと」で動揺する方。


 ★別ナカ147――7つの学び

 ○「知らないことに出会うのが、大人のテスト。」(中谷彰宏)

 ○「時間の経過のスピードではなく、時間密度。」(中谷彰宏)

 ○「『なにこれ!』という体験をしよう。」(中谷彰宏)

 ○「才能のある人は、自由とつながっている。」(中谷彰宏)

 ○「貴族と庶民には、哲学がある。大衆にはない。」(中谷彰宏)

 ○「リーダーの仕事は、みんなのお手本になること。」(中谷彰宏)

 ○「素人は、わかりやすさに飛びつく。」(中谷彰宏)

 ○「『いいね』より『いいの?』を集めよう。」(中谷彰宏)


 ■別冊・中谷彰宏147
「「いいね」より「いいの?」を集めよう。」――わからないことを増やす魅力術


 「月ナカ147/別ナカ147」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka147.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活147パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ147+別ナカ147+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月24日(月)

 月ナカ147の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏147
 「没頭し、解体することで、新しいものが生まれる。」
  ――正しさに引きずられない成長術


 「正解」にこだわるから、継続できない。

 臨機応変力を高める、中谷流「解体」覚悟術。


 なぜ、継続できないのでしょうか?――中谷さんはこう答えます。

 「まじめな人ほど継続しない。1回でも休んだらポッキリ折れてしまう。

 いい加減な人は、来たり来なかったりしながら、だらだら継続する。

 正しさや正解から離れることが、結果として覚悟になっていく。」

 「正しさ」や「正解」は至上の価値。多くの人はそう思っているでしょう。

 でも、それらに執着することで、失うものは少なくないのです。

 継続、柔軟性、覚悟――こういった特質が損なわれてしまうからです。

 正しさや正解を超越した価値軸の作り方、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □継続しない方。
 □正しさにこだわる頑固な方。
 □柔軟な対応が苦手な方。


 ★月ナカ147――7つの学び

 ○「覚悟とは、正解から離れること。」(中谷彰宏)

 ○「真面目な人が、三日坊主になる。」(中谷彰宏)

 ○「成り行き任せだと、運命の仕事に出会える。」(中谷彰宏)

 ○「見破られたら、段取りではない。」(中谷彰宏)

 ○「『グッドじゃなかったけど、よかったね』が臨機応変力。」(中谷彰宏)

 ○「地図を広げて、全体像を把握しよう。」(中谷彰宏)

 ○「取捨選択しないという覚悟を持とう。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:53 | 日記
2019年06月23日
【桁外れの賛辞を集める方法】「『いいね』より『●●●●』を集めよう。」(中谷彰宏)

 「『いいね』より『いいの?』を集めよう。」(中谷彰宏)


 SNSでの評価や評判は「いいね」の数に依拠しています。

 でも「いいね」の数に一喜一憂していては、貴族とはいえません。

 「貴族や庶民は『いいね』を集めない。彼らが集めるのは『いいの?』。

 『おやじ、そんなに手間かけて作っていいの?』

 『そんな無茶をやってしまって、いいの?』。

 『いいの?』は『いいね』より、遥かに上の、最高の賛辞。」

 桁外れの仕事、大衆の想像を超越した価値軸。

 目指すのは「いいね」ではなく「いいの?」なのですね。


 ■別冊・中谷彰宏147
「「いいね」より「いいの?」を集めよう。」――わからないことを増やす魅力術


 「月ナカ147/別ナカ147」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka147.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活147パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ147+別ナカ147+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月23日(日)

 「『いいね』より『いいの?』を集めよう。」(中谷彰宏)

 「いいね」より「いいの?」。これには笑ってしまいました。

 「いいね」をせっせと集める人よりも、「いいの?」と心配される人のが、

 じっさいにはたくさんの「いいね」を集めています。

 「いいね」は周囲の評価を気にしていることの表れかもしれませんね。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 18:19 | 日記
2019年06月22日
【大衆は「不自由」な理由とは?】「素人は、●●●●●●に飛びつく。」(中谷彰宏)

 「素人は、わかりやすさに飛びつく。」(中谷彰宏)


 「大衆はわかりやすさに飛びつく。だから大衆は不自由。

 自分の哲学を持っていないから、自分の意志で動けない。」

 さらに中谷さんは、さらにこう警告します。

 「哲学を持たない大衆は、ときに『群衆』と化すことがある。

 民主的にナチス政権を生み出したのも大衆。」と中谷さん。

 わかりやすさに流されるのは、哲学的態度とは真逆です。

 理解したつもりにならずに、問いを発し続けることなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏147
「「いいね」より「いいの?」を集めよう。」――わからないことを増やす魅力術


 「月ナカ147/別ナカ147」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka147.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活147パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ147+別ナカ147+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月22日(土)

 「素人は、わかりやすさに飛びつく。」(中谷彰宏)

 わかりやすさ=哲学のなさ

 こういう図式だったのですね。なるほど!

 哲学を勉強していけば、自分の価値軸が明確になってきて、

 その結果、流行に流されない自分の世界を表現できる。

 やっぱり、哲学学習は大事ですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:56 | 日記
2019年06月21日
【哲学を持っている人がリーダーになる】「リーダーの仕事は、みんなの●●●になること。」(中谷彰宏)

 「リーダーの仕事は、みんなのお手本になること。」(中谷彰宏)


 「哲学」と「流行」とは、まさに対極の概念。

 哲学とは、より高次な真理を求めようという、永遠の探求だからです。

 「リーダーを戦いで決めると、集団は弱くなって滅びる。

 貴族がリーダーになるのは、彼らが哲学を持っているから。

 哲学がマナーや作法になる。だから貴族は、お手本になる。」

 自分の価値軸を確立して、流行にとらわれない行動をとれる。

 それが「貴族」として生きるということなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏147
「「いいね」より「いいの?」を集めよう。」――わからないことを増やす魅力術


 「月ナカ147/別ナカ147」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka147.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活147パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ147+別ナカ147+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月21日(金)

 今回の別中147、近作の中では秀逸だと思うのですが、

 あまり売れ行きがよくありません。(T_T)

 このところの哲学論、芸術論を行動レベルに落とし込んだものとして、

 とても役立つ内容だと思いますよ。よろしければぜひ!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:42 | 日記
2019年06月20日
【流行に左右される人、されない人】「貴族と庶民には、●●がある。大衆にはない。」(中谷彰宏)

 「貴族と庶民には、哲学がある。大衆にはない。」(中谷彰宏)


 一見よく似た「庶民」と「大衆」。でもその違いは、意外なところに。

 「貴族と庶民には哲学がある。だけど、大衆にはない。

 江戸っ子には、宵越しの銭は持たないという哲学がある。」

 中谷さんによれば、哲学とは「問い」を発し続けること。

 その点、哲学のない大衆は「問い」よりも「正解」を求めてしまう。

 話題の店、インスタ映え、メガ盛り、三つ星――

 流行や評判に飛びつき、冷めるとさっといなくなるのが大衆。

 哲学がある人は、いっときの流行に左右されないのです。


 ■別冊・中谷彰宏147
「「いいね」より「いいの?」を集めよう。」――わからないことを増やす魅力術


 「月ナカ147/別ナカ147」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka147.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活147パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ147+別ナカ147+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月20日(木)

 「貴族と庶民には、哲学がある。大衆にはない。」(中谷彰宏)

 流行に走ってしまうのは、哲学がないからなのですね。

 哲学を学ぶことは、流行に左右されない自分の価値軸をつくること。

 中谷先生から哲学を学びながら、価値軸を作っていきましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 12:13 | 日記
2019年06月17日
【不倫は才能の表れ?】「才能のある人は、●●とつながっている。」(中谷彰宏)

 「才能のある人は、自由とつながっている。」(中谷彰宏)


 芸能人や有名人の不倫がマスコミを賑わせています。

 でもそれは、才能ある人の宿業なのかもしれません。

 グロピウス、ウェルフェル、クリムト、ココシカ、そしてマーラー。

 アルマの華麗で奔放な恋愛遍歴は、もはや不倫では片づけられません。

 「才能のある人は、自由とつながっている。」と中谷さん。 

 才能あふれる人たちを、一般の道徳観で裁いてしまうと、 

 彼らの「芸術」を理解できなくなってしまうかもしれません。

 善悪を説くより、彼らの「自由」を味わい尽くしましょう。


 ■別冊・中谷彰宏147
「「いいね」より「いいの?」を集めよう。」――わからないことを増やす魅力術


 「月ナカ147/別ナカ147」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka147.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活147パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ147+別ナカ147+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月17日(月)

 「才能のある人は、自由とつながっている。」(中谷彰宏) 

 アルマをはじめとした芸術家の恋愛はすごいですね。 

 かれらに「不倫はだめ!」と言っても耳を貸さないでしょうね(笑)。

 むしろ、自由のなさをみじめに感じしてしまうかもしれません。

 芸術家の行動から、「自由」というものを考えてみましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:27 | 日記