マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2019年11月18日
【別ナカ152 最終案内♪】教養があるから、リスペクトされる。「おっさん」から「大人」に生まれ変わる、中谷流・「物語」勉強術。

 その昔、家柄でリスペクトされる時代がありました。

 その後、学歴や財力でリスペクトされる時代になりました。

 でも、そういう時代にもそろそろ陰りが見えてきたようです。

 これからの時代、リスペクトの対象となるのは「品格」。

 その「品格」をもたらしてくれるのが「教養」です。

 そして「教養」を築いてくれるのが日々の「勉強」。

 そう、勉強する人だけが手に入れられるのが教養、そして品格なのです。

 品格を磨く勉強法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □魅力的な異性と共鳴したい方。
 □教養の高め方を知りたい方。
 □品格を高めたい方。
 

 ★別ナカ152――7つの学び

 ○「大人の財布と、少年の心を持とう。」(中谷彰宏)

 ○「札束の厚みだけでは、軽蔑される。」(中谷彰宏)

 ○「教養のある男が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「教養で、人脈を飛び越えよう。」(中谷彰宏)

 ○「試験に出ない歴史を、学ぼう。」(中谷彰宏)

 ○「物語があるから、リスペクトされる。」(中谷彰宏)

 ○「教養格差は、圧倒的。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月18日(月)

 月ナカ152の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術


 AI時代、問われるのは「成長意欲」。

 「人手」ではなく「人材」として生きる、

 中谷流・前のめり仕事術。


 自動改札機の普及によって、改札係の仕事はすっかりなくなりました。

 今後、スーパーのレジも役所の手続きも無人化していくことでしょう。

 さらには、税理士や医師の仕事まで、AIは進出していくようです。

 そんななか、私たちは、どのような心構えで仕事に向き合えばいいのでしょうか?

 「『人手』として生きるか、それとも『人材』として生きるか。

 選ぶのは自分。『人材』として生きるためには、成長意欲。

 勉強し続ける人だけが『人材』として生きていける。」と中谷さん。

 成長したいという意欲、そしてそれを支える日々の勉強。

 これが、両者の生き方を分ける指標になりそうです。

 AI時代に、活躍し続ける仕事術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □人手不足に悩む経営者やマネジャー。
 □代替可能な人手ではなく、人材として生きたい方。
 □これからの経営を知りたい方。


 ★月ナカ152――7つの学び

 ○「苦労を表に出さないのが、おもてなし。」(中谷彰宏)

 ○「『人手』は待遇向上、『人材』は成長を望む。」(中谷彰宏) 

 ○「『安く使おう』から『どう成長させよう』へ切り替えよう。」(中谷彰宏)

 ○「生活の不安をなくしてあげるのが、経営者の仕事。」(中谷彰宏)

 ○「自発的に成果を出そうという仕組みを作ろう。」(中谷彰宏)

 ○「センスがいい人は、流れを読んでいる。」(中谷彰宏)

 ○「人手不足は、改革のチャンス。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:25 | 日記
2019年11月17日
【日々の勉強が、魅力を高める】「●●格差は、圧倒的。」(中谷彰宏)

 「教養格差は、圧倒的。」(中谷彰宏)


 いつまでも美貌を失わない女性。

 いつまでも活力を失わない男性。

 こうした人たちは、どのあたりに秘訣があるのでしょうか。

 「クラシックがわかるまで、何十年もかかる。

 教養は、一朝一夕では身につかない。

 魅力は教養が支えている。教養格差は、圧倒的。」と中谷さん。

 日々の勉強が、私たちの魅力を維持向上させてくれるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月17日(日)

 来年2月スタートの「映画の別ナカ155」。

 今回は「モンパルナスの灯」です!

 ○「映画は、100本観るより、100回観よう。」(中谷彰宏)

 同じ映画を2回以上観たことは、数えるほどしかありません。

 「僕は、『モンパルナスの灯』を何回も、何回も観た。

 だから、パリでは切手はカフェで売っていることを知ることができた。

 映画は、100本観るより、同じ作品を100回観よう。」と中谷さん。

 中谷さんにとって、「モンパルナスの灯」は思い出深い作品。

 大学時代の恩師が字幕を担当したことがきっかけでハマったとか。

 中谷さんの恋い焦がれた「大人の世界」が凝縮された映画です。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:29 | 日記
2019年11月16日
【ブランドには2通りある?】「●●があるから、リスペクトされる。」(中谷彰宏)

 「物語があるから、リスペクトされる。」(中谷彰宏)


 ブランドを確立するためには、3つの方法があると中谷さん。

 それは「安い」「便利」、そして「物語」。この3つです。

 たしかに、安さと便利さで有名なブランドはあります。

 でも、「物語」があるかとなれば、どうでしょうか。

 「物語があるから、リスペクトされる。」と中谷さん。

 ひとくちにブランドといっても、

 安さと便利さを追求する人たちにとってのブランドと、

 「物語」を追求する人たちにとってのブランドは別物。

 どちらを選ぶかは、その人次第。あなたはどちらを選びますか?


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月16日(土)

 来年2月スタートの「教養(芸術)の月ナカ155」のご紹介です!

 ○「ピカソにとって、キャンバスは日記。」(中谷彰宏)

 ピカソが唯一頻繁に相談していたのが、ライバル・マティスでした。

 ピカソにとってリスペクトできるのは、マティスだけだったようです。

 「ピカソとマティスは、青年と大人の関係。マティスは大人。

 ピカソにとってキャンバスは日記、マティスにとっては実験だった。

 人生が絵に表れる。僕たちは、芸術家の苦悩を観る。」と中谷さん。

 ピカソの絵を病床の暖炉に飾って、眺めつづけたマティス。

 マティスのお葬式に、悲しすぎて行けなかったピカソ。

 ライバルだからこそ、リスペクトしあう。麗しい関係ですね。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 11:46 | 日記
2019年11月15日
【試験に出ないから勉強になる】「試験に出ない●●を、学ぼう。」(中谷彰宏)

 「試験に出ない歴史を、学ぼう。」(中谷彰宏)


 大奥についての中谷さんの解説は、最高でした。

 大奥というと、王様のハーレムのようなイメージがありましたが、

 中谷さんの解説で、いい意味で、すっかり上書きされました。

 側室をめぐる女たちのせめぎあい。女性には食傷気味の将軍が愛した男性。

 さらには、西陣織の由来と歴史など、人間の織りなす物語を堪能しました。

 「試験に出ない歴史を、学ぼう。」と中谷さん。

 「試験に出ない」知識こそ教養。「物語」で歴史を学びましょう。


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月15日(金)

 来年2月スタートの「教養(芸術)の月ナカ155」のご紹介です!

 「マティスは合理的。規則正しい生活を送っていた。」(中谷彰宏)

 ピカソのライバルであり友人であったのが、アンリ・マティス。

 マティスは、さまざまな面でピカソとは好対照です。

 「ピカソはポーズをとらせない。マティスはとらせる。

 ピカソは破壊的な生活、マティスは規則正しい生活。」と中谷さん。

 そんなマティスですが、ピカソ同様、女性との交際は激しく、

 41歳、47歳、49歳、52歳、58歳、66際、72歳、85歳

 ――という年齢で、新しい恋愛をスタートさせています。

 芸術家はモテるのか、それとも創作には女性が不可欠なのか。

 芸術家と女性の関係は、一般人にはうかがい知れませんね。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:55 | 日記
2019年11月14日
【お金から始まるのは下からの人脈】「●●で、人脈を飛び越えよう。」(中谷彰宏)

 「教養で、人脈を飛び越えよう。」(中谷彰宏)


 「釣りバカ日誌」のハマちゃんは、釣りで社長とつながりました。

 趣味は、人脈を飛び越える力を持っています。

 同じ、あるいはそれ以上のパワー持っているのが「教養」。

 「お金から始まる人脈は、下からのルート。

 教養から始まる人脈は、上のからのルート。

 芸術は、仕事の行き詰まりも突破してくれる。

 人脈だけでなく、自分自身の発想も変わる。」と中谷さん。

 物は試し。近くの美術館の会員になってみてはいかがでしょうか。


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月14日(木)

 来年2月スタートの「教養(芸術)の月ナカ155」のご紹介です!

 「『ゲルニカ』の生みの親は、ドラ・マール。」(中谷彰宏)

 ピカソの代表作の一つに「ゲルニカ」があります。

 「ゲルニカ」を描くピカソの写真を撮影したのがドラ・マール。

 「泣く女」のモデルとしても知られています。

 「ピカソ54歳のときに、28歳のドラ・マールと恋をした。

 同郷のスペイン出身。詩人でもあり、写真家でもある知性派。

 『ゲルニカ』のアイディアは、ドラ・マールとの会話から生まれた。」

 つぎの恋人・マリー・テレーズとのアトリエで「決闘」するなど、

 ドラ・マールをめぐる物語も、味わい深いものがあります。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:53 | 日記
2019年11月13日
【「大人」と「おっさん」の分かれ目】「●●のある男が、モテる。」(中谷彰宏)

 「教養のある男が、モテる。」(中谷彰宏)


 「『大人』と『おっさん』の分岐点は教養。

 奥さんを大事にしていない男は教養がない。

 教養とは、余裕。余裕のない男はモテない。」と中谷さん。

 漫然と年月を過ごしてきたら、気づいたら「おっさん」。

 一日一日、勉強してきた人は「大人」。

 教養を積んできたかどうかは、一目瞭然。 

 人生の醍醐味は、そんな「大人」になることなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月13日(水)

 来年2月スタートの「教養(芸術)の月ナカ155」のご紹介です!

 ○「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」(中谷彰宏)

 フェルナンド・オリヴィエ、エヴァ・グエル、オルガ・コクローヴァ、

 マリー・テレーズ、ドラ・マール、フランソワーズ・ジロー、

 ジャクリーヌ・ロック。ピカソと恋愛関係にあった女性たちです。

 「絵の根源は、苦悩と生命力。ピカソの恋愛は、9年サイクル。

 共通点は、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」と中谷さん。

 出会いと別れには「苦悩」は付きもの。そして、絵は苦悩から生まれる。

 恋愛は、ピカソの創造性には必要不可欠だったのかもしれません。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:36 | 日記
2019年11月12日
【まだバブルの価値観?】「札束の厚みだけでは、●●される。」(中谷彰宏)

 「札束の厚みだけでは、軽蔑される。」(中谷彰宏)


 バブルが弾けて、もう30年になろうとしています。

 でも、いまだにバブルの価値観から離れられない人もいます。

 人間の価値を、年収や財産で計ってしまう。

 そんな悪習に染まっていては、本質が見えなくなってしまいます。

 「札束の厚みだけでは、軽蔑される。

 大人は教養。教養でリスペクトされる。」と中谷さん。

 日々の勉強と異質体験で、魅力を高めていきましょう。


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月12日(火)

 来年2月スタートの「教養(芸術)の月ナカ155」のご紹介です!

 ○「ピカソは、女性からインスピレーションを得た。」(中谷彰宏)

 「青の時代」から「バラ色の時代」とピカソの画風は一変します。

 この変化をもたらしたのが、最初の恋人・フェルナンド・オリヴィエ。

 「アヴィニョンの娘」など、キュビズム時代のモデルをつとめるなど、

 不遇時代のピカソと生活をともにした女性です。

 「ピカソは、女性からインスピレーションを得た。

 いきなり同棲から始まったから、明るい絵になった。」と中谷さん。

 この後も、ピカソの絵は、つきあう女性によって進化し続けていきます。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:06 | 日記
2019年11月11日
【教養を高める背伸び体験】「大人の●●と、少年の心を持とう。」(中谷彰宏)
 「大人の財布と、少年の心を持とう。」(中谷彰宏)


 高級なお店には「文化」がある。中谷さんはおっしゃいます。

 そういうお店で、おしゃれに振る舞えることは、大人のたしなみ。

 馴染みの店の「顔」もいいのですが、それだけでは物足りません。

 「少年の財布と大人の心では、エロジジイ。

 大人の財布と少年の心を持とう。」と中谷さん。

 文化と教養を高めるために、ときには背伸び体験。

 そんな「異質」体験が、私たちに活力を与えてくれるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月11日(月)

 来年2月スタートの「教養(芸術)の月ナカ155」のご紹介です!

 ○「エコール・ド・パリでは、ぶっとんでいることが価値。」(中谷彰宏)

 「青の時代」というと、ピカソの青年期の陰鬱とした作風。

 そんなふうにとらえられていますが、中谷さんはこう指摘します。

 「青は、キリスト教的には『高貴』を意味する。マリア様の色。

 底辺の人たちを描くのに、あえて青を使った。『どうだ!』と。

 このぶっとんだ感じに、パリの芸術家たちは驚いた。」

 ピカソをして「マーケティングがうまい。」と評する中谷さん。

 私たち日本人がみるピカソと、当時のパリの人たちがみるピカソ。

 両者にはだいぶ乖離がありそうです。修正したいですね。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:31 | 日記
2019年11月10日
【別ナカ152 リリース♪】教養があるから、リスペクトされる。「おっさん」から「大人」に生まれ変わる、中谷流・「物語」勉強術。

 その昔、家柄でリスペクトされる時代がありました。

 その後、学歴や財力でリスペクトされる時代になりました。

 でも、そういう時代にもそろそろ陰りが見えてきたようです。

 これからの時代、リスペクトの対象となるのは「品格」。

 その「品格」をもたらしてくれるのが「教養」です。

 そして「教養」を築いてくれるのが日々の「勉強」。

 そう、勉強する人だけが手に入れられるのが教養、そして品格なのです。

 品格を磨く勉強法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □魅力的な異性と共鳴したい方。
 □教養の高め方を知りたい方。
 □品格を高めたい方。
 

 ★別ナカ152――7つの学び

 ○「大人の財布と、少年の心を持とう。」(中谷彰宏)

 ○「札束の厚みだけでは、軽蔑される。」(中谷彰宏)

 ○「教養のある男が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「教養で、人脈を飛び越えよう。」(中谷彰宏)

 ○「試験に出ない歴史を、学ぼう。」(中谷彰宏)

 ○「物語があるから、リスペクトされる。」(中谷彰宏)

 ○「教養格差は、圧倒的。」(中谷彰宏)

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月10日(日)

 いつの時代にも「階層」はあるのですね。

 家柄だったり、学歴や会社だったりしたこともありました。

 これからは、勉強で差がつく教養格差なんですね。

 勉強する人たちの階層に入りたいですね!

 **

 こんな内容のトークが展開されますよ。私も楽しみです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 15:34 | 日記
2019年11月09日
【月ナカ152 最終案内♪】AI時代、問われるのは「成長意欲」。「人手」ではなく「人材」として生きる、中谷流・前のめり仕事術。

 自動改札機の普及によって、改札係の仕事はすっかりなくなりました。

 今後、スーパーのレジも役所の手続きも無人化していくことでしょう。

 さらには、税理士や医師の仕事まで、AIは進出していくようです。

 そんななか、私たちは、どのような心構えで仕事に向き合えばいいのでしょうか?

 「『人手』として生きるか、それとも『人材』として生きるか。

 選ぶのは自分。『人材』として生きるためには、成長意欲。

 勉強し続ける人だけが『人材』として生きていける。」と中谷さん。

 成長したいという意欲、そしてそれを支える日々の勉強。

 これが、両者の生き方を分ける指標になりそうです。

 AI時代に、活躍し続ける仕事術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □人手不足に悩む経営者やマネジャー。
 □代替可能な人手ではなく、人材として生きたい方。
 □これからの経営を知りたい方。


 ★月ナカ152――7つの学び

 ○「苦労を表に出さないのが、おもてなし。」(中谷彰宏)

 ○「『人手』は待遇向上、『人材』は成長を望む。」(中谷彰宏)

 ○「『安く使おう』から『どう成長させよう』へ切り替えよう。」(中谷彰宏)

 ○「生活の不安をなくしてあげるのが、経営者の仕事。」(中谷彰宏)

 ○「自発的に成果を出そうという仕組みを作ろう。」(中谷彰宏)

 ○「センスがいい人は、流れを読んでいる。」(中谷彰宏)

 ○「人手不足は、改革のチャンス。」(中谷彰宏)

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活152パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ152+別ナカ152+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【12月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月9日(土)

 来年2月スタートの「教養(芸術)の月ナカ155」のご紹介です!

 ○「当時のパリは、芸術のメジャーリーグだった。」(中谷彰宏)

 エコール・ド・パリ――20世紀前半のパリは、まさに芸術の都。

 各地から若い才能が集い、おたがい切磋琢磨していました。

 「イタリアからモジリアーニ、ロシアからシャガール、

 スペインからピカソ。日本からは藤田嗣治。

 当時のパリは、芸術のメジャーリーグだった。」と中谷さん。

 「教養の月ナカ」の第1回は、ピカソとその次代がテーマ。

 エコール・ド・パリを、味わい尽くしましょう。

 **

 こんな内容のトークが展開されますよ。私も楽しみです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 07:17 | 日記
2019年11月08日
【ピンチはチャンス】「人手不足は、●●のチャンス。」(中谷彰宏)

 「人手不足は、改革のチャンス。」(中谷彰宏)


 売り手市場になると、従業員の立場は強くなります。

 待遇改善の声が上がるのは必然ともいえます。

 でも、そんな動きも含めて舵取りをするのが、経営者の仕事。

 「人手不足は、改革のチャンス。」と中谷さん。

 私の知り合いの会社でも、ここぞとばかりに、

 「人手」に転職してもらい、「人材」獲得に動きました。

 人手不足時代は、体質改善をはかる、またとないチャンス。

 ピンチはチャンス。ピンチを活かして、次の流れにのりましょう。


 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月8日(金)

 「人手不足は、改革のチャンス。」(中谷彰宏)

 昨今の人手不足は、人手と人材の二極化を進めているのですね。

 どちらの働き方もありの上で、好きな道を選んでいく。

 これも、社会が豊かになった恩恵なのかなとも思えます!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:25 | 日記
2019年11月07日
【才能の開花は、勉強次第】「センスがいい人は、●●を読んでいる。」(中谷彰宏)
 「センスがいい人は、流れを読んでいる。」(中谷彰宏)


 東京ドームのビールの売り子さん。

 売れる子と売れない子では、雲泥の差がつくそうです。

 「センスのいい子は、流れを読むことができる。

 ビールを注ぎながら、つぎのお客さんにアイコンタクトしている。

 売れっ子は、センスがいい。それが頭のよさ。」と中谷さん。

 このあたりのセンスは、生まれ持ったものが大きそうですが、

 その才能を開花させられるかどうかは、勉強次第。

 せっかくの才能、しっかり花開かせたいですね。


 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月7日(木)

 同じものを売っていても、この人から買いたいってありますね。

 その理由が、今回よくわかりました。

 サービスの真髄、中谷先生の真骨頂ですね!

「センスがいい人は、流れを読んでいる。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:17 | 日記
2019年11月06日
【従業員の時間を尊重すると?】「自発的に成果を出そうという●●●を作ろう。」(中谷彰宏)
 
 「自発的に成果を出そうという仕組みを作ろう。」(中谷彰宏)


 もう一つ重要になってきているのが「成果」を出す仕組みづくり。

 中谷さんが高く評価するのが、ステーキの佰食屋。

 ここでは、その名の通り、1日100食限定で提供しています。

 スタッフは仕事が終え次第、業務終了。

 だから、速く上質なものを生み出そうと全力を尽くします。

 スピードが質を生むという典型的なケースといえます。

 従業員の時間を尊重することが、企業の収益につながる時代なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月6日(水)

 「自発的に成果を出そうという仕組みを作ろう。」(中谷彰宏)

 働き方改革で、労働時間が減っています。

 たんに時間を減らすだけでは、利益が減ってしまいますね。

 仕事の環境を向上させることが、経営のテーマになってきました。

 ひとりひとりが大事にされる職場なら、ずっとがんばれますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 07:17 | 日記
2019年11月05日
【安心して仕事に打ち込める環境づくり】「●●●●●をなくしてあげるのが、経営者の仕事。」(中谷彰宏)
 「生活の不安をなくしてあげるのが、経営者の仕事。」(中谷彰宏)


 劇団四季は、安心して稽古に励めるように、

 劇団員の生活の安定を保証しているのだそうです。

 「せっかく才能に恵まれていても、生活を立てるために、

 誘惑に負けてしまうこともある。それで才能がつぶされるのは残念。

 無名塾も宝塚もジャニーズもバイトを禁止しているのは、

 しっかり育成しようという理念があるから。」と中谷さん。

 経営者の仕事は、安心して仕事に打ち込める環境をつくること。

 管理から教育へ――マネジメントの進化は着実に進んでいるのです。


 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月5日(火)

 「生活の不安をなくしてあげるのが、経営者の仕事。」(中谷彰宏)

 経営者の仕事も、人件費を削ったりして、利益を出すようなものから、

 従業員のモチベーションを高めて、価値を高めるものへと変わっていますね。

 経営者の意識の変革が、企業の価値につながってきますね!
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 12:45 | 日記
2019年11月03日
【同情よりリスペクト】「『人手』は待遇向上、『人材』は●●を望む。」(中谷彰宏)

 「『人手』は待遇向上、『人材』は成長を望む。」(中谷彰宏)


 「『人手』は待遇重視。待遇向上を望むのは『人手』の権利。

 成長することを目的とするのが『人材』。」と中谷さん。

 そう考えると、昨今の人手不足は「人材」として生きようという人が、

 増えてきていることが、背景にあるのかもしれませんね。

 お金より大切な価値。それは「成長」。

 「成長」に注視することが、これからの経営の核になりそうですね。

 教育力のある仕事、職場をつくっていきましょう。


 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月3日(日)

 「『人手』は待遇向上、『人材』は成長を望む。」(中谷彰宏)

 仕事の報酬はお金という人もいれば、成長という人もいます。

 成長という観点に立てば、すべての仕事を自分に活かせますね!

 人材として成長していきましょう!
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:31 | 日記
2019年11月02日
【同情よりリスペクト】「●●を表に出さないのが、おもてなし。」(中谷彰宏)

 「苦労を表に出さないのが、おもてなし。」(中谷彰宏)


 どれだけ努力したか、どれだけ苦労したか。

 傾けた労力をを理解してもらいたいのは、人情です。

 でも、それを表に出さないのがダンディズム。

 「仕込みに十日かけたとか、そういうことを職人は言わない。

 苦労を表に出さないのが、おもてなし。」と中谷さん。

 これはコシノジュンコさんの受け売りとのことですが、

 とても説得力がありますね。

 同情より「リスペクト」。苦労こそ、秘すれば花なのですね。

 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ152/別ナカ152」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka152.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月2日(土)

 「苦労を表に出さないのが、おもてなし。」(中谷彰宏)

 たしかに、苦労を表に出されると、困ってしまいますね。

 本人は、努力したことを伝えることが誠意だと思っているのでしょうが、

 それを受け止める側になると、なかなか重いですね。。

 苦労は出さずに、応接したいですね!
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:44 | 日記
2019年11月01日
【月ナカ152、リリース♪】AI時代、問われるのは「成長意欲」。「人手」ではなく「人材」として生きる、中谷流・前のめり仕事術。

 自動改札機の普及によって、改札係の仕事はすっかりなくなりました。 

 今後、スーパーのレジも役所の手続きも無人化していくことでしょう。

 さらには、税理士や医師の仕事まで、AIは進出していくようです。

 そんななか、私たちは、どのような心構えで仕事に向き合えばいいのでしょうか?

 「『人手』として生きるか、それとも『人材』として生きるか。

 選ぶのは自分。『人材』として生きるためには、成長意欲。

 勉強し続ける人だけが『人材』として生きていける。」と中谷さん。

 成長したいという意欲、そしてそれを支える日々の勉強。

 これが、両者の生き方を分ける指標になりそうです。

 AI時代に、活躍し続ける仕事術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □人手不足に悩む経営者やマネジャー。
 □代替可能な人手ではなく、人材として生きたい方。
 □これからの経営を知りたい方。 
 

 ★月ナカ152――7つの学び

 ○「苦労を表に出さないのが、おもてなし。」(中谷彰宏)

 ○「『人手』は待遇向上、『人材』は成長を望む。」(中谷彰宏)

 ○「『安く使おう』から『どう成長させよう』へ切り替えよう。」(中谷彰宏)

 ○「生活の不安をなくしてあげるのが、経営者の仕事。」(中谷彰宏)

 ○「自発的に成果を出そうという仕組みを作ろう。」(中谷彰宏)

 ○「センスがいい人は、流れを読んでいる。」(中谷彰宏)

 ○「人手不足は、改革のチャンス。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏152
 「受け身の人手から、成長する人材になろう。」――自発的に働く仕事術

 「月ナカ151/別ナカ151」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka151.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 11月1日(金)

 別ナカ152のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏152
 「品格は、教養から生まれる。」――おっさんより、大人になる勉強術


 教養があるから、リスペクトされる。

 「おっさん」から「大人」に生まれ変わる、

 中谷流・「物語」勉強術。


 その昔、家柄でリスペクトされる時代がありました。

 その後、学歴や財力でリスペクトされる時代になりました。

 でも、そういう時代にもそろそろ陰りが見えてきたようです。

 これからの時代、リスペクトの対象となるのは「品格」。

 その「品格」をもたらしてくれるのが「教養」です。

 そして「教養」を築いてくれるのが日々の「勉強」。

 そう、勉強する人だけが手に入れられるのが教養、そして品格なのです。

 品格を磨く勉強法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □魅力的な異性と共鳴したい方。
 □教養の高め方を知りたい方。
 □品格を高めたい方。


 ★別ナカ152――7つの学び

 ○「大人の財布と、少年の心を持とう。」(中谷彰宏)

 ○「札束の厚みだけでは、軽蔑される。」(中谷彰宏)

 ○「教養のある男が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「教養で、人脈を飛び越えよう。」(中谷彰宏)

 ○「試験に出ない歴史を、学ぼう。」(中谷彰宏)

 ○「物語があるから、リスペクトされる。」(中谷彰宏)

 ○「教養格差は、圧倒的。」(中谷彰宏)
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:43 | 日記
2019年10月20日
【別ナカ151 最終案内♪】正しさより好き嫌い。甘さより苦さ。人生の奥深さを味わう、中谷流「不均一」健康術。

 健康的な食べ物を食べているのに、毎日運動しているのに、元気がない。

 その理由は、「精神ハツラツ行動」が乏しいからかもしれません。

 健康食を食べるのなら、料理から手がけることで、もっと美味しくなる。

 ストーリーだけではなく、筋を捨てて映画を観れば、もっと味わえる。

 言葉ではなく、阿吽の呼吸でコミュニケーションすれば、もっと伝わる。

 正しさにこだわるより、自分の好き嫌いで行動すれば、もっと元気になる。

 「わかっている」ことに安住せずに、「わからない」ことを探求する。

 こうした「異質」との接触が、私たちの魂をみずみずしくしてくれるのです。

 魂レベルの健康法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □中谷さんのように映画を観たい方。
 □中谷さんのように料理をしたい方。
 □無理なくダイエットしたい方。 


 ★別ナカ151――7つの学び

 ○「1回目から、ストーリーを捨てよう。」(中谷彰宏)

 ○「健康意識は、伝導する。」(中谷彰宏)

 ○「苦味が味わえると、仕事も恋愛も一流。」(中谷彰宏)

 ○「料理すれば、ダイエットできる。」(中谷彰宏)

 ○「しゃべらないほうが、感情が伝わる。」(中谷彰宏)

 ○「好きずきは、正しい正しくないより上位概念。」(中谷彰宏)

 ○「わからないものを、大事にしよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏151
 「不均一だから、美味しい。」――違いを楽しむ健康術

 「月ナカ151/別ナカ151」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka151.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 10月20日(日)

 月ナカ151の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏151
 「副業は、収入より、勉強の場だ。」――難しさを楽しむ仕事術


 「別世界」体験が最高の報酬。

 ストレスを糧にする、中谷流「超」損得術。


 目先の損得にこだわってしまう。コスパ優先で行動してしまう。

 こんな「計算」が、結局「損」につながっているのかもしれません。

 目先の損得勘定やコスパ意識が、パサパサした日常の原因かも。

 「副業をするなら、お金ではなく、異質な人との出会い。

 『別世界』体験ができる仕事を見つけよう。」と中谷さん。

 儲からない、面倒くさい、やったことがない。

 そんな仕事なら、あなたを「別世界」にいざなってくれることでしょう。

 お金よりもっと大切な価値、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □副業を考えている方。
 □緊張しやすい方。
 □損得を意識してしまう方。


 ★月ナカ151――7つの学び

 ○「儲からないことを、副業にしよう。」(中谷彰宏)

 ○「めんどうくさいから、没頭できる。」(中谷彰宏)

 ○「ストーリーから離れて、映画を観よう。」(中谷彰宏)

 ○「言行不一致だから、魅力的。」(中谷彰宏)

 ○「こき使われると、ストレスが発散できる。」(中谷彰宏)

 ○「掛け算になる仕事をしよう。」(中谷彰宏)

 ○「笑顔で、タクシーを待とう。」(中谷彰宏)
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 11:43 | 日記
2019年10月18日
【「わかる」に安住してしまうと?】「●●●●●ものを、大事にしよう。」(中谷彰宏)

 「わからないものを、大事にしよう。」(中谷彰宏)


 わかりやすいこと。すでに、わかっていること。

 年をとると、こうしたことに対する執着心が強まるようです。

 その一方で、「わからないもの」に対する適応力を失っていきます。

 「わかってしまうと、つまらない。成長がない。

 わからないものを、大事にしよう。」と中谷さん。

 「わかる」に安住しないで冒険に出る。

 これが、人生を活力あふれたものにしてくれるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏151
 「不均一だから、美味しい。」――違いを楽しむ健康術

 「月ナカ151/別ナカ151」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka151.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 10月18日(金)

 「わからないものを、大事にしよう。」(中谷彰宏)

 「わかる」に安住してしまいがちですね。。

 「わからない」に積極的に向かっていくのが知性なんですね。

 「わからない」があったら、階段のように飛びつこうと思います!
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 12:16 | 日記
2019年10月17日
【他人の声でブレない人は?】「●●●は、正しい正しくないより上位概念。」(中谷彰宏)

 「好きずきは、正しい正しくないより上位概念。」(中谷彰宏)


 好きな食べ物、好きなチーム、好きなタレント。

 どれだけ論理を積み上げられても、好きなものは好き。

 いくら理詰めされようとも、論破されようとも微動しないのがファン心理。

 「好き好きは、正しい正しくないより上位概念。

 『機嫌ようやっているのやから、やらしてやりいな』の精神。

 嫌いだと思う人は、関わらなくていい。」と中谷さん。

 価値軸が確立していれば、他人の声でブレることはないのですね。


 ■別冊・中谷彰宏151
 「不均一だから、美味しい。」――違いを楽しむ健康術

 「月ナカ151/別ナカ151」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka151.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活151パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ151+別ナカ151+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 10月17日(木)

 2020年1月リリースの月ナカのタイトルが決まりました!

 月刊・中谷彰宏155
 ピカソ・モジリアニ・マティス〜いい女は、天才を愛する。

 この号から「仕事の月ナカ」は「教養の月ナカ」に衣替え。

 第1回は芸術家をめぐる物語がテーマです!
 
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:13 | 日記