マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2021年06月19日
【優しさが溢れていて、温かい気持ちになれる】「●●●さんは、日本のトム・ハンクス。」(中谷彰宏)

 「堺雅人さんは、日本のトム・ハンクス。」(中谷彰宏)


 一色先生と若い新妻の会話が昭和的(?)で微笑ましいです。

 「まさか先生と結婚するなんて、幸せ〜」「僕も幸せだよ」

 「もう1回言って」「だめ、1回だけ」

 「わたしも、お母さんみたいに、先生を支えられるかな」

 「どうかな(微笑)――もう十分支えられてるよ」

 「優しさが溢れていて、温かい気持ちになる。

 堺雅人さんは、日本のトム・ハンクス。」と中谷さん。

 こんな結婚生活を体験できるのも、映画ならではですね(笑)


 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月19日(土)

 「堺雅人さんは、日本のトム・ハンクス。」(中谷彰宏)

 「別ナカ」では、よくトム・ハンクス主演の映画が取り上げられます。

 その理由が、今回わかったように思います。

 「優しさ」を演じられるからなんですね!

 堺雅人さんは、まさに「優しさ」を演じられる俳優さんですね!

 「DESTINY 鎌倉ものがたり」の詳細は、以下でどうぞ!
 https://eiga.com/movie/86436/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 09:50 | 日記
2021年06月18日
【想像力が創造力】「意識が黄泉の国をつくり、●●をつくる。」(中谷彰宏)

 「意識が黄泉の国をつくり、地獄をつくる。」(中谷彰宏)


 一色先生「黄泉の国というけど、なんだか懐かしい感じ」

 死神「記憶にあるものですからね。意識が創るんです」

 目の前に現れている「絵」は、自分自身が描くもの。

 いかなる「絵」を描けるかで幸不幸が決まるともいえます。

 主人公の一色先生は作家。作家とは想像・創造することが仕事です。

 想像力で窮地を脱する姿に、クリエイティビティの本質が見て取れます。

 想像力は創造力。作家という人生を生きてみませんか。


 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月18日(金)

 「意識が黄泉の国をつくり、地獄をつくる。」(中谷彰宏)

 映画「鎌倉ものがたり」、私も観ました。

 堺雅人さんの作家先生がとてもいい味出していました。

 鎌倉というところの独特の雰囲気も楽しめました。

 「鎌倉ものがたり」の詳細は、以下でどうぞ!
 https://eiga.com/movie/86436/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 06:18 | 日記
2021年06月17日
【初対面で、いきなりのキス。でも、】「大人は、上手に●●をとる。」(中谷彰宏)

 「大人は、上手に距離をとる。」(中谷彰宏)


 初対面で、いきなりのキス。でも、それから距離は縮まりません。

 おたがいに心を寄せ合うようになった教会での撮影。

 「また会える?」とオードリー・ヘップバーン扮するジョー。

 でも、ディックは「君がモデルになればね」とつれない返事。

 「ここで食いついちゃだめ。距離のとりかたが大人。

 カジキマグロが食いついて、いったんリールの糸が伸びるイメージ。」

 「余裕」ある人生、ディックを通じて生きてみませんか。


 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月17日(木)

 「大人は、上手に距離をとる。」(中谷彰宏)

 距離って、大事ですよね。

 距離次第で、いい関係、悪い関係になってしまいます。

 「パリの恋人」は、この距離のとり方を教えてくれます。

 距離のとり方のキーワードは「余裕」なんですね!

 「パリの恋人」、詳しくは以下でどうぞ!
 https://eiga.com/movie/48141/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 16:18 | 日記
2021年06月16日
【見どころは、フレッド・アステアの歩き方】「共感とは、人が感じることを●●できること。」(中谷彰宏)

 「共感とは、人が感じることを想像できること。」(中谷彰宏)


 「パリの恋人」は、オードリー・ヘップバーン主演。

 本作のキーワードは「共感」。中谷さんはこうおっしゃいます。

 「同情とは、たんに人の考えがわかること。

 共感とは、人が感じることを想像できること。」

 共感主義を説く哲学者には、それほど魅力を感じなかったジョー。

 一方で、初対面のときから、なぜか響き合うカメラマンのディック。

 パリを舞台にした、アメリカのミュージカル映画。

 見どころは、ディックを演じるフレッド・アステアの歩き方だそうです。


 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月16日(水)

 「共感とは、人が感じることを想像できること。」(中谷彰宏)

 なるほど、想像力が共感力なんですね。

 自分が感じたことは、相手も同じように感じるわけではありません。

 むしろ、違うと考えたほうがいいくらいですからね。

 相手に憑依することが大事ですね!

 「パリの恋人」、詳しくは以下でどうぞ!
 https://eiga.com/movie/48141/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 06:48 | 日記
2021年06月15日
【教養はアピールできない】「読書量が、●●に出る。」(中谷彰宏)

 「読書量が、表情に出る。」(中谷彰宏)


 オードリー・ヘップバーン扮する、主人公のジョー。

 一介の書店員さんに、突如現れたカメラマンのディック。

 「教養はアピールできない。読書量が、表情に出る。

 オードリー・ヘップバーンの相手役には、力量が必要。

 フレッド・アステアのような、父親くらいの男性がいい。」

 「あなたは、私の人生に魔法をかけた」

 「パリが好き。ドレスも教会も好き、そしてあなたも好き」

 映画「パリの恋人」は、運命の出会いを体験させてくれます。


 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月15日(火)

 「読書量が、表情に出る。」(中谷彰宏)

 オードリー・ヘップバーン扮する主人公は書店員さん。

 本に囲まれた日常を送っています。

 教養は、にじみ出てくるオーラのようなものですね!

 「パリの恋人」、詳しくは以下でどうぞ!
 https://eiga.com/movie/48141/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 09:37 | 日記
2021年06月14日
【カールじいさんの空飛ぶ家】「冒頭で、僕は●●した。冒頭だけは、何回も観て欲しい。」(中谷彰宏)

 「冒頭で、僕は正座した。冒頭だけは、何回も観て欲しい。」(中谷彰宏)


 中谷さんは、しばしば「冒頭」への集中力を力説されます。

 「出張先のホテルのテレビで、たまたま観た。

 冒頭でいきなり釘付けになって、正座して観た。

 冒頭だけでも何回も観て欲しい。あとは観なくてもいいから。」

 これだけの「冒頭」、観ないわけにはいきませんね。

 この作品は「カールじいさんの空飛ぶ家」。

 リズミカルな展開と切なさが印象的な作品です。


 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月14日(月)

 「冒頭で、僕は正座した。冒頭だけは、何回も観て欲しい。」(中谷彰宏)

 中谷先生が慌てて正座する様子が目に浮かびますね笑

 私も「カールじいさんの空飛ぶ家」の冒頭は引き込まれました!

 「カールじいさんの空飛ぶ家」、詳しくは以下でどうぞ!
 https://eiga.com/movie/53508/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 13:05 | 日記
2021年06月13日
【別ナカ171 リリース♪】映画1本で、1つの人生。自分の人生をデザインする、中谷流・「人生航路」映画鑑賞術。

 映画の醍醐味は、いきなり「異界」に放り込まれること。

 何百もの風船をつけた家で、冒険に出るカールじいさん。

 本屋さんの店員が、いきなりファッションモデルに大抜擢。

 魑魅魍魎がうごめく鎌倉で、黄泉の国を冒険する主人公。

 「1つの映画を観ることは、1つの人生を生きること。」と中谷さん。

 今回は、どんな「人生」を生きることになるのでしょうか。

 「カールじいさんの空飛ぶ家」「パリの恋人」「DESTINY鎌倉ものがたり」

 一見なんの脈絡もない3本の映画から、なにを見出すかは、私たち次第。

 三題噺のような3本の映画から、導き出されるのは「人生航路」。

 自分の人生をデザインする方法、中谷さんに伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □正座したくなる映画を観たい方。
 □これから先の人生のイメージがわかない方。
 □想像力の威力を知りたい方。


 ★別ナカ171――7つの学び

 ○「冒頭で、僕は正座した。冒頭だけは、何回も観て欲しい。」(中谷彰宏)

 ○「読書量が、表情に出る。」(中谷彰宏)

 ○「共感とは、人が感じることを想像できること。」(中谷彰宏)

 ○「大人は、上手に距離をとる。」(中谷彰宏)

 ○「意識が黄泉の国をつくり、地獄をつくる。」(中谷彰宏)

 ○「堺雅人さんは、日本のトム・ハンクス。」(中谷彰宏)

 ○「映画1本観ることは、1つの人生を生きること。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美

 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月13日(日)

 「カールじいさんの空飛ぶ家」、観ました。

 最初は、ほのぼのとしたいいアニメだなと思っていましたが、

 だんだん、人生というものの年月の儚さを思うようになりました。

 わかった二人も年老いて、そしてどちらかが先に逝く。

 人生を考えさせられました!

 「カールじいさんの空飛ぶ家」、詳しくは以下でどうぞ!
 https://eiga.com/movie/53508/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 10:25 | 日記
2021年06月12日
【月ナカ171 最終案内♪】「なんで?」ではなく「なんと!」みずみずしい心を持ち続ける、中谷流「驚き」詩朗唱術。

 ちょっとしたことでびっくりする人は、かっこ悪い。

 そう思っている人は少なくないでしょう、とくに男性は。

 でも、中谷さんは、こうおっしゃいます。

 「驚けるのは、みずみずしい心を持っているあかし。

 感性は誰もが持っているが、感受性はそうではない。

 一生懸命取り組み、他者の悲しみに共感する。

 そんな水やりが、心をみずみずしいものにしてくれる。

 わかったふりをするのではなく、勇気を出して驚く。

 詩は『驚き』を与えてくれる。詩を読もう。」と中谷さん。

 いつまでも、みずみずしい感性を持つ方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □詩の味わい方を体得したい方。
 □感動の前に、怒りが出てきてしまう方。
 □日に日に干からびてしまっている方。
 

 ★月ナカ171――7つの学び

 ○「詩の舞台に、行こう。」(中谷彰宏)

 ○「汗と涙で、感受性を磨こう。」(中谷彰宏)

 ○「『なんで?』ではなく、『なんと!』。」(中谷彰宏)

 ○「違和感を感じるのが詩。現代アートと似ている。」(中谷彰宏)

 ○「驚きを、共有しよう。」(中谷彰宏)

 ○「生活だけでなく、人生を生きよう。」(中谷彰宏)

 ○「詩を書いて、読んで、聴こう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美

 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月12日(土)

 詩って、今までよくわかりませんでした。

 でも、今回受講して、いくつもの鑑賞のしかたがあるとわかり、

 ハードルがとても低くなりました。

 「なんで?」ではなく「なんと!」

 黙読ではなく音読してみる。

 前のめりで、心の動きを獲得するのが、詩なのですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 15:08 | 日記
2021年06月10日
【詩とは、自分との対話】「詩を書いて、読んで、●●●。」(中谷彰宏)

 「詩を書いて、読んで、聴こう。」(中谷彰宏)


 詩は「声に出して読もう」と中谷さん。その真意は?

 「高校時代、ひたすらラブレターを書いていた。

 書いていたというより、模写していた、詩を。

 万年筆で縦書き。書いたら読んで、自分の耳で聴く。

 詩とは自分との対話。羞恥心を超えていくのがアート。」

 詩は、自分の内面でのとりとめのない対話を表出したもの。

 そして声に出して朗唱することで、さらに客体化される。

 自分との対話を深められてゆく。

 詩を書くことは、自分と対話することなのですね。

 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月10日(木)

 「詩を書いて、読んで、聴こう。」(中谷彰宏)

 声に出すことで、音として、耳に入る。

 ここまでやることで、詩の醍醐味にふれられるのですね。

 声に出す。大人になるとやらなくなりますが、

 今こそ、音読ですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 09:33 | 日記
2021年06月09日
【鑑賞とは「なんだろう」】「生活だけでなく、●●を生きよう。」(中谷彰宏)

 「生活だけでなく、人生を生きよう。」(中谷彰宏)


 「『生活に生きる人』と『人生を生きる人』の2種類の人がいる。

 生活に生きる人は、他者評価と『答え』を求めて生きている。

 人生に生きる人は、むしろ、他者評価を拒む。

 『わかったようなことを言うな』という気概を持っている。

 好き嫌いは評価。鑑賞とは『なんだろう』。

 詩の『なんだろう』で、人生を生きることができる。

 現代アートは体力勝負。」と中谷さん。

 体力と精神力をみなぎらせて、詩に体当たりしましょう。


 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月9日(水)

 「生活だけでなく、人生を生きよう。」(中谷彰宏)

 詩は生活には必ずしも必要ないですが、人生には必要。

 このメッセージは、とても刺さりました!

 人生を生きるために、詩に親しんでいきたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 10:07 | 日記
2021年06月07日
【「わかったふり」が芸術鑑賞の一番の敵】「驚きを、●●しよう。」(中谷彰宏)

 「驚きを、共有しよう。」(中谷彰宏)


 「感受性の豊かな人は、小さなことで驚ける。

 おばちゃんは自由。刀剣展で『みんな、いっしょやな』。

 これだけは、言っちゃいけない(笑)

 驚きを表すには勇気がいる。先入観のまま、いかに驚けるか。

 「ピカソはすごい」より「あんなの、俺でも描ける」がピカソの狙い。

 驚きのなかに、オリジナリティが生まれてくる。

 驚く人だけが、人を驚かせることができる。」と中谷さん。

 「わかったふり」が芸術鑑賞の一番の敵なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月7日(月)

 「驚きを、共有しよう。」(中谷彰宏)

 なるほど、芸術作品は、自然な反発心が前提になっているんですね。

 そこで「わかったふり」をすることは、たしかに恥ずかしいですね。

 湧き出る自然な感情を大切にしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 07:25 | 日記
2021年06月05日
【答えを持っていると、味わえない】「●●●を感じるのが詩。現代アートと似ている。」(中谷彰宏)

 「違和感を感じるのが詩。現代アートと似ている。」(中谷彰宏)


 詩と現代アートの共通点は2つ。そう中谷さんは指摘します。

 1つは「説明がない」こと。もう1つは「違和感から始まる」こと。

 「答えを待っていると、味わえない。歌は詩。

 陽水さんにしても、サザンにしても、いちいち考えないで受け入れている。

 解釈の余地が残されているところが、楽しいところ。

 「説明がない」「違和感」という宙ぶらりん状態。

 これが、アートとの出会いの醍醐味なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月5日(土)

 「違和感を感じるのが詩。現代アートと似ている。」(中谷彰宏)

 詩と現代アートの共通点、なるほど!

 違和感は感じていいんですね。いけないと思っていました。

 感じる違和感が、その人の感性ということなんですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 10:39 | 日記
2021年06月04日
【「なんで?」は怒り】「『なんで?』ではなく、『●●●!』。」(中谷彰宏)

 「『なんで?』ではなく、『なんと!』。」(中谷彰宏)


 アートを、むりして「理解」する必要はありません。

 自然に湧き出てくる「驚き」を大切にしましょう。

 「驚きから、怒りになる人と笑いになる人がいる。

 『なんで?』は怒り。『なんと!』は喜び。

 怒りそうになったら、笑えばいい。」と中谷さん。 

 「なんで?」になりそうになったら、踏ん張って「なんと!」。

 人生を楽しみ、味わうための魔法の言葉ですね。


 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月4日(金)

 「『なんで?』ではなく、『なんと!』。」(中谷彰宏)

 これには、笑ってしまいました笑

 「なんと!」、とてもいい言葉ですね。

 リスペクトがあります。

 「なんと!」と言い合える関係にしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 08:05 | 日記
2021年06月03日
【勉強で感性を磨く】「汗と●で、感受性を磨こう。」(中谷彰宏)

 「汗と涙で、感受性を磨こう。」(中谷彰宏)


 「感性は誰もが平等に持っている。

 それが外に出る人が、感受性を持っているということ。

 心に水やりして、芽が出るかどうかは、自分次第。
 
 汗をかいて一生懸命取り組む。涙や悲しみを共感する。

 汗と涙で、感受性を磨こう。」と中谷さん。

 「感受性」と「感性」、たった一文字違いですが大違い。

 感性を感受性に育て上げるには勉強が必要なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月3日(木)

 「汗と涙で、感受性を磨こう。」(中谷彰宏)

 心にも、水をやらないと、芽が出ない。

 ここでいう「水」とは勉強。

 たくさん勉強することで、感受性が発芽するんですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 13:59 | 日記
2021年06月02日
【今号のテーマは「詩」】「詩の●●に、行こう。」(中谷彰宏)

 「詩の舞台に、行こう。」(中谷彰宏)


 「詩の舞台」を探訪するのが趣味という中谷さん。

 佐藤春夫の犬吠埼、高村光太郎の阿武隈川。

 そして、もう一つお気に入りなのが根府川です。

 小田原駅からわずか2駅ですが、とてもマイナー。

 「水平線を捉えきれない。ひと目で見きれない海。

 詩人・茨木のり子の詩『根府川の海』。

 根府川
 東海道の小駅
 赤いカンナの咲いている駅

 空襲を逃れて、郷里を目指す少女の詩。」と中谷さん。

 教養の月ナカ、今回のテーマは「詩」です。


 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月2日(水)

 「詩の舞台に、行こう。」(中谷彰宏)

 聖地巡礼が流行っていますね。

 私も以前、夫が好きな映画「阿弥陀堂だより」の聖地を巡りました。

 映画を観てから行ってみると、とても味わい深いですね。

 これまで詩では聖地巡礼したことがありませんので、

 中谷先生の講義を受けながら、深めてみたいと思います!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 06:46 | 日記
2021年06月01日
【月ナカ171 リリース♪】「なんで?」ではなく「なんと!」みずみずしい心を持ち続ける、中谷流「驚き」詩朗唱術。

 ちょっとしたことでびっくりする人は、かっこ悪い。

 そう思っている人は少なくないでしょう、とくに男性は。

 でも、中谷さんは、こうおっしゃいます。

 「驚けるのは、みずみずしい心を持っているあかし。

 感性は誰もが持っているが、感受性はそうではない。

 一生懸命取り組み、他者の悲しみに共感する。

 そんな水やりが、心をみずみずしいものにしてくれる。

 わかったふりをするのではなく、勇気を出して驚く。

 詩は『驚き』を与えてくれる。詩を読もう。」と中谷さん。

 いつまでも、みずみずしい感性を持つ方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □詩の味わい方を体得したい方。
 □感動の前に、怒りが出てきてしまう方。
 □日に日に干からびてしまっている方。


 ★月ナカ171――7つの学び

 ○「詩の舞台に、行こう。」(中谷彰宏)

 ○「汗と涙で、感受性を磨こう。」(中谷彰宏)

 ○「『なんで?』ではなく、『なんと!』。」(中谷彰宏)

 ○「違和感を感じるのが詩。現代アートと似ている。」(中谷彰宏)

 ○「驚きを、共有しよう。」(中谷彰宏)

 ○「生活だけでなく、人生を生きよう。」(中谷彰宏)

 ○「詩を書いて、読んで、聴こう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏171
 「生活に生きるより、人生に生きよう。」――詩の読み方

 「月ナカ171/別ナカ171」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka171.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活171パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ171+別ナカ171+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 6月1日(火)

 別ナカ171のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏171「想像力で、道を作ろう。」
  ――『カールじいさんの空飛ぶ家』『パリの恋人』『DESTINY鎌倉ものがたり』


 映画1本で、1つの人生。

 自分の人生をデザインする、

 中谷流・「人生航路」映画鑑賞術。


 映画の醍醐味は、いきなり「異界」に放り込まれること。

 何百もの風船をつけた家で、冒険に出るカールじいさん。

 本屋さんの店員が、いきなりファッションモデルに大抜擢。

 魑魅魍魎がうごめく鎌倉で、黄泉の国を冒険する主人公。

 「1つの映画を観ることは、1つの人生を生きること。」と中谷さん。

 今回は、どんな「人生」を生きることになるのでしょうか。

 「カールじいさんの空飛ぶ家」「パリの恋人」「DESTINY鎌倉ものがたり」

 一見なんの脈絡もない3本の映画から、なにを見出すかは、私たち次第。

 三題噺のような3本の映画から、導き出されるのは「人生航路」。

 自分の人生をデザインする方法、中谷さんに伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □正座したくなる映画を観たい方。
 □これから先の人生のイメージがわかない方。
 □想像力の威力を知りたい方。


 ★別ナカ171――7つの学び

 ○「冒頭で、僕は正座した。冒頭だけは、何回も観て欲しい。」(中谷彰宏)

 ○「読書量が、表情に出る。」(中谷彰宏)

 ○「共感とは、人が感じることを想像できること。」(中谷彰宏)

 ○「大人は、上手に距離をとる。」(中谷彰宏)

 ○「意識が黄泉の国をつくり、地獄をつくる。」(中谷彰宏)

 ○「堺雅人さんは、日本のトム・ハンクス。」(中谷彰宏)

 ○「映画1本観ることは、1つの人生を生きること。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 10:02 | 日記
2021年05月19日
【別ナカ170 最終案内♪】「うすのろ」だから、ガンピズム。美徳に生きる、「フォレスト・ガンプ」鑑賞術。

 才能とは、残酷なものです。いくら努力しても、

 「生まれつき」で決まる部分が大きいことは否定できません。

 「うすのろ」として生まれてきた「フォレスト・ガンプ」。

 現代を生きる上では、才能に恵まれているとはいえません。

 でも、彼には神様から与えられた天分がありました。

 それは「素直」「誠実」「感謝」。

 その芽を花開かせたのは、ガンプのお母さんの愛。

 根性ある本気のお母さんの愛情は、かけがいのない慈雨。

 才能を美徳で開花させる心構え、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □運命の切り開き方を体得したい方。
 □素直に誠実になれない方。
 □トム・ハンクス映画に興味のある方。


 ★別ナカ170――7つの学び

 ○「トム・ハンクスは、現代の童話を演じられる稀有な俳優。」(中谷彰宏)

 ○「魔女狩りがあるから、裁判制度が発達した。」(中谷彰宏)

 ○「エンディングは、2通り作られる。」(中谷彰宏)

 ○「フォレスト・ガンプのテーマ曲で、走ろう。」(中谷彰宏)

 ○「勇気を出しちゃだめ。勇気出したら死ぬ。」(中谷彰宏)

 ○「前に進む時、過去は、後ろに置いていこう。」(中谷彰宏)

 ○「乗るの、乗らないの? 舞う羽が運命の象徴。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏170
 「席を譲ると、友だちになれる。」
  ――『スプラッシュ』『赤ずきん』『フォレスト・ガンプ』

 「月ナカ170/別ナカ170」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka170.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活170パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ170+別ナカ170+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月19日(水)

 月ナカ170の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏170「美しさは、力にまさる。」――衆道の美意識


 LGBTより、よっぽど深い!?

 衆道で読み解く、中谷流・禁断日本史。


 「衆道」という言葉を知っている方は、かなりの歴史通かも。

 いまでいえば「LGBT」の「GB」に相当するのでしょうか。

 日本の歴史を紐解くと「衆道」はきわめて一般的でした。

 それよりも、強固な紐帯、さらには雅で麗しい絆というレベルでした。

 「関白藤原頼通もリバーシブルだった。

 森蘭丸と信長は対等な関係だった。」と中谷さん。

 つい目を背けがちな「衆道」から見えてくる日本人の人間関係史。

 「至上の愛」を感応する心得、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □「衆道」に偏見を持っている方。
 □日本史の奥深い部分に触れたい方。
 □「美」を希求する精神を体得したい方。


 ★月ナカ170――7つの学び

 ○「衆道が、日本の文化を支えていた。」(中谷彰宏)

 ○「男性、女性、そして美少年が存在していた。」(中谷彰宏)

 ○「森蘭丸は、主人信長と対等だった。」(中谷彰宏)

 ○「遊郭は女性、芝居町は男性が春を売っていた。」(中谷彰宏)

 ○「衆道は、茶道、華道、武道と並ぶ四大道。」(中谷彰宏)

 ○「平和になって、武から美へと回帰した。」(中谷彰宏)

 ○「無駄だけど、不可欠なのが美。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 06:33 | 日記
2021年05月18日
【神様の声が聞こえる人】「乗るの、乗らないの? ●●●が運命の象徴。」(中谷彰宏)

 「乗るの、乗らないの? 舞う羽が運命の象徴。」(中谷彰宏)


 白い鳥の羽が舞い上がり舞い降り、ガンプが手にして本に挟む。

 「1本分の費用をかけた」という、とても印象的な冒頭シーンです。

 「運命は決まっているか、それとも風に吹かれていくものか。

 「あんた、乗るの? 乗らないの?」と尋ねる黒人女性運転手。

 彼女の声は、神様の声だった。」と中谷さん。

 「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないと分からない」

 ガンプのお母さんの教えは「乗りなさい」だったのですね。


 ■別冊・中谷彰宏170
 「席を譲ると、友だちになれる。」
  ――『スプラッシュ』『赤ずきん』『フォレスト・ガンプ』

 「月ナカ170/別ナカ170」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka170.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活170パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ170+別ナカ170+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月18日(火)

 「乗るの、乗らないの? 舞う羽が運命の象徴。」(中谷彰宏)

 同じ言葉が聞こえていても、それが聞こえるかどうかは本人次第。

 ガンプのような素直で誠実な人だけに聞こえる声があります。

 心を清らかにして、人間としてのレベルを上げていけば、

 神様の声が聞こえてきますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 16:29 | 日記
2021年05月17日
【本気と根性のお母さんの教え】「前に進む時、過去は、●●に置いていこう。」(中谷彰宏)

 「前に進む時、過去は、後ろに置いていこう。」(中谷彰宏)


 ガンプの人間性は持ち前の性格もあるでしょうが、

 お母さんの愛と教えが大きかったことは、間違いありません。

 「本当に必要なお金は少し。残りは、見栄を張るためだけ」

 「神様からの贈り物を使って、ベストを尽くすのよ」

 「前に進む時には、過去は後ろに置いていきなさい」

 息子の前途を憂いながら、本気と根性で育てたお母さん。

 「僕は賢い人間じゃない。でも、愛が何かは知ってるよ」

 ガンプの言葉は、お母さんの愛情のたまものなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏170
 「席を譲ると、友だちになれる。」
  ――『スプラッシュ』『赤ずきん』『フォレスト・ガンプ』

 「月ナカ170/別ナカ170」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka170.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活170パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ170+別ナカ170+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月17日(月)

 「前に進む時、過去は、後ろに置いていこう。」(中谷彰宏)

 心に刺さる名言の数々が印象的な「フォレスト・ガンプ」。

 そういう言葉にふれられるのも映画の魅力ですね。

 以下のサイトに、まとめがありましたので、ぜひ!
 https://ingle729.com/2019/05/22/forrest-gump/

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 06:43 | 日記
2021年05月16日
【素直と誠実が最高の人生ノウハウ】「●●を出しちゃだめ。●●出したら死ぬ。」(中谷彰宏)

 「勇気を出しちゃだめ。勇気出したら死ぬ。」(中谷彰宏)


 「ガンプ」とは「うすのろ」という意味。

 ジェニーは、そんなガンプを気遣い、いたわってきました。

 いじめられるガンプに「走って! フォレスト、走って!」と絶叫。

 「絶対、勇気出しちゃだめよ。勇気出したら死ぬからね」と

 ベトナム戦争に向かうガンプに忠告しました。

 素直なガンプは、ジェニーの言葉に誠実に向き合いました。

 ガンプが人生を切り開く原動力になったのは、その誠実さ。

 素直と誠実は、最高の人生ノウハウなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏170
 「席を譲ると、友だちになれる。」
  ――『スプラッシュ』『赤ずきん』『フォレスト・ガンプ』

 「月ナカ170/別ナカ170」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka170.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3900円、CD版=8100円(税・送料込)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活170パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ170+別ナカ170+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月16日(日)

 「勇気を出しちゃだめ。勇気出したら死ぬ。」(中谷彰宏)

 これは、深い言葉ですね。

 勇気といえば、無条件で、出すものとされていますから。

 でも、それは「上」の人の都合で言われているのかも。

 真実は、よく言われることとは違うところにあるんですね。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2021
posted by まちゃ at 09:03 | 日記