マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2019年05月20日
【裏から見ると、見えてくる?】「身近なところに、●を見つけ出そう。」(中谷彰宏)

 「身近なところに、美を見つけ出そう。」(中谷彰宏)


 名もなき職人から生み出された工芸品に美を見出したのは、 

 民藝運動の父・柳宗悦です。

 柳は「匠」の美を再発見し、思想として昇華させた人物。

 古くは千利休も、身近なところに美を見い出し、

 その精神を侘び茶として大成させました。

 「紅葉は裏から見る。陽光に映えて葉脈がとてもきれい。

 身近なところに、美を見つけ出そう。」と中谷さん。

 美術館で美にふれた後は、身近な美を探してみましょう。


 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月20日(月)

 「身近なところに、美を見つけ出そう。」(中谷彰宏)

 名を残した芸術家は、それまで知られていなかった「美」を、

 発見した人だったのですね。

 そのためには、多くの「美」に」ふれることがだいじです。

 その経験を身近なものを見るときに活かしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 11:28 | 日記
2019年05月19日
【「肉体」から「魂」、そして「知識」】「エロい気持ちは、美に惹かれる●●的感性。」(中谷彰宏)

 「エロい気持ちは、美に惹かれる芸術的感性。」(中谷彰宏)


 エロースとは、自己中心的で衝動的な愛のことを指します。

 このエロースに、新しい意味付けをしたのがプラトンです。

 プラトンは、「肉体」へ愛から「魂」への愛、そして「知識」。

 この3段階で、エロースを解釈し直しました。

 「エロい気持ちは、美に惹かれるということ。

 美を極めることは、祈りにつながる。」と中谷さん。

 エロは、美への憧れ。エロに磨きをかけていきましょう。


 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月19日(日)

 「エロい気持ちは、美に惹かれる芸術的感性。」(中谷彰宏)

 エロというものも、プラトン哲学で理解すると、とても崇高です。

 邪念(?)も哲学で説明できれば、誤解されないかもしれませんね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 13:40 | 日記
2019年05月16日
【芸術を、歴史的背景から読み解くと?】「●がないと、侘び寂びが立たない。」(中谷彰宏)

 「雅がないと、侘び寂びが立たない。」(中谷彰宏)


 金閣寺に代表される絢爛豪華な北山文化。

 銀閣寺に代表される侘び寂びの東山文化。

 この両極端の文化はなぜ、室町文化と総称されるのでしょうか。

 「東山文化の『質素』は貧乏くさいのとは違う。

 あえて豪華にしないというお洒落。

 雅がないと、侘び寂びが立たない。」と中谷さん。

 室町文化の凄みは、雅と匠という両極の止揚にあるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月16日(木)

 「雅がないと、侘び寂びが立たない。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:56 | 日記
2019年05月15日
【芸術を、歴史的背景から読み解くと?】「芸術は、雅と●の関係。」(中谷彰宏)

 「芸術は、雅と巧の関係。」(中谷彰宏)


 こんにちの日本文化の原型は、室町文化といわれています。

 絢爛豪華の北山文化は足利義満、質素な東山文化は足利義政。

 この2人によって、室町文化は確立しました。

 「三代将軍・義満の雅と八代将軍・義政の匠。

 武力で政権を掴んでも、芸術で治めなければ滅んでしまう。

 足利幕府も信長も、文化で統治しようとした。」と中谷さん。

 歴史の知識を身につければ、文化を見る目も変わってきますね。


 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月15日(水)

 「芸術は、雅と巧の関係。」(中谷彰宏)

 よく、日本文化の源流は、室町文化にあるといいますが、

 実際のところ、よくわかっていませんでした。

 今回、中谷先生のお話を聴いて、すっきりしました。

 こういう歴史の授業を、学生時代に受けたかったです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 12:06 | 日記
2019年05月13日
【きわめつくすことの代償?】「極め尽くした人は、●●。」(中谷彰宏)
 「極め尽くした人は、孤独。」(中谷彰宏)


 「同じレベルで共感できる人は、ごく少数。

 みうらじゅんさんと、いとうせいこうさん。

 二人が出会うまで、どれだけ孤独だったか。」と中谷さん。

 「最近、現代アートに興味が出てきて――」という人なら、

 たくさんいるので、話し相手にも困らないでしょうが、

 「小学校の頃から、まつろわぬ仏像を研究していて――」

 という人になれば、ともに語り合える人はほとんどいません。

 「極め尽くした人は、孤独。」と中谷さんは指摘しています。

 孤独と極め尽くすことは、トレードオフの関係なのです。


 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月13日(月)

 「極め尽くした人は、孤独。」(中谷彰宏)

 きわめつくすことは大事なことだと思っていましたが、
 
 それには、やはり代償があるのですね。

 でも、そういうデメリットも含めて知ることで、

 よりきわめつくすことへの意欲もわいてくるのかもしれません。

 たとえ孤独になっても、きわめつくす人生にしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:51 | 日記
2019年05月12日
【展覧会で、いい汗流そう】「●●●に行って、ヘトヘトになろう。」(中谷彰宏)

 「書道展に行って、ヘトヘトになろう。」(中谷彰宏)


 掛け軸や書画に凝っている友人が、こう言いました。

 「書いた人の気迫が伝わってきて気持ちいい」

 今回、中谷さんも、書について語っていらっしゃいます。

 「絵より、書のほうがエネルギッシュ。

 気持ちをトレースできるから、入り込める。

 書道展に行くと、ヘトヘトになる。」

 寺社仏閣、美術館、博物館、そして書道展。

 気の向くまま出かけてみて、いい汗流したいですね。


 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月12日(日)

 「書道展に行って、ヘトヘトになろう。」(中谷彰宏)

 スマホについている万歩計を最近チェックするようになりました。

 ちょっと出かけるだけで、1万歩くらい歩くのですね。

 先日の旅行では、2万歩近く歩いて、さらには階段も20段。

 展覧会ではまだ計ったことがありませんが、今度やってみたいです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 13:53 | 日記
2019年05月11日
【別ナカ146、リリース♪】衰えてきたら、味わえる。新しい美に出会える、中谷流・芸術品鑑賞術。
 
 毎日がイキイキしていない方。ドキドキする出会いのない方。

 それは「美」にふれる機会が少ないからかもしれません。

 美しい女性に興奮するのも、美を尊ぼうという人間の本能。

 映画や絵画をみて感動するのと、根底は同じなのです。

 老若男女、人は誰しも、美しいものを愛します。

 美しいものにふれたとき、人間の魂は躍動するのです。

 ところが、衰えを理由に、それを封じ込めてしまう人もいます。

 たった一度の人生、それではあまりにももったいない。

 衰えてなお、盛んになる生き方術、中谷さんに伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □毎日に、ワクワクを実感できない方。
 □衰えていく自分に焦っている方。
 □芸術について知見を深めたい方。


 ★別ナカ146――7つの学び

 ○「書道展に行って、ヘトヘトになろう。」(中谷彰宏)

 ○「極め尽くした人は、孤独。」(中谷彰宏)

 ○「芸術は、雅と巧の関係。」(中谷彰宏)

 ○「雅がないと、侘び寂びが立たない。」(中谷彰宏)

 ○「エロい気持ちは、美に惹かれる芸術的感性。」(中谷彰宏)

 ○「身近なところに、美を見つけ出そう。」(中谷彰宏)

 ○「衰えてきたから、味わえる。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月11日(土)

 今、アートの展覧会はどこに行っても大盛況です。

 でも、じっさいにどれだけ鑑賞できているのでしょうか。

 私は、正直にいうと、よくわかりません(笑)。

 でも、今回の別ナカを聴いて、次回見に行ったら、

 すこし違った見え方ができるのではないかと思いました。

 早く見に行きたいと思います!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:03 | 日記
2019年05月10日
【月ナカ146、最終案内♪】正解がないから、成長できる。職人に生まれ変わる、中谷流「哲学」仕事術。

 仕事がつらい。会社の人間関係がうまくいかない。

 そ悩みの原因は「哲学」が足りないせいかもしれません。

 部下に好かれたい。すぐに「正解」を知りたい。

 ほかを出し抜いてでも、自分の成績を上げたい。

 こういう邪念が、ブーメランとなって襲ってきているのです。

 「サラリーマン的ではなく、職人的に働こう。」と中谷さん。 

 「職人」として会社に関わることで、今ある悩みは雲散霧消。

 そのためには、哲学を学び、自分の哲学を確立すること。

 職人的に働くための哲学学習法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □毎日、会社に行くのがつらい方。
 □哲学を、自分の人生に活かしたい方。
 □ジコチューという自覚のある方。


 ★月ナカ146――7つの学び

 ○「リーダーは、好かれない。」(中谷彰宏)

 ○「未来の社員のために、働こう。」(中谷彰宏)

 ○「時給ではなく、職人として働こう。」(中谷彰宏)

 ○「哲学も美学も、見えないものを見る学問。」(中谷彰宏)

 ○「僕は、思想を革命している。」(中谷彰宏)

 ○「哲学とは、正解のないことを探求する学問。」(中谷彰宏)

 ○「捨てずに、封印しよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月10日(金)

 今回の月ナカのキーワードは「正解」。

 「正解」というと、無条件でよいことと思いますが、そうではありません。

 「正解」にこだわることで、もっと大切なことを見失っているのです。

 「正解」から離れた生き方を考えてみましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:58 | 日記
2019年05月09日
【いったん留保するという方法】「捨てずに、●●しよう。」(中谷彰宏)

 「捨てずに、封印しよう。」(中谷彰宏)


 捨てることで、新しいものが入ってくるスペースが生まれる。

 これはこれまで何度となく、中谷さんがおっしゃってきたことです。

 今回はさらに「封印」という手法をご紹介いただきました。

 「すぐに正解を得ようとするのではなく、いったん封印しておく。

 すると、あれはいったい何だったのかね?――と問題が見えてくる。

 捨ててしまっては見えてこない。頭の片隅に、封印しておこう。」

 一目散に正解を求めるのではなく、いったん留保してみる。

 封印することで、考え続ける哲学思考を身につけたいですね。


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月9日(木)

 最近の収録で、中谷先生がこうおっしゃっていました。

 「僕は、次の本で、前の本で書いたことを反論している。」

 これはすごい言葉だと思います。

 だから、中谷先生の思想は常に新しいのですね。

 古いものを常に打ち破っていきたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:18 | 日記
2019年05月06日
「哲学とは、正解のないことを探求する学問。」(中谷彰宏)

 「哲学とは、正解のないことを探求する学問。」(中谷彰宏)


 たとえば、安楽死。安楽死をめぐる議論には答えがありません。

 森鴎外は「高瀬舟」で、安楽死について問題提起しました。

 小説をはじめとした文学は、解のない問題を考える教材ともいえます。

 「正解がないことを考えていくのが、哲学。マンガは哲学全集。

 梶原一騎のマンガやスラムダンク、バガボンドで、

 人間はいかに生きるべきかを、僕たちは考えた。」と中谷さん。

 物語にふれることは、いかに生きるかを考えることなのですね。


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月6日(月)

 ゴールデンウィークも今日で終わりですね。

 皆さん、いかがお過ごしになりましたか?

 中谷先生は(たぶん)ふだんと同じ過ごし方なのでしょうね。

 休みボケにならないよう、月ナカでアップしてみてはいかがでしょうか!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:51 | 日記
2019年05月05日
【倫理と美術の深い関係】「哲学も美学も、●●●●●●を見る学問。」(中谷彰宏)

 「哲学も美学も、見えないものを見る学問。」(中谷彰宏)


 「美学」は、哲学ジャンルに位置づけられているそうです。

 フランス語で美学を「エステティック」といいますが、

 「esthetique」――この語感、何かに似ていませんか? 

 そう、「ethics=倫理」です。

 「哲学も、美学も、ともに見えないものをみる学問。

 倫理社会と美術は一つのことだったんだよ。」と中谷さん。

 見えないものを見られる感性を磨いていきたいですね。


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月5日(日)

 エスティックとエシック(倫理)が同じ語源とは知りませんでした。

 こういう知識の積み重ねが教養になっていくのでしょうね。

 今回もたいへん勉強になりました?

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 17:58 | 日記
2019年05月04日
【部下から好かれたい気持ちは?】「時給ではなく、●●として働こう。」(中谷彰宏)

 「時給ではなく、職人として働こう。」(中谷彰宏)


 上司から認められたい、部下から好かれたい。

 周囲との関係の上で、はじめて「自分」というものがいる。

 これは、サラリーマンの宿業なのかもしれません。

 でも、こうした「時給」労働に身を任せていると、

 「職人」としての働き方をすることができません。

 「時給ではなく、職人として働こう。」と中谷さん。

 仕事と自分という世界に磨きをかけ続ける。

 これが「職人」という働き方なのです。


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月4日(土)

 「時給ではなく、職人として働こう。」(中谷彰宏)

 時給の発想だと、働くことは苦役になりますね。。

 技に磨きをかけながら成長できる。

 そんな職人的な働き方が、最高ですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 13:24 | 日記
2019年05月03日
【自分のためでは、成長できない?】「●●の社員のために、働こう。」(中谷彰宏)

 「未来の社員のために、働こう。」(中谷彰宏)


 「今だけ、カネだけ、自分だけ」

 最近読んだ本で見つけた、印象的な言葉です。

 「仕事は、何のためにするのかを考えてみよう。

 年収とか地位ではなく、たとえば創業者の想い。

 そして、これから入ってくる社員の想いに思いを馳せてみる。

 彼らのために働けば、自分自信が伸びていく。」と中谷さん。

 自分のために働いていては、成長は望めないのですね。


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月3日(金)

 今号から、サイトがスマホ対応になりました。

 スマホでのページ閲覧がだいぶ見やすくなったかと思います。

 まだ、一部手直しが必要ですが、今後とも、

 月ナカ/別ナカをよろしくお願い致します!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 11:38 | 日記
2019年05月02日
【人気にあるリーダーの元で、事故が起こる?】「リーダーは、●●●ない。」(中谷彰宏)
 「リーダーは、好かれない。」(中谷彰宏)


 好かれようとすることほど、リスキーなことはありません。

 好かれようとする先生や上司は、むしろ軽蔑されます。

 好かれようとする男性は、女性から好かれないものです。

 「リーダーは、好かれない。好かれたら危ない。

 人気のあるリーダーの元で事故は起こる。」と中谷さん。

 部下に好かれようとするあまり、チェックが甘くなる。

 それが大きな事故につながっているという現実があります。

 好かれようという気持ちを持たないのが「職人」なのです。


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活146パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ146+別ナカ146+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【6月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月2日(木)

 令和の時代が始まる早々、ミスをしてしました。。

 月ナカ146パックのご案内URLが「145」のままでした。(T_T)

 気を取り直して、令和の時代をよい時代にしようと思います!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 08:21 | 日記
2019年05月01日
【訂正版】ご購入URLが間違えていました(T_T)
月ナカ146の購入は以下でございます。m(_ _)m

 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ146/別ナカ146」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka146.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪
posted by まちゃ at 09:59 | 日記
【月ナカ146、リリース♪】正解がないから、成長できる。職人に生まれ変わる、中谷流「哲学」仕事術。
 
 仕事がつらい。会社の人間関係がうまくいかない。

 そ悩みの原因は「哲学」が足りないせいかもしれません。

 部下に好かれたい。すぐに「正解」を知りたい。

 ほかを出し抜いてでも、自分の成績を上げたい。

 こういう邪念が、ブーメランとなって襲ってきているのです。

 「サラリーマン的ではなく、職人的に働こう。」と中谷さん。

 「職人」として会社に関わることで、今ある悩みは雲散霧消。

 そのためには、哲学を学び、自分の哲学を確立すること。

 職人的に働くための哲学学習法、中谷さんから伺いました。
 

 ★こんな方にお奨めです♪
 □毎日、会社に行くのがつらい方。
 □哲学を、自分の人生に活かしたい方。
 □ジコチューという自覚のある方。


 ★月ナカ146――7つの学び

 ○「リーダーは、好かれない。」(中谷彰宏)

 ○「未来の社員のために、働こう。」(中谷彰宏)

 ○「時給ではなく、職人として働こう。」(中谷彰宏)

 ○「哲学も美学も、見えないものを見る学問。」(中谷彰宏)

 ○「僕は、思想を革命している。」(中谷彰宏)

 ○「哲学とは、正解のないことを探求する学問。」(中谷彰宏)

 ○「捨てずに、封印しよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏146
 「正解がないことを、考え続けよう。」――職人的に働く仕事術


 「月ナカ145/別ナカ145」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka145.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活145パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ145+別ナカ145+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 5月1日(水)

 別ナカ146のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏146
 「雅と匠を、味わおう。」――見えないものを味わう鑑賞術


 衰えてきたら、味わえる。

 新しい美に出会える、中谷流・芸術品鑑賞術。


 毎日がイキイキしていない方。ドキドキする出会いのない方。

 それは「美」にふれる機会が少ないからかもしれません。

 美しい女性に興奮するのも、美を尊ぼうという人間の本能。

 映画や絵画をみて感動するのと、根底は同じなのです。

 老若男女、人は誰しも、美しいものを愛します。

 美しいものにふれたとき、人間の魂は躍動するのです。

 ところが、衰えを理由に、それを封じ込めてしまう人もいます。

 たった一度の人生、それではあまりにももったいない。

 衰えてなお、盛んになる生き方術、中谷さんに伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □毎日に、ワクワクを実感できない方。
 □衰えていく自分に焦っている方。
 □芸術について知見を深めたい方。


 ★別ナカ146――7つの学び

 ○「書道展に行って、ヘトヘトになろう。」(中谷彰宏)

 ○「極め尽くした人は、孤独。」(中谷彰宏)

 ○「芸術は、雅と巧の関係。」(中谷彰宏)

 ○「雅がないと、侘び寂びが立たない。」(中谷彰宏)

 ○「エロい気持ちは、美に惹かれる芸術的感性。」(中谷彰宏)

 ○「身近なところに、美を見つけ出そう。」(中谷彰宏)

 ○「衰えてきたから、味わえる。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:41 | 日記
2019年04月16日
【別ナカ145、最終案内♪】知識時代は先生、教養時代は「師匠」。師匠運を高める、中谷流・自動成長術。

 「知識」を得るだけならネットで済みますが、教養となると話は別。

 池上彰さんが「教養とは、自分を知ること」とおっしゃっていました。

 ネットは、さすがに自分を客観視させてくれません。

 そこで「師匠」の登場です。

 師匠につき、一挙手一投足を観察する。生き方を丸ごと体得する。

 そうすることで、師匠のみならず、師匠につらなる先人たちの学びを、

 「教養」として、一身に吸収することができるのです。

 知識の時代から教養の時代へ。テクニックの時代からスピリットの時代へ。

 小手先のテクニックではどうにもならない時代だからこそ「師匠」。

 師匠の見つけ方と私淑の仕方、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □「本物」を体得したい方。
 □成長し続けたい方。
 □眼の前の忙しさに追われている方。


 ★別ナカ145――7つの学び

 ○「習慣が、遺伝する。」(中谷彰宏)

 ○「善なることを信じられるのが、想像力。」(中谷彰宏)

 ○「いちばん大事なのが、師匠運。」(中谷彰宏)

 ○「ルーティンがあるから、成長できる。」(中谷彰宏)

 ○「抽選思考では、成功できない。」(中谷彰宏)

 ○「未来の忙しさに、追われよう。」(中谷彰宏)

 ○「頼まれてないことを、しよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏145
 「見えない糸を感じる人が、成長する。」――師匠運をあげる生き方塾


 「月ナカ145/別ナカ145」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka145.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活145パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ145+別ナカ145+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 4月16日(火)

 月ナカ145の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏145
 「哲学は、青春ドラマだ。」――現実を乗り越える人生術


 先哲の教えで、元気ハツラツ。

 哲学を人生に活かす、

 中谷流「現実超越」人生術。


 行き詰まってしまうのはなぜでしょうか?

 それは「自分の頭で考える」からかもしれません。

 自分で考えて行動する。これは一見すばらしいことなのですが、

 見方を変えれば、自分だけが頼りという心もとない状況ともいえます。

 そんなときこそ、哲学に目を向けてみましょう。

 ジョン・デューイ、ジャン=ジャック・ルソー、ニーチェ。

 こうした先哲たちの視点や視座をを取り入れれば、

 もっと高い視点で、もっと広い視野が手に入るはず。

 哲学の力を借りて、壁を乗り越えましょう。

 哲学の活用法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □なかなか決断できない方。
 □哲学や思想を学びたい方。
 □壁にぶつかっている方。


 ★月ナカ145――7つの学び

 ○「デューイの実用主義で、行動しよう。」(中谷彰宏)

 ○「ルソーが、『人格』を発見した。」(中谷彰宏)

 ○「白紙で生まれた人間は、経験で格が決まる。」(中谷彰宏)

 ○「『神様はこう言うけど、ほんとかね?』が懐疑主義。」(中谷彰宏)

 ○「シュールレアリストは、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「ニーチェは、超前向き。」(中谷彰宏)

 ○「『とりあえずやってみよう』が、可謬主義。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 12:01 | 日記
2019年04月15日
【時代を牽引する「おもろいやつ」】「●●●●ないことを、しよう。」(中谷彰宏)

 「頼まれてないことを、しよう。」(中谷彰宏)


 合理性や論理性では、前進しない時代を迎えつつあります。

 これからの時代を牽引するのは「おもろいやつ」と中谷さん。

 「頼まれてもないことをする人が、一番面白い。

 過剰な入れ込み、食い込もうという気迫、おせっかい。

 わからなくても、「はい!」と手を挙げるのが関西人。

 「他人のうしろから行くものは、
 
 決して前進しているのではない。」とロマン・ローラン。

 つんのめりかねない前傾姿勢が、時代の寵児となるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏145
 「見えない糸を感じる人が、成長する。」――師匠運をあげる生き方塾


 「月ナカ145/別ナカ145」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka145.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活145パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ145+別ナカ145+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 4月15日(月)

 月ナカ147のタイトルが決まりました!

 ■月刊・中谷彰宏147
 「没頭し、解体することで、新しいものが生まれる。」
  ――正しさに引きずられない成長術

 「正しさ」に引きずられないというあたりが興味深いですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:59 | 日記
2019年04月14日
【予習と復習の差は、どこに出る?】「●●の忙しさに、追われよう。」(中谷彰宏)

 「未来の忙しさに、追われよう。」(中谷彰宏)


 眼の前の仕事に追われている人もいれば、

 「未来の忙しさ」に追われている人もいます。

 「過去に追われているか、それとも未来を追っているか。

 それは予習と復習の差。思考のフライイング。

 トップアスリートの気持ちは、つねに未来に向いている。

 まだ起こってないことをシミュレーションしよう。」と中谷さん。

 「未来」をつくり上げるための忙しさ、これが最高ですね。


 ■別冊・中谷彰宏145
 「見えない糸を感じる人が、成長する。」――師匠運をあげる生き方塾


 「月ナカ145/別ナカ145」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka145.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活145パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ145+別ナカ145+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 4月14日(日)

 過去の忙しさと未来の忙しさ。なるほどー!

 過去の仕事に追われていては、ストレスもたまりますね。

 同じ「忙しい」とは言っても、ストレスとかぜんぜん違います。

 未来の仕事に忙しくなるには、過去の仕事を段取り良く片付ける。

 段取りは、夢を追う資格を与えてくれますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 14:14 | 日記
2019年04月13日
【勉強が好きな人は、選抜思考】「●●思考では、成功できない。」(中谷彰宏)
 「抽選思考では、成功できない。」(中谷彰宏)


 選抜思考か抽選思考か――人間には2タイプあると中谷さん。

 「勉強が好きな人は選抜思考。勉強が嫌いな人は抽選思考。

 配られたカードの良し悪しで一喜一憂するのが抽選思考。

 選抜思考なら、配られたカードで最善を尽くす。」

 その全力の出し方が、成長であり幸福。

 与えられた条件や待遇に嘆いたり愚痴ったりしていては、

 せっかくの成長機会を逸することになるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏145
 「見えない糸を感じる人が、成長する。」――師匠運をあげる生き方塾


 「月ナカ145/別ナカ145」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka145.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活145パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ145+別ナカ145+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 4月13日(土)

 「抽選思考では、成功できない。」(中谷彰宏)

 お金持ちの家に生まれた。頭がよく生まれた。

 そういう持ち前よりも、その後の努力のほうが大事。

 努力できて、ベストを尽くせることが幸せだと、

 中谷先生はおっしゃいます。本当にそうですね。

 燃焼感のある人生にしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:52 | 日記