マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2016年10月20日
【好かれる人のリズム感】「ゆっくり、速く、●●●●。」(中谷彰宏)

 「ゆっくり、速く、ゆっくり。」(中谷彰宏)

 
 人間関係で一番大事なのは「距離感」。

 好かれる人は、距離の取り方に卓越しています。

 だいじなのがリズム感。

 「ゆっくり、速く、ゆっくり」というリズムを心がけましょう。

 これが逆に、「速く、ゆっくり、速く」となるとNGです。

 いきなり距離を縮めては、不審がられてしまうのがオチですし、

 最初突破しても、その後モタモタしていてはチャンスを失います。

 これは仕事でも同じ。ゆったり取り掛かり、

 中盤でスピードを上げて、最後はゆったり着地する。

 このリズム感、ぜひとも体得したいですね。


 ■別冊・中谷彰宏115
 「真ん中を速く、最初と最後をゆっくり。」――いい距離感を身につける恋愛術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月20日(木)

 【バックナンバー】別ナカ96のご紹介です!

 ■別冊・中谷彰宏96
 「理想を上げて、自分を磨こう。」――妥協を工夫に変える恋愛術


 男性を「男性」扱いする女性がモテる。

 中谷流・男性取扱い作法。


 モテない女性は、男性を「女性」だ勘違いしています。

 自分だったら、こうして欲しい。

 「女性」がよろこぶことを男性にしますが、愛されない…。

 愛されない理由がわからず、悩んでいる方は少なくないのでは。

 でも、相手は男性です。女性とは根本的に違います。

 男性とはどんな生き物なのか、まずそれを理解する。

 そして、男性にとって心地いい行動をとってゆく。

 これで、ぐっとモテるようになります。

 モテる女性の作法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □妥協せざるを得ない状況の方。
 □モテる女性になりたい方。
 □男性心理がよくわからない方。


 ★別ナカ96――7つの学び

 ○「妥協するのではなく、自分を向上させよう。」(中谷彰宏)

 ○「モテの真価が問われるのは、40歳以降。」(中谷彰宏)

 ○「話をふる人が、愛される。」(中谷彰宏)

 ○「最重視項目を、明確にしよう。」(中谷彰宏)

 ○「男は保守的。新しい物に疲れを感じやすい。」(中谷彰宏)

 ○「家事が得意な女性は、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「教えることで、いちばん学べる。」(中谷彰宏)

 **

 ▼別ナカ96のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-betsunaka096.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 08:35 | 日記
2016年10月19日
【働き方だけでも、こんなに違う】「分業好きの男性。●●作業好きの女性。」(中谷彰宏)

 「分業好きの男性。共同作業好きの女性。」(中谷彰宏)


 仕事への向き合い方でも、男女の差が歴然としています。

 男性は、手分けして遂行しようとする「分業志向」。

 一方、女性は、一緒に取り組みたがろうとする「共同作業志向」。

 「列に並んでいるので、どこかでゆっくりしていて」

 こんな思いやりの言葉も、女性にとっては肩透かし。

 一人でゆっくりするより、一緒に並ぶほうが嬉しいのです。

 男女がともに働く、これからのビジネス社会において、

 この違いを理解しておくことは、とても重要になりそうですね。


 ■別冊・中谷彰宏115
 「真ん中を速く、最初と最後をゆっくり。」――いい距離感を身につける恋愛術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月19日(水)

 【バックナンバー】月ナカ96のご紹介です!

 ■月刊・中谷彰宏96
 「便利なものに頼らないことで、成長する。」――のび太に学ぶ成功術


 便利を追い求めると、

 「自分」が不便になる。

 中谷流・自分操縦術。


 「便利」を追求していると、どうなるのでしょうか?

 答は「不便」。

 自分という人間の使い勝手が不便になります。

 人はなぜ勉強して、経験を積んでいくのかといえば、

 自分の使い勝手を向上させるため。

 仕事ができる人は、自分の使い勝手がいい人です。

 そのためには、「不便」のなかで自分を磨くこと。

 物が増えたら、スペースを増やすのではなく捨てる。

 見込みで行動するのではなく、気持ちで行動する。

 スマホをいじるのではなく、本で調べる。

 そんな不便な行動の一つ一つが力になっていく。

 捨てて生まれ変わる方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □物や成功体験が捨てられない方。
 □お金持ちになりたい方。
 □生まれ変わるための行動力に欠ける方。


 ★月ナカ96――7つの学び

 ○「物の『家賃』を計算しよう。」(中谷彰宏)

 ○「捨てられる人は、おしゃれ。」(中谷彰宏)

 ○「貧しい時に手に入れた物が、宝物になる。」(中谷彰宏)

 ○「アンケートからは、何も生まれない。」(中谷彰宏)

 ○「いたわられていると、貧乏になる。」(中谷彰宏)

 ○「見込みがなくても行動する人が、成功する。」(中谷彰宏)

 ○「本を読む人は、絞り込める。」(中谷彰宏)

 **

 ▼月ナカ96のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-getsunaka096.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 10:06 | 日記
2016年10月17日
【アクシデントも楽しい?】「段取り遂行が男の美学。●●●●が女性のドキドキ。」(中谷彰宏)
「段取り遂行が男の美学。予定変更が女性のドキドキ。」(中谷彰宏)

事前によく調査して、周到に準備し、確実に遂行する。

男性は「段取り」に精魂を傾けます。

女性は違います。予定変更に、ドキドキを感じます。

「講演で、テーマと違う話をして盛り上げるのは女性。

おじさんたちはクレームを言ってくる。」と中谷さん。

男性にとって、がんばって段取りすることは愛情の表れ。

でも、女性にとって、それは――

面白みのないものに思えてしまうのですね(笑)。


 ■別冊・中谷彰宏115
 「真ん中を速く、最初と最後をゆっくり。」――いい距離感を身につける恋愛術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月17日(月)

 【バックナンバー】別ナカ95のご紹介です!

 ■別冊・中谷彰宏95
 「勉強すると、小さなことが面白くなる。」――違いがわかる恋愛術


 モテない原因は、母親。

 中谷流・成熟恋愛論。


 ダメ男にばかりひっかかる女性。モテない男性。

 ともに原因は親。それも母親。

 お母さんのお父さんへの態度が、

 今のあなたの状況を生み出しているのです。

 運命の人と巡り会える女性やモテる男性の母親は、

 お父さんを持ち上げて威厳を持たせるような女性。

 両親の成熟した関係を見て、息子は女性にやさしくなれる。

 娘は男性との向き合い方を学んでいくのです。

 「今さら遅い…」とあきらめる必要はありません。

 今から身につけられる心得、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □子育てで悩んでいる方。
 □ダメ男にひっかかりやすい方。
 □何かと後手にまわってしまう方。


 ★別ナカ95――7つの学び

 ○「親が勉強すると、子供も勉強する。」(中谷彰宏)

 ○「国語力のベースは、家庭の会話。」(中谷彰宏)

 ○「母親で、父親の威厳が決まる。」(中谷彰宏)

 ○「美しく、解決しよう。」(中谷彰宏)

 ○「作り手は、褒めることができる。」(中谷彰宏)

 ○「記念写真を撮るより、質問をしよう。」(中谷彰宏)

 ○「悪癖は、いい習慣で上書きしよう。」(中谷彰宏)

 ○「先回りするのが、仕事。」(中谷彰宏)

 **

 ▼別ナカ95のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-betsunaka095.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 10:47 | 日記
2016年10月16日
【男性の沈黙の意味とは?】「男は黙って考える。女性は●●●●ながら考える。」(中谷彰宏)
 「男は黙って考える。女性はしゃべりながら考える。」(中谷彰宏)

 
 中谷さんはよく「男女は別の動物」とおっしゃいます。

 それが、もっとも顕著に表れるのは「思考」。

 「男の沈黙して考える。頭の中でしゃべっている。

 一方、女性はしゃべりながら考える。

 口に出したことは、その瞬間の一思考に過ぎない。」

 この整理、すばらしいと思います。

 男性は、女性の言葉を熟慮の末の決断と真に受けてしまい、

 女性は、男性の沈黙を「ほったらかし」だと不満に思う。

 「別の動物」と認識することが、相互理解の第一歩なのですね。


 ■別冊・中谷彰宏115
 「真ん中を速く、最初と最後をゆっくり。」――いい距離感を身につける恋愛術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月16日(日)

 【バックナンバー】月ナカ95のご紹介です!

 ■月刊・中谷彰宏95
 「場合分けができる人が、うろたえない。」――人生の迷路を抜ける成功術


 自己表現するから、稼げない。

 中谷流・稼げるマインドセット術。


 自分を表現しなさい。自分を主張しなさい。

 ――学生時代、私たちはこう教育されてきました。

 しかし、社会に出て、これをそのままやってしまうと、

 「稼げない人」になってしまいます。

 仕事とは、お客様や上司といった人たちの要望に、

 的確に応えていくことで成り立っています。

 「自分」を表現したり、理解してもらう場ではありません。

 「学生気分」を切り替えられないまま、

 稼げない人生を送っていくのは悲劇そのもの。

 稼げる人のマインドセット術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □あたふたしてしまう方。
 □がんばっているのに、稼げない方。
 □クレーム対応が苦手な方。


 ★月ナカ95――7つの学び

 ○「稼ぐ人は、あたふたしない。」(中谷彰宏)

 ○「揉まれると、発想力が鍛えられる。」(中谷彰宏)

 ○「仕事の本質は、コツコツ作業。」(中谷彰宏)

 ○「稼げない人は、制約を無視する。」(中谷彰宏)

 ○「反復回数が、面白さを生む。」(中谷彰宏)

 ○「安くて反復できる世界を持とう。」(中谷彰宏)

 ○「反省を、全身で表現しよう。」(中谷彰宏)

 **

 ▼月ナカ95のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-getsunaka095.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 10:22 | 日記
2016年10月15日
【別ナカ115、リリース♪】黙って考える男性。しゃべりながら考える女性。性差をわきまえれば、うまくいく。中谷流・男女コミュニケーション極意。
 沈黙することで思考する男性としゃべりながら考える女性。

 段取り遂行に命を賭ける男性と予定変更にドキドキする女性。

 分業好きな男性と共同作業好きな女性。

 これでは、両者がぶつかってしまうのも当然といえます。

 でも、モテる人は違います。

 なぜなら、おたがいの性差を熟知しているから。

 モテる女性は、男性に段取りを遂行させてあげます。

 モテる男性は、機嫌よくプランを捨て去ることができます。

 性差を踏まえて深くつきあう方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □黙っている男性を、不機嫌だと思ってしまう女性。
 □女性は言うことがころころ変わると思う男性。
 □パートナーの心の内を理解したい方。


 ★別ナカ115――7つの学び

 ○「男は黙って考える。女性はしゃべりながら考える。」(中谷彰宏)

 ○「段取り遂行が男の美学。予定変更が女性のドキドキ。」(中谷彰宏)

 ○「分業好きの男性。共同作業好きの女性。」(中谷彰宏)

 ○「ゆっくり、速く、ゆっくり。」(中谷彰宏)

 ○「ベッドの中で、敬語を使おう。」(中谷彰宏)

 ○「スペースを見つけて、パスを送ろう。」(中谷彰宏)

 ○「どれだけプランを捨てられるかが、男の度量。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏115
 「真ん中を速く、最初と最後をゆっくり。」――いい距離感を身につける恋愛術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月15日(土)

 【バックナンバー】別ナカ94のご紹介です!

 ■別冊・中谷彰宏94
 「もまれることで、発想力を磨こう。」――目の前の人を幸せにする恋愛術


 そのひと工夫が、愛される。

 中谷流・かわいげトレーニング。


 愛される人には「かわいげ」があります。

 ここでよく混同されるのが「媚び」。

 媚びる人は、特定の人に対して特別な態度をとります。

 仕事でたとえれば接待。

 目的を達成しようと、あの手この手。

「媚び」は仕事でなら許されますが、恋愛では御法度。

 いずれメッキがはげてしまいますから。

 長続きする人間関係には、「媚び」ではなく「かわいげ」。

 かわいげとは、その場の人たちに対する心配りの集大成。

 愛される心配りの作法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □子育てで、苦労している方。
 □発想力や想像力が乏しい方。
 □かわいげがないと言われる方。

 ★別ナカ94――7つの学び

 ○「天才の母親は、おおらか。」(中谷彰宏)

 ○「仕事は、国語力。」(中谷彰宏)

 ○「揉まれることで、鍛えられる。」(中谷彰宏)

 ○「相手に理想を求めるのは、愚かなこと。」(中谷彰宏)

 ○「目ではなく、耳からの情報をキャッチしよう。」(中谷彰宏)

 ○「かわいげは、小さな工夫の積み重ね。」(中谷彰宏)

 ○「目の前にいる人を、幸せにしよう。」(中谷彰宏)

 **

 ▼別ナカ94のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-betsunaka094.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 11:18 | 日記
2016年10月14日
【月ナカ115、最終案内♪】ボキャ貧困だから、怒ってしまう。「言葉」を変えて生まれ変わる、中谷流・寛大メンタル術。
 幸福な人や成功する人は、感情コントロールに長けています。

 むやみに怒ってしまえば、人間関係を損ねてしまいますし、

 怒りに駆られた気持ちでは、いい仕事はできませんから当然です。

 怒りが不幸の最大の元凶と言っても過言ではありません。

 そして、怒りの源にあるのは「所有欲」。

 自分の肘掛け、自分の順番、自分の時間――

 「自分の物」が犯されるから、腹が立ってしまうのです。

 「所有欲を手放せば、逆にすべてが手に入る。」と中谷さん。

 所有欲から解放されるためには、まず「言葉」を変えること。

 寛大な心になる言語作法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □怒りっぽい方。
 □仕事に選り好みしてしまう方。
 □ネガティブな言葉を使いがちな方。


 ★月ナカ115――7つの学び

 ○「気持ちの切り替えで、怒りは消える。」(中谷彰宏)

 ○「怒りは、所有欲の表れ。」(中谷彰宏)

 ○「思い出がある人が、いちばんリッチ。」(中谷彰宏)

 ○「トライする人は、寛大になれる。」(中谷彰宏)

 ○「ゴキゲン言葉を、使おう。」(中谷彰宏)

 ○「仕事に選り好みすると、稼げなくなる。」(中谷彰宏)

 ○「勉強する人は、怒らない。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月14日(金)

 【バックナンバー】月ナカ94のご紹介です!

 ■月刊・中谷彰宏94
 「嫌なことを、工夫で乗り越える人が、成功する。」――才能に勝つ稽古術


 才能ではなく、工夫。

 中谷流・自分発揮術。


 「やる気がある人は、やる気という言葉を使わない。」

 中谷さんは、よくそうおっしゃいます。

 気が進むかどうかで、仕事に対する向き合い方が変わる。

 そんな人が、いい仕事をするはずがありません。

 プロフェッショナルとは、好き嫌いなんて関係なく、

 目の前の仕事を淡々と仕上げていく人たちだからです。

 では、どうしたら、プロになれるのでしょうか?

 それは「工夫」を味わえる境地に達すること。

 工夫ポイントの見つけ方、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □テンションの上げ方を知りたい方。
 □工夫の仕方を学びたい方。
 □才能の発揮の場所を知りたい方。


 ★月ナカ94――7つの学び

 ○「運動をして、テンションを上げよう。」(中谷彰宏)

 ○「勝手に責任感を持とう。」(中谷彰宏)

 ○「習い事をやっている人は、勝ち上がる。」(中谷彰宏)

 ○「空欄を埋めるのが、仕事。」(中谷彰宏)

 ○「才能ではなく、工夫。」(中谷彰宏)

 ○「依頼が来るまで、準備しながら待とう。」(中谷彰宏)

 ○「瞬発力ではなく、持久力。」(中谷彰宏)

 **

 ▼月ナカ94のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-getsunaka094.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 09:06 | 日記
2016年10月13日
【なぜ、怒ってしまうのか】「●●する人は、怒らない。」(中谷彰宏)
 「勉強する人は、怒らない。」(中谷彰宏)


 うまくいかない人は、今の悪い状態が未来永劫変わらないと考える。

 転落していく人は、今の良い状態が未来永劫変わらないと考える。

 「未来永劫変わらない」という勘違いをしていては、

 そこに、勉強が入り込む余地はありません。

 未来を変えることができるのは、唯一「勉強」だからです。

 「一流の志や情熱に触れれば、勉強の意味がわかってくる。

 勉強し続ける人に、怒っている暇はない。」と中谷さん。

 この言葉に、怒りと成長の関係が言い尽くされていますね。


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月13日(木)

 岐阜県の吉田師匠から、俳句のおたよりが届きました!

 **

 月ナカ17を引用させて頂きました

  中谷さんの言葉、「枝葉よりも、根っ子の力で、勝負がつく。」
  挨拶は、マニュアルに書いていない。
 だけど、しっかり挨拶できる人が、チャンスを掴む。
 誰にも教わらないことで、差がついている。
  マニュアル仕事で、クレームがくることはない。
 基本力に絡む仕事で、クレームが来る。

 中谷塾名古屋校 俳句部のお題は、『 基本を詠む 』です。


   「推敲は胡麻炒る如し万太郎」

  食への造詣が深い、俳人 久保田万太郎の句。
俳句と料理は、一手間をかけると良くなります。

 **

 不勉強で、久保田万太郎を知りませんでした。

 調べてみると、湯豆腐の俳句が気に入りました。

 この時期にぴったりの俳句ですね!

 吉田師匠、ありがとうございました!

 **

 【バックナンバー】別ナカ93のご紹介です!

 ■別冊・中谷彰宏93
 「曖昧さを、楽しもう。」――リスクをとってワクワクする恋愛術


 白黒つけないから、モテる。

 中谷流・度量拡張術。


 上流階層の人たちは、白黒つけません。

 「出るとこ出ろ」なんて言葉は言いません。

 微妙な状況を待つことができる根気と、

 曖昧な関係を受け入れる寛容さを持っています。

 つまり、「大人」なのです。

 大人は豊かです。当然、モテます。

 大人と子供の違い、それは余裕です。

 大人の余裕は、根気と寛容さから生まれます。

 成熟した大人の物腰、中谷さんから学びました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □すぐ白黒つけたくなってしまう方。
 □男性心理がよくわからない方。
 □面倒くさがりな方。


 ★別ナカ93――7つの学び

 ○「迷っている人は、選択肢を間違えている。」(中谷彰宏)

 ○「放置する女性が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「あいまいさに耐えるのが、大人の恋愛。」(中谷彰宏)

 ○「いやみは、自分の価値を下げる。」(中谷彰宏)

 ○「相談されると、自己肯定感が高まる。」(中谷彰宏)

 ○「男性性とは、リスクを取るということ。」(中谷彰宏)

 ○「逃げると、誇りは失われる。」(中谷彰宏)

 **

 ▼別ナカ93のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-betsunaka093.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:59 | 日記
2016年10月12日
【「専門外」にチャンスあり?】「仕事に●●●●すると、稼げなくなる。」(中谷彰宏)
 「仕事に選り好みすると、稼げなくなる。」(中谷彰宏)


 「オタク」と専門家の違いは何でしょうか?

 「オタクは偏りがある。好き嫌いがあるので、対象が狭い。

 専門家はまんべんなく詳しい。」と中谷さんは解説されます。

 では、稼げない専門家と稼げる専門家の違いは何でしょうか?

 「仕事に選り好みをしない」――これが正解です。

 「好きじゃない分野の仕事も淡々と受ける。

 そこで好き嫌いを言うと、稼げなくなってしまう。」

 「専門外」の仕事を振られた時こそ、成長のチャンス。

 勉強の機会と捉えて、血肉にするのがプロなのですね。


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月12日(水)

 【バックナンバー】月ナカ93のご紹介です!

 ■月刊・中谷彰宏93
 「志を上げると、意欲はわいてくる。」――上手いより、楽しませる人生術


 夢を“通過点”にしよう。

 中谷流・「志」人生術。


 大学受験にしても、就職活動にしても、婚活にしても、

 第一志望には、なかなか「合格」できないものです。

 目標というものは、到達しにくくできているようです。

 では、どうしたら、夢を実現できるのか。

 答は簡単。

 それは、もっと高い目標を設定すること。

 40キロ走ろうとすれば、5キロ地点は通過点。

 楽に走り抜けられます。

 志を高く持つことで、「夢」は通過点になります。

 確実に蓄積していく人生を送るための方法、

 中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □組織の中に自分の居場所が見つけにくい方。
 □夢をなかなか実現できない方。
 □やる気を継続させ、目標を達成したい方。


 ★月ナカ93――7つの学び

 ○「つっこまれるのが、新人の役目。」(中谷彰宏)

 ○「遠慮しないのが、チャーミング。」(中谷彰宏)

 ○「映像のストックがあれば、いくらでも書ける。」(中谷彰宏)

 ○「意欲は、自分で突き上げよう。」(中谷彰宏)

 ○「激戦区に、店を出そう。」(中谷彰宏)

 ○「自由と安定は、反比例する。」(中谷彰宏)

 ○「カラオケは、生き方。」(中谷彰宏)

 **

 ▼月ナカ93のご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-getsunaka093.html

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 09:58 | 日記
2016年10月08日
【「感じのいい人」はつかう言葉が違う】「●●●●言葉を、使おう。」(中谷彰宏)
 「ゴキゲン言葉を、使おう。」(中谷彰宏)


 感じのいい人とそうでない人の違い、

 それは使う言葉で決まると中谷さんはおっしゃいます。

 感じのいい人は「ゴキゲン言葉」を使います。

 一方、感じの悪い人は「不機嫌言葉」を使います。

 不機嫌言葉が、そのまま性格に反映されてしまうのです。

 「感じのいい人は、ボキャブラリーが多い。

 とくに、褒め言葉のボキャブラリーが多い。」と中谷さん。

 ゴキゲンな言葉や表現を心がけていきたいですね。


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月8日(土)

 【バックナンバー】別ナカ92のご紹介です!

 ■別冊・中谷彰宏92
 「未来を組み立てる人が、モテる。」――レアな存在になる恋愛術


 時間を手玉に取る男が、モテる。

 中谷流・未来構想術。


 人間が動物と違うのは、それは「未来」を意識できること。

 ところが、同じ人間でも、未来を構想できる人もいれば、

 場当たり的に生きてしまう人もいます。

 未来を構想できる人は、ガツガツしません。

 なぜなら、明るい未来を創造することができるからです。

 だから、彼らは待つことの大切さを知っています。

 時間というものを手玉にとることができるのです。

 ところが時間感覚に乏しい人は、そうではありません。

 想定外の出来事を前に立ちすくみ、動顛してしまいます。

 人生強者に共通するのが未来を構想する力。

 その本質を、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □好きな人と将来を語り合えない方。
 □すぐに動顛し、あたふたしてしまう方。
 □勉強に身が入らない方。


 ★別ナカ92――7つの学び

 ○「自己肯定感が高い人が、未来を組み立てる。」(中谷彰宏)

 ○「映画を観て、自己肯定感を高めよう。」(中谷彰宏)

 ○「『どうしたら』には、未来がある。」(中谷彰宏)

 ○「失点を想定して、未来を組み立てよう。」(中谷彰宏)

 ○「妄想しておけば、動顛しない。」(中谷彰宏)

 ○「主人公ならどうするかを、妄想しよう。」(中谷彰宏)

 ○「自己肯定感がある男は、待てる。」(中谷彰宏)

 **

 バックナンバーには、「まとめ買いチケット」をぜひ♪
 ▼まとめ買いチケットのご案内
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:49 | 日記
2016年10月07日
【40代の罠?】「トライする人は、●●になれる。」(中谷彰宏)
 「トライする人は、寛大になれる。」(中谷彰宏)


 「40代で、だんだん固定化してしまう。

 不安もなければ、希望もない。残るのは怒りだけ。」

 中谷さんのこの言葉には、とても考えさせられます。

 たしかに、希望があれば、怒り感情も芽生えませんし、

 不安があれば、怒っているどころではありません。

 怒りとは、生きがいを失った人に訪れる心理なのかもしれません。

 「物を作ろうとすれば、9割がた失敗する。

 だからこそ、トライする人は寛大になれる。」と中谷さん。

 新しいことにチャレンジし続ける人生が、

 希望のない人生に、光を与えてくれるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月7日(金)

 【バックナンバー】月ナカ92のご紹介です!

 ■月刊・中谷彰宏92
 「リスクを自分でとれる人が、信頼される。」
  ――時給より生涯年収を上げる仕事術


 先に損をする人が、

 お金持ちになる。

 中谷流・信用アップ金銭術。


 ガツガツしている人は、モテないし貧乏です。

 モテるお金持ちは、余裕のある物腰をしています。

 この余裕こそが信用。

 では、どうしたら信用を高めることができるのでしょうか?

 答は簡単。

 「先に損をする」――ただ、これだけです。

 たとえば、待ち合わせ。

 時間ギリギリに着こうとするのは、ケチで貧乏な人。

 お金持ちは、現地に早く着いて本を読みながら待ちます。

 一見損をしているようですが、そんなことはありません。

 信用という大きな価値を手に入れることができるからです。

 何ごとにおいても、先に損をしていくこと、

 これが世にいう「リスクを取る」ということ。

 信用を高めてお金持ちになる方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □目先の「お得」にがっついてしまう方。
 □他人のアラばかりが目についてしまう方。
 □生涯年収をアップさせたい方。


 ★月ナカ92――7つの学び

 ○「手間を省くかではなく、手間をかけるかが勝負。」(中谷彰宏)

 ○「プロの仕事は、長所を探し出すこと。」(中谷彰宏)

 ○「時給ではなく、生涯年収。」(中谷彰宏)

 ○「勉強すれば、生涯年収が上がる。」(中谷彰宏)

 ○「コツではなく、習慣。」(中谷彰宏)

 ○「信頼は、痛みを背負うことで得られる。」(中谷彰宏)

 ○「リスクを取る人が、いちばん儲かる。」(中谷彰宏)

 **

 月ナカ92はこちら(↓)でどうぞ!
 http://www.selfstudy.biz/nakatani/-getsunaka092.html


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 10:33 | 日記
2016年10月06日
【体験する、学ぶことの意味は?】「●●●がある人が、いちばんリッチ。」(中谷彰宏)
 「思い出がある人が、いちばんリッチ。」(中谷彰宏)

 
 周囲にモノがあふれていても、幸せとはいえません。

 これはお金についても同様で、いくらお金があっても、

 いい思い出が何もないようでは、幸せとはいえません。

 「思い出がある人が、いちばんリッチ。」と中谷さん。

 お金があったら、まず“買う”べきものは「思い出」。

 体験する、学習する、出会う――

 そんな体験が、その後の人生を支えてくれます。

 「むしろ、ハズレが思い出になる。」と中谷さん。

 失敗を恐れずに、どんどん体験していきましょう!


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月6日(木)

 「思い出がある人が、いちばんリッチ。」(中谷彰宏)

 たしかに、思い出の重要さは、年をとるごとにわかる気がします。

 思い出話で、けっこう盛り上がりますし、ひたることもできます。

 そういう意味では、若いうちにたくさん思い出をつくることですね。

 お金をためることもだいじですが、せっかくなら思い出づくり。

 これが結局、人生の大きな財産になるのでしょうから。

 体験して、学ぶことに、重点的に投資していきたいですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 07:19 | 日記
2016年10月04日
【持たなければ、怒らない?】「怒りは、●●欲の表れ。」(中谷彰宏)
 「怒りは、所有欲の表れ。」(中谷彰宏)


 あとから来たお客さんのほうに、先に料理が出た。

 前の人が、リクライニングシートを思いっ切り倒してきた。

 映画館で、肘掛けをとられた。

 こんな些細なことから、怒りはふつふつと沸いてきます。

 「怒りは、所有欲の表れ。所有にこだわるから腹が立つ。

 一つも持たないことで、すべてを持つことができるのに。」

 中谷さんは、新幹線はJRに管理してもらい、乗りたい時に乗る。

 名画は美術館に預かってもらい、観たい時に観ると語ります。

 この「超解釈」が、中谷さんの寛容さの秘訣なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月4日(火)

 「怒りは、所有欲の表れ。」(中谷彰宏)

 所有したいという気持ちが、怒りを生んでいるとは驚きですね。

 でも、たしかに、自分の物が侵されたりすることで、怒りは生まれます。

 そう考えると、「自分の物」という意識を徐々に減らしていけば、

 怒り体質も、徐々に改まっていくのでしょうね。

 所有より利用や共有ですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 07:55 | 日記
2016年10月03日
【目先をそらせば?】「気持ちの切り替えで、●●は消える。」(中谷彰宏)

 「気持ちの切り替えで、怒りは消える。」(中谷彰宏)


 友人が面白い話をしていました。
 
 少年時代、彼の両親はいつも夫婦喧嘩をしていたそうです。 
 
 そこで友人は、両親の雲行きがあやしくなってくると、

 「ここで問題です。日本で一番高い山は富士山ですが、

 では、二番目に高い山は?」とクイズを出すことにしました。

 すると両親の怒りは、あっけなく終息したというのです。

 そう、怒りなんてものは、この程度のものなのです。

 気持ちの切り替えを促す、コーピング・ネタをたくさん持つ。

 これが、怒り体質から抜け出すための一番の鍛錬なのですね。


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月3日(月)

 「気持ちの切り替えで、怒りは消える。」(中谷彰宏)

 なるほど!

 怒りとは、怒りに集中してしまうからひどくなるんですね。

 だから、怒りの矛先を変えてしまえばいいと。

 最近、ストレス対策でいわれるコーピングなんてその一例。

 ストレス源に対する意識を他に向けようというのですから。

 気をそらす、気を晴らす、そんな方法がたくさんあると、

 メンタル面での健康が維持できるんですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 10:37 | 日記
2016年10月01日
【月ナカ115、リリース♪】ボキャ貧困だから、怒ってしまう。「言葉」を変えて生まれ変わる、中谷流・寛大メンタル術。

 幸福な人や成功する人は、感情コントロールに長けています。

 むやみに怒ってしまえば、人間関係を損ねてしまいますし、

 怒りに駆られた気持ちでは、いい仕事はできませんから当然です。

 怒りが不幸の最大の元凶と言っても過言ではありません。

 そして、怒りの源にあるのは「所有欲」。

 自分の肘掛け、自分の順番、自分の時間――

 「自分の物」が犯されるから、腹が立ってしまうのです。

 「所有欲を手放せば、逆にすべてが手に入る。」と中谷さん。

 所有欲から解放されるためには、まず「言葉」を変えること。

 寛大な心になる言語作法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □怒りっぽい方。
 □仕事に選り好みしてしまう方。
 □ネガティブな言葉を使いがちな方。


 ★月ナカ115――7つの学び

 ○「気持ちの切り替えで、怒りは消える。」(中谷彰宏)

 ○「怒りは、所有欲の表れ。」(中谷彰宏)

 ○「思い出がある人が、いちばんリッチ。」(中谷彰宏)

 ○「トライする人は、寛大になれる。」(中谷彰宏)

 ○「ゴキゲン言葉を、使おう。」(中谷彰宏)

 ○「仕事に選り好みすると、稼げなくなる。」(中谷彰宏)

 ○「勉強する人は、怒らない。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏115
 「ゴキゲン言葉を、増やそう。」――一流から志を学ぶ生き方術


 「月ナカ115/別ナカ115」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka115.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活115パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ115+別ナカ115+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【11月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 10月1日(土)

 別ナカ115のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏115
 「真ん中を速く、最初と最後をゆっくり。」――いい距離感を身につける恋愛術


 黙って考える男性。しゃべりながら考える女性。

 性差をわきまえれば、うまくいく。

 中谷流・男女コミュニケーション極意。


 沈黙することで思考する男性としゃべりながら考える女性。

 段取り遂行に命を賭ける男性と予定変更にドキドキする女性。

 分業好きな男性と共同作業好きな女性。

 これでは、両者がぶつかってしまうのも当然といえます。

 でも、モテる人は違います。

 なぜなら、おたがいの性差を熟知しているから。

 モテる女性は、男性に段取りを遂行させてあげます。

 モテる男性は、機嫌よくプランを捨て去ることができます。

 性差を踏まえて深くつきあう方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □黙っている男性を、不機嫌だと思ってしまう女性。
 □女性は言うことがころころ変わると思う男性。
 □パートナーの心の内を理解したい方。


 ★別ナカ115――7つの学び

 ○「男は黙って考える。女性はしゃべりながら考える。」(中谷彰宏)

 ○「段取り遂行が男の美学。予定変更が女性のドキドキ。」(中谷彰宏)

 ○「分業好きの男性。共同作業好きの女性。」(中谷彰宏)

 ○「ゆっくり、速く、ゆっくり。」(中谷彰宏)

 ○「ベッドの中で、敬語を使おう。」(中谷彰宏)

 ○「スペースを見つけて、パスを送ろう。」(中谷彰宏)

 ○「どれだけプランを捨てられるかが、男の度量。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 08:49 | 日記
2016年09月28日
【別ナカ114、最終案内♪】感謝できないから、感謝されない。イラッとしない、中谷流・感謝力。

 気が短く、怒りっぽい。悪口を言ってしまう。

 そういう人たちの共通点は「未熟」。

 自立できていない。いまだ、赤ちゃんの精神状態なのです。

 でも、そのままでは、社会から排除されるのも時間の問題。

 幸せな人生からどんどん離れて行ってしまいます。

 そんな悪循環から脱出するにはどうしたらいいのでしょうか?

 それは「感謝力」を身につけること。

 ただし、感謝するにも技法が存在します。

 やみくもに「ありがとう」と言えばいいというわけではありません。

 何をどのように感謝すればいいのかを知るには、客観性が不可欠。

 感謝して感謝される内省技法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □短気な方。悪口を言う方。
 □成長し続けていきたい方。
 □大切に扱われていないと思っている方。


 ★別ナカ114――7つの学び

 ○「成長とは、異質になること。」(中谷彰宏)

 ○「自立できていないから、すぐ怒る。」(中谷彰宏)

 ○「自立とは、客観性を獲得すること。」(中谷彰宏)

 ○「客観性とは、感謝の気持ちを持つこと。」(中谷彰宏)

 ○「社会へのお返しが先。好きなことは後。」(中谷彰宏)

 ○「自立とは、孤独に向き合えること。」(中谷彰宏)

 ○「言葉を文字通り受け取ると、喧嘩になる。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏114
 「今までのやり方では通用しないと気づくのが、成長だ。」
  ――助けられていると気づく自立力

 「月ナカ114/別ナカ114」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka114.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活113パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ114+別ナカ114+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【10月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 9月28日(水)

 月ナカ114の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏114
 「運に頼らない人に、運は開く。」――プロの凄さに気づける仕事術

 ツキに頼らないから、運が開ける。

 淡々努力で開花する、中谷流開運術。


 なぜ、がんばっても、稼げないのでしょうか? 

 なぜ、お金で困ってばかりいるのでしょうか?

 それは、プロの「すごさ」がわかっていないことが原因です。

 一つの表現に込められた巨大な感情。

 一つの作品に込められた膨大な調査と準備。

 こうした目に見えない営みが見えないから、

 努力ポイントが見えてこないのです。

 パワースポットを訪ねても解決につながりません。

 迷信に振り回されて捨てられるのがオチです。

 その点、プロは知ってます。

 日々淡々コツコツと努力を積み重ねることでしか、

 運を引き寄せることができないことを。

 ツキや運に頼らない開運術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □いつもお金に困っている方。
 □運頼み神頼みになっている方。
 □プロの仕事のすごさを知りたい方。


 ★月ナカ114――7つの学び

 ○「『急な出費』には、先読みで防げる。」(中谷彰宏)

 ○「取り戻そうとするから、借金がふくらむ。」(中谷彰宏)

 ○「ツキに頼らないと、ツキが巡ってくる。」(中谷彰宏)

 ○「食べていけるようになるには、1万時間必要。」(中谷彰宏)

 ○「稼げない人は、プロのすごさがわからない。」(中谷彰宏)

 ○「アマチュアは、奇をてらう。」(中谷彰宏)

 ○「言葉のプロほど、辞書を引く。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 13:00 | 日記
2016年09月27日
【夫婦の会話を減らせば?】「言葉を文字通り受け取ると、●●になる。」(中谷彰宏)

 「言葉を文字通り受け取ると、喧嘩になる。」(中谷彰宏)


 昔の夫婦は、言葉数が多くありませんでした。

 寡黙でしたが、阿吽の呼吸。語らずともわかり合えたのでしょう。

 「夫婦の会話が大事」と最近よくいわれますが、

 会話が増えるほど、夫婦喧嘩になってしまうのが現実。

 男性は、言葉を文字通り受け取ります。

 奥さんが「離婚する!」と言うと、それを真に受ける。

 夫婦の行き違いは、言葉の取り扱い方にあるのかもしれません。

 言葉を減らして、阿吽の呼吸を体得するか、

 それともこの違いを踏まえて、翻訳しながら会話するか。

 夫婦円満への道は、この二者択一にあるようですね。


 ■別冊・中谷彰宏114
 「今までのやり方では通用しないと気づくのが、成長だ。」
  ――助けられていると気づく自立力

 「月ナカ114/別ナカ114」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka114.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活113パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ114+別ナカ114+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【10月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 9月27日(火)

 「言葉を文字通り受け取ると、喧嘩になる。」(中谷彰宏)

 これも、名言ですね!

 同じ言葉をつかっていても、男女では、その受け止め方がまるで違う。

 こんなことは、じっさいに相手の性別になってみなければ、

 ふつうわかりませんよね。

 でも、中谷先生の洞察力と経験(?)をもってすれば、

 こういう真理に到達できるのですね。

 今回もとても勉強になる別ナカです!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 10:22 | 日記
2016年09月26日
【SNSにはまっているのか?】「自立とは、●●に向き合えること。」(中谷彰宏)
 「自立とは、孤独に向き合えること。」(中谷彰宏)


 「自立できていないと、他者承認を求めてしまう。」と中谷さん。

 SNSに記事を書いて、「いいね」を集めて満足してしまうのは、

 そうした心境の表れなのかもしれません。

 「自立とは、孤独に向き合えること。

 寂しさにたえられない人には、恋愛はできない。」と中谷さん。

 寂しいから恋人が欲しいという人は、ふしぎと長続きしません。

 おそらく、相手にもたれかかってしまうからなのでしょう。

 孤独に向き合える人は、依存無用の独立した関係を築けます。

 感謝できる人同士の絆が、対等な人間関係の基本なのですね。


 ■別冊・中谷彰宏114
 「今までのやり方では通用しないと気づくのが、成長だ。」
  ――助けられていると気づく自立力

 「月ナカ114/別ナカ114」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka114.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活113パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ114+別ナカ114+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【10月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 9月26日(月)

 「自立とは、孤独に向き合えること。」(中谷彰宏)

 これも、耳の痛いお話ですね。

 たしかに、SNSは人間関係を豊かにするというより、

 孤独をまぎらわせるという目的が強いように思います。

 だから、ついはまっている自分に気づくと、

 どこかみじめな気持ちになることがあります。

 そう考えると、SNSを自制することで、

 この循環を反転させることができるかもしれません。

 SNS自粛日を設けてみるのもいいかもしれませんね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 08:39 | 日記
2016年09月25日
【順番を間違えると?】「●●へのお返しが先。好きなことは後。」(中谷彰宏)
 「社会へのお返しが先。好きなことは後。」(中谷彰宏)


 「成熟しなくても生きられるのが、成熟社会。」と中谷さん。

 社会の隅々までサービス化されてしまうと、

 本来なら、自分でやるべき仕事もやらないで済みます。

 街路の清掃から国境の警備まで、成熟した社会だからこそ、

 安全で豊かな生活を享受できているのです。

 ところが、それが当たり前だと思ってしまう人は、

 ありがたみが理解できないので、文句や悪口ばかり……。

 「社会への恩返しが先。好きなことは後。」と中谷さん。

 まず義務を果たしてから、自由を謳歌するのが筋。

 成熟社会の落とし穴に落ちるのは、感謝を知らない人なのです。


 ■別冊・中谷彰宏114
 「今までのやり方では通用しないと気づくのが、成長だ。」
  ――助けられていると気づく自立力

 「月ナカ114/別ナカ114」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka114.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活113パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ114+別ナカ114+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【10月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 9月25日(日)

 「社会へのお返しが先。好きなことは後。」(中谷彰宏)

 この順番を間違えてしまうと、運に見放されそうですね。

 社会貢献というと、やや手垢がついた言葉ですが、

 そういう気持ちを持って、物事にあたるのとそうでないのでは、

 結果に大きな違いが表れそうですね。

 目先の小さな世界でなく、遠くの大きな世界を見よう。

 これが、中谷先生の一貫したメッセージですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 08:45 | 日記
2016年09月24日
【行き詰まりの原因は?】「客観性とは、●●●●●●●を持つこと。」(中谷彰宏)
 「客観性とは、感謝の気持ちを持つこと。」(中谷彰宏)


 自立できていない未熟な人は、感謝の気持ちが希薄です。

 すべて自分の力で生きていると勘違いしているからです。

 「客観性とは、自分が皆さまのお世話になって

 生きているという自覚を持つこと。」と中谷さん。

 給料が安いと怒るサラリーマンは、会社が倒産して、

 初めて「感謝」を知ることができます。

 夫の悪口を外で言いふらす妻は、子供から反発を受けて、

 初めて「感謝」を知ることができます。

 「年齢では気づけない。立場になって初めて気づける。」と中谷さん。

 人生や生活を悪化させる前の予防医療(?)として、

 感謝する技法を早めに修得しておきたいですね。


 ■別冊・中谷彰宏114
 「今までのやり方では通用しないと気づくのが、成長だ。」
  ――助けられていると気づく自立力

 「月ナカ114/別ナカ114」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka114.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活113パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ114+別ナカ114+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【10月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 9月24日(土)

 「客観性とは、感謝の気持ちを持つこと。」(中谷彰宏)

 この言葉も深いですね。

 感謝の気持ちと言っても、それが何なのかよくわかりませんから。

 でも、中谷先生の定義でそれが明快になりました。

 「周囲に助けられている自分」というものを見つけ出すことなのですね。

 それが見えれば、自然と感謝の気持ちが芽生えます。

 人間関係の相関図を作ってみるといいかもしれませんね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 12:45 | 日記
2016年09月23日
【悪口依存症?】「自立とは、●●●を獲得すること。」(中谷彰宏)
 「自立とは、客観性を獲得すること。」(中谷彰宏)


 短気ですぐ怒る。いつも悪口や不平を言っている。

 こうした言動の原因は、客観性の欠如。

 要は、自分の思い込みを垂れ流しているだけなのです。

 「客観性を手に入れることが、自立するということ。」と中谷さん。

 自分も含めて、上空から外界を見る。

 そのとき、「自分」はどのような存在として目に入るでしょうか。

 ダンディな男でしょうか? あげまんでしょうか?

 自立にもたつく人生を送ることほど、悲劇的なことはありません。

 悪口や不平には、自分の思い込みが出るものです。

 そうした言葉を口にしないことが、自立への第一歩なのですね。


 ■別冊・中谷彰宏114
 「今までのやり方では通用しないと気づくのが、成長だ。」
  ――助けられていると気づく自立力

 「月ナカ114/別ナカ114」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka114.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活113パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ114+別ナカ114+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【10月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 9月23日(金)

 「自立とは、客観性を獲得すること。」(中谷彰宏)

 悪口を言うことは、たんにマナー違反というわけではないようです。

 それは、「自立できていない人間ですよ」と周りに言っているようなもの。

 つまり、自分は信用できない人間ですと公言しているようなものなのです。

 行動一つで、その人の人間性がわかってしまうのですね。

 わかっていないのは、言っている本人だけなのでしょうから怖いですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 07:45 | 日記