マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2017年02月13日
【別ナカ119、リリース♪】新しい体験が苦痛――そう感じるようになったら要注意。「老い」の体感から始める、中谷流・踏み込みアンチエイジング術。
 幼児は目新しい物に興味を持って、手に取ろうとします。

 20代までは、チャレンジ精神にあふれ、新しい体験に貪欲なものです。

 ところが、人によっては30代を迎えるころには、そんな意欲はすっかり収縮。

 年々、新しい体験が苦痛に感じられるようになってきます。

 これが「老い」というものの正体です。

 放置していたら、あとは下降線をたどるのみ。

 何をやるのも面倒くさい、「生ける屍」になるのも時間の問題。

 長生きしても、こんな精神状態だったら、生き地獄でしかありません。

 老後に向けて準備すべきことは貯蓄などではなく、瑞々しい精神の涵養。

 新しい人間関係や体験に挑み続けられる心をいかに維持してゆくか。

 精神のアンチエイジング術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □上流階級の金銭作法を知りたい方。
 □精神的に老いを感じつつある方。
 □一人行動が苦手な方。


 ★別ナカ119――7つの学び

 ○「割り勘は、思考停止。」(中谷彰宏)

 ○「女性のショッピング、男の買物。」(中谷彰宏)

 ○「おごられ方に、力量が出る。」(中谷彰宏)

 ○「人生下り坂になると、円陣を組んでしまう。」(中谷彰宏)

 ○「場数の少なさは、勉強で補える。」(中谷彰宏)

 ○「一歩踏み込めば、かわいがられる。」(中谷彰宏)

 ○「一人行動すれば、不機嫌にならない。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏119
 「想像を共有しよう。」――場数を増やす工夫をする恋愛術


 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月13日(月)

 新しいことにチャレンジしたいという気持ちが薄らいだら、


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 それは「老化現象」。
 
 たしかに、年々そういう傾向が強まっているようです。

 長生きはいいと思いますが、意欲のないまま生きても、

 どうなのかなと思います。

 長寿社会において大事なのは、精神のアンチエイジング。

 いつまでも若々しい精神を保つために、

 ぜひ別ナカをお役立てください!
 
 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 15:57 | 日記
2017年02月11日
【月ナカ119、最終案内♪】感謝だけだと、礼儀知らずになる。気持ちをカタチにする、中谷流・具体的例技術。
 「感謝」は大切です。でも、感謝の気持ちで終わらせてしまっていませんか?

 感謝とは、言ってみれば「相手」とは無関係な、あなたの心の中での営み。

 具体的に伝えなければ、その気持は「相手」に伝わりません。

 感謝の気持ちを具体的に伝えること、これが「礼儀」と中谷さん。

 でも、言葉に出すには勇気が必要ですし、お礼をするのは面倒くさい。

 だからこそ、その「ひと手間」が威力を発揮するのです。

 さらに言えば、そのひと手間を無意識のうちにやれる心構えが「マナー」。

 そう、マナーとは礼儀を条件反射で行ってしまうような習慣付けなのですね。

 感謝の気持ちを具体化して、コミュニケーションを深化させる方法、

 中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □謝ることができない方。
 □マナーと礼儀で、突破したい方。
 □役立ち感を得たい方。


 ★月ナカ119――7つの学び

 ○「人生で、ヤマは張れない。」(中谷彰宏)

 ○「マナーは、作法ではない。」(中谷彰宏)

 ○「マナーで、運不運が決まる。」(中谷彰宏)

 ○「謝れるのが、余裕の表れ。」(中谷彰宏)

 ○「感謝している人ほど、礼儀知らずになる。」(中谷彰宏)

 ○「与えられた役割を、演じきろう。」(中谷彰宏)

 ○「役割に、罪悪感を持つ必要はない。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月11日(土)

 感謝する気持ちは、大事ですが、心で思うだけでは不十分でした。

 感謝の気持ちを、具体的にカタチにしていくことが礼儀なんですね。

 礼儀に一段階上げるには、かなりの手間隙がかかります。

 礼状ひとつ書くにしても、なんだかんだで1時間はかかります。

 でも、そういう手間ひまをかけることが「礼儀」なんですね。

 今回も、とても勉強になりました!
 
 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 11:45 | 日記
2017年02月10日
【嫌われ役をやるのも役割】「役割に、●●●を持つ必要はない。」(中谷彰宏)
 「役割に、罪悪感を持つ必要はない。」(中谷彰宏)


 あるときは人気者、あるときは憎まれ者のヒール。

 役者さんは求められるまま、じつにさまざまな「役」を演じます。

 だからといって、英雄を演じるときに天狗になり、

 悪役を演じるときに罪悪感にさいなまれる――そんな役者さんはいません。

 人間社会も、いわば一場の舞台。

 「自分も一役者なのだ」と割り切ってみてはいかがでしょうか。

 「その場その場で役割が変わる。役割は、ふだんの性格とは関係ない。

 嫌われ役をやるのも役割。そこで罪悪感を感じる必要はない。」と中谷さん。

 自分の感情を棚上げして、求められる役を淡々と演じきる。

 これが、燃焼感あふれる人生には不可欠な心構えなのでしょうね。


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月10日(金)

 「役割に、罪悪感を持つ必要はない。」(中谷彰宏)

 場面によって、役割を演じなければならないことがありますね。

 子供との関係においては、とくにそうだと思います。

 今回の中谷先生のお話を聴いて、見につまされました。

 役割を演じていくことが、役割を果たすということですね!
 
 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 11:10 | 日記
2017年02月09日
【自分に正直に生きていると?】「与えられた●●を、演じきろう。」(中谷彰宏)

 「与えられた役割を、演じきろう。」(中谷彰宏)


 「自分に正直に生きる」とは、とても耳ざわりのいい言葉です。

 でもこれは、往々にして「わがまま宣言」だったりします。

 「私は好きなことしかやらない。嫌なことはやらない。」

 学芸会で、自分が主人公でなければ嫌だと言う小学生と変わりません。

 こんなことでは、社会で活躍したり成功を掴むことは到底不可能。

 なぜなら、成功者とは、与えられた「役割」を演じている人だからです。

 希望する「役割」でなくても、真剣に淡々と演じる。

 そういう人が引き上げられ、担ぎ上げられているのが現実です。

 「自分に正直に生きる」のか、それとも「役割を演じきる」のか。

 どちらを選ぶかによって、人生は大きく変わってくるのです。


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月9日(木)

 「与えられた役割を、演じきろう。」(中谷彰宏)

 社会とは、一種のお芝居なのかもしれませんね。

 自分の役割をしっかり認識して、しっかり演じきる。

 そういう人が愛され信用され、幸せになっていく。

 そのためには、まず自分の「役」を見つけること。

 中谷先生のお話、今回もたいへん勉強になります!
 
 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:22 | 日記
2017年02月08日
【感謝だけなら誰でもできる?】「感謝している人ほど、●●●●●になる。」(中谷彰宏)

 「感謝している人ほど、礼儀知らずになる。」(中谷彰宏)


 心で感謝しているから、わざわざ言葉にして相手に伝える必要はない。

 ――こういう人は、たとえ感謝の気持ちを持っていても、礼儀知らず。

 それは自己満足であり、成熟した人間関係は結ぶことができません。

 「礼儀は、その日の内にやらなければならない。

 きついことをするのが礼儀。感謝していなくても、

 礼儀を知っている人が勝利する。」と中谷さん。

 心の中で「ありがとう」と100回唱えるより、お礼のメールを送る。

 礼状を書く――こんな具体的な行動が「礼儀」というもの。

 感謝を礼儀として具体化できるかに、誠実さが表れるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月8日(水)

 「感謝している人ほど、礼儀知らずになる。」(中谷彰宏)

 これも、衝撃的な言葉ですね。

 感謝はだいじ。感謝しないと、とはよく言われますが、

 そこで終わっていてはならないんですね。

 礼儀まで一歩進めることで、人間関係は完結する。

 深いなあと今回もとても勉強になりました!
 
 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 10:25 | 日記
2017年02月06日
【意地を張ったら負け?】「謝れるのが、●●の表れ。」(中谷彰宏)

 「謝れるのが、余裕の表れ。」(中谷彰宏)


 「ごめんなさい」「間違っていました」と言ってしまうと、

 自分の「負け」や「誤り」を認めてしまうことになる――

 そう思っている方は、この機会に、認識を改めましょう。

 「謝れるのが余裕。そこに、器が出る。」と中谷さん。

 そう、自信があるから謝ることができるのです。

 言い換えれば、謝れない人は自信のない人であり、

 謝れないことで、さらに自己肯定感が減退していきます。

 「謝る」とは謝罪ではなく、相手への譲歩。

 強い人にしか持ち得ない余裕の表れなのですね。


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月6日(月)

 「謝れるのが、余裕の表れ。」(中谷彰宏)

 謝れない人、いますよね。

 謝ったら負けという気持ちでいるのでしょうが、

 結局、負けているのは「自分」であるということですね。

 謝るというと謝罪という言葉を思いますが、

 じつは、そうではなく、譲歩ということなんですね!
 
 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:56 | 日記
2017年02月04日
【他者からの祝福で幸せになっている?】「●●●で、運不運が決まる。」(中谷彰宏)
 「マナーで、運不運が決まる。」(中谷彰宏)


 そもそもマナーとは、なぜ必要なのでしょうか?

 円滑な人間関係から充足感を得るため。

 美しい生き方を追求する満足感を得るため。

 これらも重要な要素ですが、もう1つの重要な側面を忘れてはなりません。

 それは、「運」をよくするため。

 マナーがいいと運が良くなり、マナーが悪いと運が悪くなるのです。

 人は、私たちの行動を意外と見ているものです。

 マナーのいい人は言祝がれ、マナーの悪い人は呪詛(?)をかけられる。

 人から陰に陽にかけられるエネルギーが、実は運気というものなのです。


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月4日(土)

 「マナーで、運不運が決まる。」(中谷彰宏)

 運というものは、人がもたらすものなのですね。

 自分で運気を高めるというより、人に高めてもらう。

 この考え方には、驚きました。

 そのためにあるのがマナー。なるほど〜

 マナーをみがいて、運気を高めましょう!
 
 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:13 | 日記
2017年02月03日
【美意識が問われるのがマナー】「マナーは、●●ではない。」(中谷彰宏)

 「マナーは、作法ではない。」(中谷彰宏)


 マナーと言うと、まず思い浮かべるのがテーブルマナー。

 でも、テーブルマナーは、じつはマナーというより作法。

 ここで注目すべきは、マナーと作法は異なるという点と中谷さん。

 テーブルマナーは言ってみれば作法。

 茶道や華道のように、非日常の空間のお約束事。

 ところが、エレベーターや新幹線には、確立した作法はありせん。

 でも、こういうところだからこそ、その人のマナーが如実に表れます。

 作法なき世界で、自分の美意識にのっとった行動をとる。

 そんなストイックな精神のありようが、マナーというものなのです。


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月3日(金)

 「マナーは、作法ではない。」(中谷彰宏)

 マナーと作法はほとんど同じものだと思っていました。

 でも、作法はどこでも共通しているのに対し、

 マナーはTPOにあわせて展開しなければなりません。

 日頃の鍛錬が問われますね!

 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 15:33 | 日記
2017年02月02日
【老後に向けて準備するべきことは?】「人生で、●●は張れない。」(中谷彰宏)
 「人生で、ヤマは張れない。」(中谷彰宏)


 老後の準備には、どんなことをしたらいいのか?

 こういう問いは、歳を重ねるごとに、自問する機会が増えるものです。

 でも、中谷さんはこうおっしゃいます。

 「人生で、ヤマは張れない。老後の準備より、仕事の準備をしよう。」

 不確定要素に満ちあふれた遠い未来の準備をするより、

 目の前にある現実に対して、具体的な対処をする。

 結果として、これが「老後の準備」になるのだから人生は面白い。

 目の前の仕事に、全力投球しましょう。


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月2日(木)

 「人生で、ヤマは張れない。」(中谷彰宏)

 老後の準備より、仕事の準備を――これは一本取られましたね。

 目の前のことに集中せよと、よく本に書いてありますが、

 こういうことをいうのですね。

 遠くを見ながら、同時に目の前のことに集中する。

 この2つがだいじなのだと、今回学びました!

 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 15:41 | 日記
2017年02月01日
【月ナカ119、リリース♪】感謝だけだと、礼儀知らずになる。気持ちをカタチにする、中谷流・具体的例技術。
 「感謝」は大切です。でも、感謝の気持ちで終わらせてしまっていませんか?

 感謝とは、言ってみれば「相手」とは無関係な、あなたの心の中での営み。

 具体的に伝えなければ、その気持は「相手」に伝わりません。

 感謝の気持ちを具体的に伝えること、これが「礼儀」と中谷さん。

 でも、言葉に出すには勇気が必要ですし、お礼をするのは面倒くさい。

 だからこそ、その「ひと手間」が威力を発揮するのです。

 さらに言えば、そのひと手間を無意識のうちにやれる心構えが「マナー」。

 そう、マナーとは礼儀を条件反射で行ってしまうような習慣付けなのですね。

 感謝の気持ちを具体化して、コミュニケーションを深化させる方法、

 中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □謝ることができない方。
 □マナーと礼儀で、突破したい方。
 □役立ち感を得たい方。


 ★月ナカ119――7つの学び

 ○「人生で、ヤマは張れない。」(中谷彰宏)

 ○「マナーは、作法ではない。」(中谷彰宏)

 ○「マナーで、運不運が決まる。」(中谷彰宏)

 ○「謝れるのが、余裕の表れ。」(中谷彰宏)

 ○「感謝している人ほど、礼儀知らずになる。」(中谷彰宏)

 ○「与えられた役割を、演じきろう。」(中谷彰宏)

 ○「役割に、罪悪感を持つ必要はない。」(中谷彰宏)


 ■月刊・中谷彰宏119
 「その場の役割を、演じきろう。」――マナーと礼儀を身につける生き方塾

 「月ナカ119/別ナカ119」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka119.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活119パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ119+別ナカ119+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 2月1日(水)

 別ナカ119のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏119
 「想像を共有しよう。」――場数を増やす工夫をする恋愛術


 新しい体験が苦痛――

 そう感じるようになったら要注意。

 「老い」の体感から始める、

 中谷流・踏み込みアンチエイジング術。


 幼児は目新しい物に興味を持って、手に取ろうとします。

 20代までは、チャレンジ精神にあふれ、新しい体験に貪欲なものです。

 ところが、人によっては30代を迎えるころには、そんな意欲はすっかり収縮。

 年々、新しい体験が苦痛に感じられるようになってきます。

 これが「老い」というものの正体です。

 放置していたら、あとは下降線をたどるのみ。

 何をやるのも面倒くさい、「生ける屍」になるのも時間の問題。

 長生きしても、こんな精神状態だったら、生き地獄でしかありません。

 老後に向けて準備すべきことは貯蓄などではなく、瑞々しい精神の涵養。

 新しい人間関係や体験に挑み続けられる心をいかに維持してゆくか。

 精神のアンチエイジング術、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □上流階級の金銭作法を知りたい方。
 □精神的に老いを感じつつある方。
 □一人行動が苦手な方。


 ★別ナカ119――7つの学び

 ○「割り勘は、思考停止。」(中谷彰宏)

 ○「女性のショッピング、男の買物。」(中谷彰宏)

 ○「おごられ方に、力量が出る。」(中谷彰宏)

 ○「人生下り坂になると、円陣を組んでしまう。」(中谷彰宏)

 ○「場数の少なさは、勉強で補える。」(中谷彰宏)

 ○「一歩踏み込めば、かわいがられる。」(中谷彰宏)

 ○「一人行動すれば、不機嫌にならない。」(中谷彰宏)

 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 10:35 | 日記
2017年01月25日
【別ナカ118、最終案内♪】「欲望まっしぐら」な男がモテる。吹っ切れば、モテる。中谷流・明快人生術。
 自分の欲望を言うのはみっともない。だから遠慮しておく。

 嫌われたらいや。だから、無理して合わせようとする。

 こんな「いい人」は、モテません。

 モテないどころか、侮られたり、ときには嫌われたりします。

 人の目を気にすると、「自分」というものを失ってしまいます。

 「自分」を持たない人が、他者を魅了することはありません。

 モテる人は、自分の目的や願望を明快に出します。

 何をしたいのか、何が好きなのかを、人目を気にしないで表明する。

 そんな吹っ切れた「明快さ」が、カリスマ性の本質なのです。

 ブレないカリスマ性の高め方、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □つい白黒つけたくなる方。
 □突き放したりできない男性。
 □カリスマ性を身につけたい方。 
 

 ★別ナカ118――7つの学び

 ○「完全一致を求めると、楽しくなくなる。」(中谷彰宏)

 ○「期待させないことで、満足感は高まる。」(中谷彰宏)

 ○「突き放す男が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「明快な男が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「文学作品で、『淡いつきあい』が学べる。」(中谷彰宏)

 ○「声を小さく、ゆっくり話そう。」(中谷彰宏)

 ○「『許す』ではなく、『赦す』。」(中谷彰宏)


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月25日(水)

 月ナカ118の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏118
 「消費者から、生産者になろう。」――快楽以上の楽しみを見つける仕事術

 クレームを言わないで、「工夫ポイント」探し。

 職業意識を反転させる、中谷流・生産的人生術。
 

 どうすれば、「自己肯定感」は高まるのでしょうか?

 答えは、自分で考えた「工夫」が結果につながった体験の積み重ねること。

 ビジネスにしても、ダイエットにしても同様。

 試行錯誤した結果、目的を達成したとき、私たちは自信がつけるものです。

 だから、成功者は、世の中の「工夫」を観察して、取り入れようとします。

 レストランで食事をするときも、コンサートに行くときも、

 そこで実施されている「工夫」に注意を払います。

 「工夫」に欠けるサービスを受けても、それは学びの機会。

 「自分だったこうする」という工夫ポイントをつねに考える。

 これが「消費者」ではない、「生産者」という生き方。

 自己肯定感を高める日常作法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □メンタルが弱く、打たれ弱い方。
 □その場の快楽を求めがちな方。
 □ついクレームを言ってしまう方。


 ★月ナカ118――7つの学び

 ○「快楽は終えたら急降下する。『楽しみ』は持続する。」(中谷彰宏)

 ○「屈辱体験で、チャレンジ精神がつちかわれる。」(中谷彰宏)

 ○「成長を目指す人は、本物にふれる。」(中谷彰宏)

 ○「女性の最大の敵は、男性の趣味。」(中谷彰宏)

 ○「乗り越えるというところが、成功者の本領発揮。」(中谷彰宏)

 ○「消費活動ではなく、生産活動。」(中谷彰宏)

 ○「結果より、工夫に自己肯定感がみえてくる。」(中谷彰宏)

 **

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 10:05 | 日記
2017年01月24日
【上から目線では「許す」!?】「『許す』ではなく、『●●』。」(中谷彰宏)

 「『許す』ではなく、『赦す』。」(中谷彰宏)

 
 よく自己啓発書に、「許す」ことの大切さが説かれています。

 でも、この「許す」は、人によって都合よく解釈されているようです。

 ある人は、相手の非道に我慢して泣き寝入りすることと捉える。

 ある人は、相手の愚かさを見くだしながら、大目に見てやることだと捉える。

 「『許す』は、上から目線。愛とは『許す』ではなく『赦す』こと。

 相手の怒りをどこまでも受け止めること。」と中谷さん。

 「許す」は条件付き。無条件で受け入れる、それが「赦す」なんですね。

 だから、「赦す」は乱発することはできません。愛する人限定。

 それが「八方美人」に陥らないための心構えなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月24日(火)

 よく「ゆるす」ことが大事だといいますが、

 このときの「ゆるす」とは「赦す」という字だったのですね。

 たしかに、「許す」では偉そうだなという印象がありますし。

 こうして、きちんと字をあてることで、意味が伝わってきます。

 なんでも受け止めるのが「赦す」。
 
 愛とは、そういうことをいうのだと学びました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 15:44 | 日記
2017年01月23日
【「揺れ」をおさめる技術】「●を小さく、ゆっくり話そう。」(中谷彰宏)
 「声を小さく、ゆっくり話そう。」(中谷彰宏)


 修羅場体験の数で、「不動心」は鍛えられます。

 その体験量が、動揺するしないを決定づけているといえます。

 もし、彼女が動揺していたら、揺れる心を鎮めてあげましょう。

 「声を小さく、ゆっくり話せば、揺れはおさまる。

 一段上のフロアに上がって、見下ろせば、ケンカにならない。」と中谷さん。

 一番避けなければならないのが、真正面から受け止めて返すこと。

 これでは、「免震」どころか「共振」。「大震災」になりかねません。

 「あれ、揺れ始めたな」と思ったら、一段上のフロアへ「避難」。

 こんな防災への取り組みも、モテる男性は怠らないのです。


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月23日(月)

 岐阜県の吉田師匠から俳句のお便りが届きました!

 **

  別ナカ117を引用させて頂きました

  中谷さんの言葉、「執着を捨てれば、生き残ることができる。」

  太古の昔、恐竜たちは、強くなって生き残ろうとしました。
  巨大化し、攻撃力を磨きましたが、それが災いして滅びました。
  一方、私たちの先祖である哺乳類は、
 「知力」で生き残ってきました。
 「頭脳」が「肉体」に勝利したといえるかもしれません。

  中谷塾名古屋校 俳句部のお題は、『 捨てて詠む 』です。

   「掛けられし毛布の記憶父を看る」 

  父の介護は、幼き日の恩返しです。

 **

 毛布を掛けられる記憶、わかります。

 老いというものを実感できるシーンですね。

 吉田師匠、ありがとうございました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:39 | 日記
2017年01月20日
【結果を急がないのが大人】「●●●●で、『淡いつきあい』が学べる。」(中谷彰宏)
 「文学作品で、『淡いつきあい』が学べる。」(中谷彰宏)


 不安定な状態にどれだけ耐えられるかに、成熟度が表れます。

 宙ぶらりんな状態は、誰だっていやなものです。

 早くイエスノーをはっきりさせたい、早く白黒つけたい。

 でも、そのあやふやな状況に耐えられるのが、大人のメンタル力。

 さらに、その宙ぶらりんな状態を楽しめれば、

 人生は、どれだけ充実したものになるでしょうか。

 「中間の淡いつきあい――たとえば、10代の恋愛。

 親友以上恋人未満という宙ぶらりんな状態が、

 少年を大人の男にしていく。」と中谷さん。

 そこで役立つのが文学作品。

 中谷さんの恋愛指南書は、夏目漱石の「こころ」だそうです。


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月20日(金)

 「文学作品で、『淡いつきあい』が学べる。」(中谷彰宏)

 なるほど! 

 文学作品から、宙ぶらりんの生き方が学べるんですね!

 微妙な状態、曖昧な状態は、人生によくあります。

 こういうとき、急いで白黒つけようとするのは子供なんですね。

 そういうときこそ、人間的に成長できますからね。

 文学作品を読むことの大切さがわかりました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:57 | 日記
2017年01月18日
【マニアックな人がモテる理由】「●●な男が、モテる。」(中谷彰宏)
 「明快な男が、モテる。」(中谷彰宏)

 
 以前、読んだ本に、こんなことが書いてありました。

 カリスマ性というものは、あやしげな雰囲気によって醸成される。

 ――こんなふうに誤解している人が多いが、じっさいは、

 「明快さ」がカリスマ性を生み出している。

 何が欲しいのか、何をしたいのか。

 こうした願望が明快な人のほうが、カリスマ性を持つというわけです。

 「明快な人は、ブレない。わかりやすいから好かれる。」と中谷さん。

 願望をはっきり表明できる、そんな勇気を持ちたいですね。


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月18日(水)

 「明快な男が、モテる。」(中谷彰宏)

 『嫌われる勇気』がベストセラーになっているように、

 好かれる・嫌われるというのは、大きなテーマです。

 嫌われないようにすると、自分をなくしてしまい、

 結局、嫌われないまでも、好かれることもない。

 開き直るというより、堂々と自分を出すことが大事だと、

 別ナカを聴いていると、そう思います!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 09:00 | 日記
2017年01月17日
【マニアックな人がモテる理由】「●●●●男が、モテる。」(中谷彰宏)

 「突き放す男が、モテる。」(中谷彰宏)


 追えば、逃げられる。押せば、拒絶される。

 人間心理というのは、じつに裏腹なものです。

 これを応用したのが、「突き放し」戦術。

 女性にガツガツ迫ったり媚びたりするより、突き放す。

 「突き放す」と言葉で言うのは簡単ですが、

 じっさいにそうするには、相当のメンタル力が必要です。

 そのメンタル力をもたらしてくれるのが「趣味」。

 女性よりも好きなものがあれば、動じることはありません。

 没頭できる世界を持つ人がモテるのは、こういう理由からなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月17日(火)

 別ナカは恋愛がテーマになっていますが、じつはそうでもありません。

 恋愛というより、人間関係がテーマなのかと聴いていて思います。

 難しい人間関係の究極型が恋愛のような気もしますし、

 恋愛という難問をクリアできる力量を持った人は、

 ふだんの人間関係もらくらくクリアしてしまうのかもしれません。

 そういう意味で、別ナカは人間関係の教科書といえると思います。

 別ナカで、コミュニケーションを磨いていきましょう!(^o^)丿

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 10:48 | 日記
2017年01月13日
【人の心は天邪鬼】「●●させないことで、満足感は高まる。」(中谷彰宏)

 「期待させないことで、満足感は高まる。」(中谷彰宏)


 中谷さんが紹介する映画は、どういうわけか観たくなります。

 今回、その理由がわかりました。

 それは、中谷さんが「勧めない」から。

 人の心は天邪鬼なもので、勧められると、拒絶衝動が芽生えます。

 人間には、押してくるものには、反発しようとする本能があるようです。

 「ハードルを上げると、失望させる。

 あえて期待させないことで、満足感が高まる。」と中谷さん。

 プッシュ型クチコミではなく、プル型クチコミ。

 思いやりあふれるコミュニケーション技法ですね。


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月13日(金)

 今回は、別ナカ117のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏117
 「人にはわからない面白さを知ろう。」――怖さを乗り越える生き方術

 独り言を言えば、乗り越えられる。

 中谷流・恐怖心克服術。


 恐怖心にしても、不安感にしても、しょせん自分の心が生み出したもの。

 自分が生み出したものなら、自分で消し去ることもできるはず。

 そのために有効なのが「独り言」。

 つらくなったら、趣味や気晴らしに没頭し、思う存分独り言。

 こうすることで、恐怖心は、頭の中から取り除かれていきます。

 そう、頭脳という限られたスペースを、他のもので埋めてしまうのです。

 でも、それは、言うほど簡単ではありません。

 あなたの頭を占領した恐怖心は、なかなか立ち退いてくれないからです。

 上手に気持ちを切り替える方法、中谷さんから伺いました。


 ★別ナカ117――7つの学び

 ○「暗い人ほど、面白い。」(中谷彰宏)

 ○「最高の麻酔は、想像力。」(中谷彰宏)

 ○「仕事も恋愛も、一瞬の幸せのためにある。」(中谷彰宏)

 ○「執着を捨てれば、生き残ることができる。」(中谷彰宏)

 ○「趣味があれば、乗り越えられる。」(中谷彰宏)

 ○「怖くなったら、しがみつこう。」(中谷彰宏)

 ○「独り言で、心をメンテしよう。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 19:12 | 日記
2017年01月12日
【不寛容が言われる時代だから】「●●●●を求めると、楽しくなくなる。」(中谷彰宏)

 「完全一致を求めると、楽しくなくなる。」(中谷彰宏)


 志向性や価値観が近い人同士ほど、意外と揉めるものです。

 ビジネスでも、恋愛でも同様、近い価値観同士のほうが、

 ささいな違いがきっかけで、トラブルになるものです。

 その点、趣味も価値観もまったく違うほうがむしろ関係は良好。

 おたがい期待しないから、失望することもないのです。

 「ケンカは、価値観の隣合わせで起こる。

 小さな違いを無理して合わせようとするから、きつくなる。

 無理は禁物。すれ違いを楽しもう。」と中谷さん。

 「自由」は、おたがいの寛容さが土台となります。

 相手の価値観を尊重できる人だけが自由を謳歌できるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月12日(木)

 月ナカ117のご案内です!

 ■月刊・中谷彰宏117
 「役立つより、役立ち感を持とう。」――働きやすさより働きがいを持つ仕事術


 幸せは、ラッキー感度で決まる。

 どんな時にも、ラッキーを感じられる、

 中谷流・ラッキー感謝術。


 幸不幸に、数値化できるようなモノサシはありません。

 目の前の現象をどうとらえるか、私たちの「解釈」次第です。

 同じ状況に出くわしても、それをラッキーととらえられるか、

 それとも、アンラッキーであるととらえてしまうか。

 ここに「ラッキー感度」が表れます。

 では、どうしたらラッキー感度を高めることができるのでしょうか?

 それは、すべてをラッキーとして解釈してしまう「物語力」を磨くこと。

 映画や小説から、数多くの「物語」を仕入れておく。

 いま問われている「神様のテスト」は何なのかつねに考える。

 そうすれば、苦境も見せ場。苦笑いしながら向き合うことができます。

 すべての状況に感謝できるマインドセット術、中谷さんから教わりました。


 ★月ナカ117――7つの学び

 ○「働きやすさより、働き甲斐。」(中谷彰宏)

 ○「幸福感は、夢中度で決まる。」(中谷彰宏)

 ○「好きなことは、天職ではない。」(中谷彰宏)

 ○「働き甲斐とは、役立ち感。」(中谷彰宏)

 ○「期待感が強いから、不幸だと思ってしまう。」(中谷彰宏)

 ○「習慣にすれば、淡々とこなせる。」(中谷彰宏)

 ○「捨てれば、意欲がわいてくる。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 11:26 | 日記
2017年01月11日
【別ナカ118、リリース♪】「欲望まっしぐら」な男がモテる。吹っ切れば、モテる。中谷流・明快人生術。

 自分の欲望を言うのはみっともない。だから遠慮しておく。

 嫌われたらいや。だから、無理して合わせようとする。

 こんな「いい人」は、モテません。

 モテないどころか、侮られたり、ときには嫌われたりします。

 人の目を気にすると、「自分」というものを失ってしまいます。

 「自分」を持たない人が、他者を魅了することはありません。

 モテる人は、自分の目的や願望を明快に出します。

 何をしたいのか、何が好きなのかを、人目を気にしないで表明する。

 そんな吹っ切れた「明快さ」が、カリスマ性の本質なのです。

 ブレないカリスマ性の高め方、中谷さんから伺いました。
 

 ★こんな方にお奨めです♪
 □つい白黒つけたくなる方。
 □突き放したりできない男性。
 □カリスマ性を身につけたい方。
 

 ★別ナカ118――7つの学び

 ○「完全一致を求めると、楽しくなくなる。」(中谷彰宏)

 ○「期待させないことで、満足感は高まる。」(中谷彰宏)

 ○「突き放す男が、モテる。」(中谷彰宏) 

 ○「明快な男が、モテる。」(中谷彰宏)

 ○「文学作品で、『淡いつきあい』が学べる。」(中谷彰宏)

 ○「声を小さく、ゆっくり話そう。」(中谷彰宏)

 ○「『許す』ではなく、『赦す』。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏118
 「愛するとは、赦すことだ。」――長期戦で幸せになる恋愛術


 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月11日(水)

 ■別冊・中谷彰宏116のご案内です!

 「鼻歌を、一緒に口ずさもう。」――イントロを楽しむ恋愛術

 思考を、そのまま言葉にしよう。

 独り言で楽になる、中谷流・ストレス解消術。


 女性との会話が苦手。そんな男性が陥っているのが「脳内会議」です。

 黙って、頭の中で考えをまとめていく男性特有の思考スタイルを指します。

 でも、女性は違います。女性はしゃべりながら考えます。

 脳内会議をスピーカーで「実況」するのが、女性の思考スタイル。

 だから、「議事」の一つ一つを真に受けてはなりません。

 真剣に、聞き流しましょう。

 この思考スタイルの違いが、男女のすれ違いの元凶。

 このギャップが埋まれば、モテる男性になれるだけでなく、

 メンタルの健康にも貢献すると中谷さん。

 「スピーカーモード会話」の奥義、中谷さんから伺いました。

 ★別ナカ116――7つの学び

 ○「どうでもいい会話を、大切にしよう。」(中谷彰宏)

 ○「敬語で、独り言を言おう。」(中谷彰宏)

 ○「男性にとって、会話とエッチは別物。女性にとっては同じ。」(中谷彰宏)

 ○「自分を変えれば、相手も変わる――かもしれない。」(中谷彰宏)

 ○「自信のある人は、『裏切られた』とは言わない。」(中谷彰宏)

 ○「挨拶と気配りで、運は強くなる。」(中谷彰宏)

 ○「恋愛とは、合いの手を入れること。ハモること。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 13:45 | 日記
2017年01月10日
【月ナカ118、最終案内♪/開運パックはおまけが2枚♪】クレームを言わないで、「工夫ポイント」探し。職業意識を反転させる、中谷流・生産的人生術。
 どうすれば、「自己肯定感」は高まるのでしょうか?

 答えは、自分で考えた「工夫」が結果につながった体験の積み重ねること。

 ビジネスにしても、ダイエットにしても同様。

 試行錯誤した結果、目的を達成したとき、私たちは自信がつけるものです。

 だから、成功者は、世の中の「工夫」を観察して、取り入れようとします。

 レストランで食事をするときも、コンサートに行くときも、

 そこで実施されている「工夫」に注意を払います。

 「工夫」に欠けるサービスを受けても、それは学びの機会。

 「自分だったこうする」という工夫ポイントをつねに考える。

 これが「消費者」ではない、「生産者」という生き方。

 自己肯定感を高める日常作法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □メンタルが弱く、打たれ弱い方。
 □その場の快楽を求めがちな方。
 □ついクレームを言ってしまう方。


 ★月ナカ118――7つの学び

 ○「快楽は終えたら急降下する。『楽しみ』は持続する。」(中谷彰宏)

 ○「屈辱体験で、チャレンジ精神がつちかわれる。」(中谷彰宏)

 ○「成長を目指す人は、本物にふれる。」(中谷彰宏)

 ○「女性の最大の敵は、男性の趣味。」(中谷彰宏)

 ○「乗り越えるというところが、成功者の本領発揮。」(中谷彰宏)

 ○「消費活動ではなく、生産活動。」(中谷彰宏)

 ○「結果より、工夫に自己肯定感がみえてくる。」(中谷彰宏)


 ■月刊・中谷彰宏118
 「消費者から、生産者になろう。」――快楽以上の楽しみを見つける仕事術

 「月ナカ118/別ナカ118」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka118.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活118パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ118+別ナカ118+お好みの月ナカor別ナカをもう【2本】!
 ・さらに、秘蔵音源「開運塾1、2」もつく「開運パック」です!
 ・このパック企画は【2月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 1月10日(火)

 毎年恒例の「開運パック」、ふだんはおまけが1本のところ、

 今回は2本ついてきます。さらには、秘蔵音源「開運塾」も!

 寒くて、体調も崩しやすい。何かと行動が鈍るこの時期こそ、

 中谷先生の言霊をエネルギーにして、好スタートを切りたいですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2017
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 12:46 | 日記