マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2016年06月20日
【被害者意識を持つ人とダンディな人の違い】「無意識は、●●に出る。」(中谷彰宏)
 「無意識は、行動に出る。」(中谷彰宏)


 無意識とは、文字通り「意識していない自分」。

 でも、それは第三者からでは、丸見えなものです。

 「無意識」はすべて行動に表れているからです。

 「誰だって、みんなたいへんな状況を抱えている。

 でも、被害者意識を持つ人もいれば、そうでない人もいる。

 重い荷物を抱えている人は、大騒ぎしない。」と中谷さん。

 心の中をそのまま外に出さない――そんなストイックな行動が、

 ダンディズムあふれる精神をつくり出すのですね。


 ■別冊・中谷彰宏111
 「野次馬より、当事者になろう。」――一人を楽しめる恋愛術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月20日(月)

 「無意識は、行動に出る。」(中谷彰宏)

 ここで納得したのは、誰でもそれぞれの悩みを抱えていること。

 それを思えば、他人をうらやんだりすることもなくなります。

 「自分だけが」と思っているので、妬みっぽくなるように思います。

 中谷先生のお話を伺っていると、他人は他人、自分は自分という

 切り分けがどんどん進んでいきます。

 それが、自分の「軸」というものになるのでしょうね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 11:16 | 日記
2016年06月18日
【尽くすタイプが陥りやすい罠】「ずるい人は、●●●●いる。」(中谷彰宏)
 「ずるい人は、苦しんでいる。」(中谷彰宏)


 中谷さんの人間洞察にはいつも驚かされます。

 まずは、詐欺師。

 「詐欺師は、詐欺に遭う。詐欺師は、誰も信じられない。

 だから、人一倍苦しんでいる。」

 詐欺師は苦しんでいる人、なるほど!

 「尽くすタイプ」についても、こう語っておられます。

 「貢げば貢ぐほど、好きになってしまう。

 お金を貸せば貸すほど、信用してしまう。」

 やってしまった行動に対して、無理やり納得感を持ってしまう。

 人間の心とはそういうふうにできているのだそうです。

 こういうケースをたくさん知っておくだけで、

 陥りやすいパターンに注意することができますね。


 ■別冊・中谷彰宏111
 「野次馬より、当事者になろう。」――一人を楽しめる恋愛術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月18(土)

 「ずるい人は、苦しんでいる。」(中谷彰宏)

 やっぱりそうなのですね。

 ずるい人だけが、一人勝ちなんてことはないのですね。

 こういうかたちで、因果応報を教えられると、

 世の中うまくできているんだなあと思います。

 淡々コツコツやっていくことですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 08:10 | 日記
2016年06月16日
【後悔しない金銭習慣】「所有より、●●しよう。」(中谷彰宏)
 「所有より、体験しよう。」(中谷彰宏)


 「持ち家論争」――よく持ち家が得か、賃貸が得か?

 テレビ番組で、よくこんな議論をやっています。

 それぞれメリットとデメリットがありますし、

 最後は、個々人の好みということになるのでしょう。

 でも、「所有」という観点で考えると、

 ローンで縛られる持ち家より、賃貸のほうがよさそうです。

 「所有」は魅力ですが、たいへんな労がともないます。

 そのぶん「体験」にあてる余裕は失われてしまいます。

 いずれにしても、価値軸を明確にすることが大事。

 自分の価値軸で生きれば、後で悔やむことはありませんから。

 損か得かより大事なのは、価値軸の確立なのです。


 ■別冊・中谷彰宏111
 「野次馬より、当事者になろう。」――一人を楽しめる恋愛術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月16日(水)

 「所有より、体験しよう。」(中谷彰宏)

 手元に置いておきたくなるのは、人間のさがかもしれません。

 男性のコレクションは、女性にはわかりにくいところがありますが、

 子供を手放したくないという執着もありますから同じです。

 でも、所有にこだわると、大切なものを見失ってしまいそうです。

 視野を広くして見渡してみれば、大事なものが見えてくる。

 今回の別ナカはそういうことを教えてくれます!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:51 | 日記
2016年06月15日
【別ナカ111、リリース♪】「『●●●』を楽しめる人は、恋人ができる。」(中谷彰宏)

 「『ひとり』を楽しめる人は、恋人ができる。」(中谷彰宏)


 「楽しい派は、ひとりでも、みんなでも楽しめる。

 嬉しい派は、ひとりでは孤独、みんなではわずらわしく思う。」

 中谷さんのこの言葉で、人間の「自立」について考えさせられました。

 あかの他人だった人と恋愛関係になるためには、

 それぞれが自分を確立している必要があります。

 そうでなければ共依存に陥ってしまうからです。

 いい例が、「お母さん」の元から離れられないマザコンくん。

 そういう人は、ずぶずぶの人間関係を求めてしまいます。

 恋愛とは、孤独を受け入れられる男女だけに成立する人間関係。

 孤独に耐えられない人には、恋人はできないのです。


 ■別冊・中谷彰宏111
 「野次馬より、当事者になろう。」――一人を楽しめる恋愛術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月15日(水)

 「『ひとり』を楽しめる人は、恋人ができる。」(中谷彰宏)

 恋愛は、自立した者同士でしかできないのですね。

 自立していない者同士の「恋愛」は、よくいう共依存かもしれません。

 ひとりでいても寂しいと思わないようになるためには、

 何か没頭できるような対象を持つことなのでしょうね。

 「好きなこと」の大切さを中谷先生がよくおっしゃっている理由が、

 よくわかりました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 08:22 | 日記
2016年06月11日
【別ナカ111、リリース♪】期待させるから、嫌われる。中谷流・「突き抜け」愛され術。
 嫌われないように、返事を先延ばしする(断るなら即)。

 嫌われないように、意思を曖昧にする(意思表示は明確に)。

 嫌われないように、心配そうに見守る(当事者になろう)。

 人間心理とは裏腹なものです。

 嫌われないようにすればするほど、嫌われてしまいます。

 一方、即座に断る。しゃしゃり出る。つきあいが悪い。

 ――こんな人が意外と愛されるものです。

 同調するから嫌われる。突き抜けるから愛される。

 「嫌な人になることで、嫌われない。」と中谷さん。

 突き抜けて愛される方法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □ひとりだと、楽しめない方。
 □他人の評価を気にしてしまう方。
 □愛されたい方。


 ★別ナカ111――7つの学び

 ○「『ひとり』を楽しめる人は、恋人ができる。」(中谷彰宏)

 ○「所有より、体験しよう。」(中谷彰宏)

 ○「ずるい人は、苦しんでいる。」(中谷彰宏)

 ○「無意識は、行動に出る。」(中谷彰宏)

 ○「期待させるから、嫌われる。」(中谷彰宏)

 ○「モテない男の女性観は 無関係と『母親』。」(中谷彰宏)

 ○「野次馬より、当事者になろう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏111
 「野次馬より、当事者になろう。」――一人を楽しめる恋愛術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月11日(土)

 嫌われないようにするから、嫌われる。

 世の中、裏腹なものですね。

 中谷先生のおっしゃっていることで一貫しているのが、

 他人に軸足を置くのではなく、自分に置くということ。

 他者承認社会だととてもむずかしいことですが、

 それだからこそ、そういう人は希少価値があるのでしょうね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)


posted by まちゃ at 09:17 | 日記
2016年06月10日
【月ナカ111、最終案内♪】嫌われる覚悟ができれば、愛される。ひとりで楽しい、他者承認「不要」人生術。

 嫌われるのが怖いから、周りにあわせてストレスをためこむ。

 嫌われるのが怖いから、自分の楽しいことができない。

 嫌われるのが怖いから、見栄を張ってお金がなくなる。

 すべての不幸の元凶――それは「嫌われる」ことへの恐怖心。

 幸福な人は、嫌われることを怖れません。

 嫌われようと、自分の好き嫌いにしたがって生きる。

 嫌われようと、自分のやりたいことをはっきりさせる。

 嫌われようと、自分のスタイルをしっかり守る。

 そう、生き方を「明確」にすることで幸せになれるのです。

 そのために必要なのは「知識」と「勇気」。

 他者承認を必要としない生き方、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □人間関係でストレスを感じている方。
 □自分のスタイルを明確にできていない方。
 □嫌われるのが怖い方。


 ★月ナカ111――7つの学び

 ○「嬉しい派から、楽しい派になろう。」(中谷彰宏)

 ○「男性は、50歳で真価が問われる。」(中谷彰宏)

 ○「『ありがとう』を期待しないほうが、仕事は楽しい。」(中谷彰宏)

 ○「嫌われるのを怖れるから、楽しくなれない。」(中谷彰宏)

 ○「情報化社会は、他者承認社会。」(中谷彰宏)

 ○「『外れ』を楽しめるのが、楽しい派。」(中谷彰宏)

 ○「楽しい派と接すれば、変わることができる。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月10日(金)

 他者の承認を必要とする人と、自分の承認で満足できる人。

 今回の月ナカでは、両者の対比が斬新でした。

 自分の軸がなければ、どうしても他者の承認を必要としてしまいます。

 他者の承認を欲しがると、自分というものがなくなって、

 他者に振り回される人生になってしまいます。

 こういう時代に注意しなければならないことを学びました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)
posted by まちゃ at 10:25 | 日記
2016年06月09日
【出会うなら、こういう人】「●●●派と接すれば、変わることができる。」(中谷彰宏)

 「楽しい派と接すれば、変わることができる。」(中谷彰宏)


 「楽しい派」は、人生の達人。

 何が起こっても、おもしろがれる。

 ピンチもエンターテインメント化してしまう。

 どんなことでも、「元」を取ってしまうのが「楽しい派」なのです。

 そういう柔軟な発想力を「楽しい派」から学びましょう。

 「楽しい派と接すれば、変わることができる。」と中谷さん。

 アクシデントの転がし方を知らない「嬉しい派」の人たちは、

 「楽しい派」の人を体験することで、「楽しい派」に変身できます。

 まずは、「楽しい派」の人を探すところから始めてみましょう。


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月9日(木)

 「楽しい派と接すれば、変わることができる。」(中谷彰宏)

 人からの影響は大きいものです。

 勉強から得られるものはたしかに大きいのですが、

 実地(人との出会い)なくしては、身につきませんから。

 でも、どういう人に出会えば、人生が変わるのでしょうか?

 その答えを、今回の月ナカは探していくという内容です。

 せっかくの出会い、よきものにしていきたいですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 09:40 | 日記
2016年06月08日
【苦境をエンターテインメントする力】「『●●』を楽しめるのが、楽しい派。」(中谷彰宏)

 「『外れ』を楽しめるのが、楽しい派。」(中谷彰宏)


 「楽しい派」はどんな状況でも楽しめてしまいます。

 ある日、想定外の激辛カレーに遭遇した中谷さん。

 「思いもよらない辛さにびっくりした」と怯むのも一瞬、

 即座に「絶対残すまい」というチャレンジへと、

 目の前のピンチを昇華させていました。

 そう、「楽しい派」はピンチをイベントに変えてしまうのです。

 「ピンチを、エンターテインメント化しよう。」と中谷さん。

 ピンチは切り抜けるためにあるのではありません。

 ピンチはエンターテインメント化するためにあるのです。


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月8日(水)

 「『外れ』を楽しめるのが、楽しい派。」(中谷彰宏)

 このカレーのエピソードに、中谷先生の思考習慣が

 よく表れていると思います。

 どんなにつらい状況になっても、それを楽しんでしまえる。

 それは、日頃の習慣しだいですね。

 以前、「神様のテスト」というお話をされていましたが、

 それに通じるものを感じました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 13:50 | 日記
2016年06月07日
【情報化社会の罠】「情報化社会は、●●承認社会。」(中谷彰宏)
 「情報化社会は、他者承認社会。」(中谷彰宏)


 SNSにはまってしまうと、他者承認が軸になってしまいます。

 自分が「好き」「楽しい」という感情よりも、

 他者の「評価」や「賞賛」が基準になってしまう……。

 SNSでの他者評価、ランキングサイトや口コミサイトでの評判。

 こういう外部の軸にとらわれてしまうと、

 自分の「好き」がわからなくなってしまいます。

 「情報化社会につかっていると、自分の感性に合ったものよりも、

 褒められたり嫌われないという価値軸で選んでしまう。」と中谷さん。

 「他者承認」の末路は、「自己の喪失」なのです。


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月7日(火)

 「情報化社会は、他者承認社会。」(中谷彰宏)

 他者の反応を通じてでしか、満足感を得られない。

 これはとても悲しいことですね。

 でも、情報化社会というものはそういうものであると、

 中谷先生はおっしゃいます。

 そこから脱出するためには、好きの軸を持つことですね。

 自己満足できる人が一番幸せなのかもしれませんね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 10:28 | 日記
2016年06月06日
【すべての不幸の元凶は】「●●●●のを怖れるから、楽しくなれない。」(中谷彰宏)

 「嫌われるのを怖れるから、楽しくなれない。」(中谷彰宏)


 嫌われるのが怖いから、周りにあわせてストレスをためる。

 嫌われるのが怖いから、自分の楽しいことができない。

 嫌われるのが怖いから、見栄を張ってお金がなくなる。

 すべての不幸の元凶――それは「嫌われる」ことへの恐怖心。

 幸せな人は、嫌われることを怖れません。

 嫌われようと、自分の好き嫌いにしたがって生きる。

 嫌われようと、自分のやりたいことをはっきりさせる。

 嫌われようと、自分のスタイルをしっかり守る。

 生き方を「明確」にすることで、幸せはつかめるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月6日(月)

 「嫌われるのを怖れるから、楽しくなれない。」(中谷彰宏)

 嫌われるのを怖れないからとって、嫌われるような行動を

 とっていては、中谷先生の考え方に反するのだと思います。

 先生はふだん「感じのいい人になろう」とおっしゃっています。

 感じのいい人になるために心がけることは、自分軸で生きること。

 自分軸で生きている人は、他者の目を気にしません。

 嫌われることを怖れないこととは、自分軸で生きることなんですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 08:02 | 日記
2016年06月04日
【サービスの常識を超える】「『●●●●●』を期待しないほうが、仕事は楽しい。」(中谷彰宏)

 「『ありがとう』を期待しないほうが、仕事は楽しい。」(中谷彰宏)


 仕事に見返りを求めると、仕事が楽しくなくなってしまいます。

 なぜなら、それが得られないときに落ち込んでしまうからです。

 サービス業では、お客様からの「ありがとう」が指標とされがち。

 でも、「ありがとう」が返ってこないからといって、

 サービスを下げてしまっては、サービスマンとして失格です。

 プロフェッショナルとして満足できるサービスを追求する。

 これがサービスマンとしてのプライドだからです。

 「『ありがとう』なんて言われない仕事が大半。

 自分の『楽しい』を基準にして仕事しよう。」と中谷さん。

 他者満足より自己満足――これが一流の心構えなんですね。


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月4日(土)

 「『ありがとう』を期待しないほうが、仕事は楽しい。」(中谷彰宏)

 この言葉も考えさせられますね。

 ふつう「ありがとう」のために仕事をすると思っていますから。

 でも、「ありがとう」は見返り。

 見返りがあろうとなかろうと、ベストを尽くすのがサービスマン。

 とても深い言葉ですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 08:01 | 日記
2016年06月03日
【魔の40代!?】「男性は、●●歳で真価が問われる。」(中谷彰宏)

 「男性は、50歳で真価が問われる。」(中谷彰宏)


 年齢によって、人生に対する負荷は変わるようです。

 男性の場合、20代から35歳までは高負荷ですが、

 そこで一転、50歳までは低負荷時代を迎えます。

 そして50歳でさらに反転して、ふたたび高負荷時代に。

 ここで重要になってくるのが「40代」の生き方。

 この間で、来るべき高負荷時代に備えておかなければ、

 「50歳の悲劇」を迎えることになるかもしれないからです。

 50代をスムーズに迎えるために肝腎なのが、40代での勉強。

 よき「50歳」を迎えるために、勉強していきましょう。


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月3日(金)

 店長がよく言っています。

 「40代で、遊び癖や怠け癖がついてしまうので、

 そうならないよう、淡々コツコツ癖を維持しなければ」と。

 たしかに周囲を見回してみると、40代は魔の季節。

 仕事にも、家庭にも慣れてくる時期ですから、

 遊び方や怠け方がわかってきます。

 危険な40代についての中谷先生の警鐘は重要です!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 07:51 | 日記
2016年06月02日
【月ナカ111、リリース♪】「嬉しい派から、●●●派になろう。」(中谷彰宏)

 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」(中谷彰宏)


 「嬉しい派」とは、他者からの承認や賞賛を喜ぶ人。

 「楽しい派」とは、自分の満足や納得感を楽しめる人。

 人は誰でも、「嬉しい派」として人生をスタートさせます。

 子供は、親から見てもらっていることに喜びを感じますし、

 親や先生、そして友達からの賞賛を糧に生きていきます。

 でも、ずっとそのままでは「幼稚な大人」。

 せっかくの人生、それでは、あまりにももったいない。

 「楽しい派」へとスムーズに切り替えていくことで、

 本当の喜びに目覚めることができるからです。


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月2日(木)

 岐阜県の吉田師匠から、俳句のお便りです!

 **

  月ナカ31を引用させて頂きました

  中谷さんの言葉「自然に触れて、精神的ウィルスを吐き出そう。」

  のどが渇いたときは、もう手遅れ。
  体内の水を常に入れ替えないと、体は淀みます。

  淀んでから、水を入れてももう手遅れと、中谷さん。
  水分は、体が乾く前にぐいぐい取るのが大切なんです。

  中谷塾名古屋校 俳句部のお題は、『 自然を詠む 』です。


   「菜種梅雨破れ笠結ふ山頭火」


  雨宿りの、俳人 種田山頭火を詠んだ句。

 **

 山頭火! うちの書棚にもありました。夫も義妹も好きなようです!

 吉田師匠、ありがとうございました!


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 08:10 | 日記
2016年06月01日
【月ナカ111、リリース♪】嫌われる覚悟ができれば、愛される。ひとりで楽しい、他者承認「不要」人生術。

 嫌われるのが怖いから、周りにあわせてストレスをためこむ。

 嫌われるのが怖いから、自分の楽しいことができない。

 嫌われるのが怖いから、見栄を張ってお金がなくなる。

 すべての不幸の元凶――それは「嫌われる」ことへの恐怖心。

 幸福な人は、嫌われることを怖れません。

 嫌われようと、自分の好き嫌いにしたがって生きる。

 嫌われようと、自分のやりたいことをはっきりさせる。

 嫌われようと、自分のスタイルをしっかり守る。

 そう、生き方を「明確」にすることで幸せになれるのです。

 そのために必要なのは「知識」と「勇気」。

 他者承認を必要としない生き方、中谷さんから教わりました。
 

 ★こんな方にお奨めです♪
 □人間関係でストレスを感じている方。
 □自分のスタイルを明確にできていない方。
 □嫌われるのが怖い方。


 ★月ナカ111――7つの学び

 ○「嬉しい派から、楽しい派になろう。」(中谷彰宏)

 ○「男性は、50歳で真価が問われる。」(中谷彰宏)

 ○「『ありがとう』を期待しないほうが、仕事は楽しい。」(中谷彰宏)

 ○「嫌われるのを怖れるから、楽しくなれない。」(中谷彰宏)

 ○「情報化社会は、他者承認社会。」(中谷彰宏)

 ○「『外れ』を楽しめるのが、楽しい派。」(中谷彰宏)

 ○「楽しい派と接すれば、変わることができる。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏111
 「嬉しい派から、楽しい派になろう。」――嫌われることを恐れない生き方術

 「月ナカ111/別ナカ111」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka111.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活111パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ111+別ナカ111+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【7月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 6月1日(水)

 別ナカ111のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏111
 「野次馬より、当事者になろう。」――一人を楽しめる恋愛術


 期待させるから、嫌われる。

 中谷流・「突き抜け」愛され術。


 嫌われないように、返事を先延ばしする(断るなら即)。

 嫌われないように、意思を曖昧にする(意思表示は明確に)。

 嫌われないように、心配そうに見守る(当事者になろう)。

 人間心理とは裏腹なものです。

 嫌われないようにすればするほど、嫌われてしまいます。

 一方、即座に断る。しゃしゃり出る。つきあいが悪い。

 ――こんな人が意外と愛されるものです。

 同調するから嫌われる。突き抜けるから愛される。

 「嫌な人になることで、嫌われない。」と中谷さん。

 突き抜けて愛される方法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □ひとりだと、楽しめない方。
 □他人の評価を気にしてしまう方。
 □愛されたい方。


 ★別ナカ111――7つの学び

 ○「『ひとり』を楽しめる人は、恋人ができる。」(中谷彰宏)

 ○「所有より、体験しよう。」(中谷彰宏)

 ○「ずるい人は、苦しんでいる。」(中谷彰宏)

 ○「無意識は、行動に出る。」(中谷彰宏)

 ○「期待させるから、嫌われる。」(中谷彰宏)

 ○「モテない男の女性観は 無関係と『母親』。」(中谷彰宏)

 ○「野次馬より、当事者になろう。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 10:04 | 日記
2016年05月16日
【別ナカ110、最終案内♪】「恋」は喜ぶことをする。「愛」は嫌がることをしない。「地雷」を察知する、中谷流・愛情雑談術。
 「恋」は加点法、「愛」は減点法――と中谷さん。

 「恋」は「相手が喜ぶこと」をすることで盛り上がる。

 一方、「愛」は「相手が嫌なことをしない」ことで持続する。

 つまり「嫌がること」をやったら、いくら「喜ぶこと」をやっても、

 そう簡単に埋め合わせができないのが夫婦生活なのです。

 「嫌がることをやっても、喜ぶことをやれば帳尻が合う」

 ――こんなふうに考えていると、夫婦生活は奈落の底に一直線。

 相手が「喜ぶこと」を察知する恋愛力を、

 相手が「嫌がること」を察知する愛情力に。

 「恋」を「愛」に転換する方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □相手の嫌がることに無頓着な方。
 □会話がもたない方。
 □夫婦生活で苦労している方。


 ★別ナカ110――7つの学び

 ○「雑談で好き嫌いを把握しよう。」(中谷彰宏)

 ○「良妻賢母が、成長させない。」(中谷彰宏)

 ○「価値軸があれば、お金がかからない。」(中谷彰宏)

 ○「喜ばせるより、嫌がることをしない。」(中谷彰宏)

 ○「相手の嫌がることを、観察しよう。」(中谷彰宏)

 ○「噂話をすると、友達は逃げていく。」(中谷彰宏)

 ○「宙ぶらりんを、空想力で埋めていこう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ生活」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏110
 「雑談で好き嫌いを把握しよう。」――名刺を出さないで会話する出会い術

 「月ナカ110/別ナカ110」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka110.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活109パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ109+別ナカ109+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 5月16日(月)

 ■月刊・中谷彰宏110
 「観察力のある人が、成功する。」――休み時間に差がつく仕事術

 照れるから、磨かれない。

 突きぬけるための、中谷流マナー観察術。


 子供が照れるのはかわいいものです。

 でも、大人が照れるのはとても見苦しい。

 礼儀作法はたいせつですが、照れがあってはすべてが台無し。

 「堂々・颯爽」がマナーの根本姿勢なのです。

 では、「上質なふるまい」を身につけるにはどうしたらいいでしょうか。

 そのためには、まずは上質な人たちを観察すること。

 ここで間違えやすいのは、観察する「場」。

 達人は「本番」を観察する以上に「練習」や「リハーサル」、

 さらには「終演後」に注目します。

 そんなときに、スマホを見ていてはもったいない。

 見どころは「本番の前後」に凝縮されているのです。

 自分に磨きをかける観察ポイント、中谷さんに伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □つい照れてしまう方。
 □元を取ろうと、がめつくなってしまう方。
 □ついスマホに目が行ってしまう方。 


 ★月ナカ110――7つの学び

 ○「照れるのは、マナー違反。」(中谷彰宏)

 ○「爽やかに、キザなせりふを言おう。」(中谷彰宏)

 ○「おしゃれな人は、長居しない。」(中谷彰宏)

 ○「断念があれば、次につながる。」(中谷彰宏)

 ○「待ち時間を、楽しもう。」(中谷彰宏)

 ○「本番の前後に、観察のチャンスがある。」(中谷彰宏)

 ○「修羅場体験が、観察力を磨く。」(中谷彰宏)


 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 09:19 | 日記
2016年05月15日
【不安定なとき、力量が出る?】「宙ぶらりんを、●●力で埋めていこう。」(中谷彰宏)

 「宙ぶらりんを、空想力で埋めていこう。」(中谷彰宏)


 初対面の人との会話。

 肩書きで話し始めるのは、とてもかんたんで手近です。

 でもそこで、ひと踏ん張りしてみましょう。

 「肩書きを聞くと、話がマニアックに行かない。

 肩書きを明かさないで、雑談しよう。」と中谷さん。

 肩書きを名乗らないという「宙ぶらりん」の状態に耐えて会話する。

 年齢、住まい、職業を話題にしないで、いかに話をもたせるか。

 そう、これは、大人の修行なのです。

 貧乏人から殿上人まで同じようにつきあえるのがダンディズム。

 易きに流れない会話力を身につけていきましょう。


 ■別冊・中谷彰宏110
 「雑談で好き嫌いを把握しよう。」――名刺を出さないで会話する出会い術

 「月ナカ110/別ナカ110」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka110.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活109パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ109+別ナカ109+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 5月15日(日)

 「宙ぶらりんを、空想力で埋めていこう。」(中谷彰宏)

 中谷先生のお話でよく出てくるのが「宙ぶらりん」。

 ふつう、宙ぶらりんは不安で不安定でいやなものですが、

 そういうときに、どうするかで実力が出るとおっしゃいます。

 人生のピンチはたいてい「宙ぶらりん」です。

 恋愛が成就するかしないかわからない状態や、

 受注できるかできないかわからない状態。

 そういう宙ぶらりんに白黒つけないで向き合うことが、

 中谷先生のおっしゃるダンディズムなのですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 16:01 | 日記
2016年05月13日
【話題に品性が出る】「●●をすると、友達は逃げていく。」(中谷彰宏)

 「噂話をすると、友達は逃げていく。」(中谷彰宏)


 噂話は、手っ取り早く相手と共感する方法です。

 おたがいに好きでない人をあげつらうことによって、

 意気投合することができる。そんな「利点」はたしかにあります。

 でも、これは必ずしも利点になりません。

 それは、「噂話好き」というレッテルを貼られてしまうからです。

 いったん「噂話好き」認定されてしまうと、何かと面倒です。

 上品な友達は去っていって、周囲には噂好きばかり残るからです。

 噂話をしたいという欲望はあっても、そこは踏ん張ってこらえる。

 その慎みが「品性」として返ってくるのですね。


 ■別冊・中谷彰宏110
 「雑談で好き嫌いを把握しよう。」――名刺を出さないで会話する出会い術

 「月ナカ110/別ナカ110」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka110.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活109パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ109+別ナカ109+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 5月13日(金)

 「噂話をすると、友達は逃げていく。」(中谷彰宏)

 噂話が好きな人は、そういう人とつきあいます。

 好きでない人は、同じような人とつきあいますね。

 そう考えると、どんな話題を好むかで、

 人間関係は作られるといってもいいかもしれません。

 これは、言い換えると、より上質な人たちとつきあうには、

 そういう人たちの好きな話題を仕込んでおく。

 習慣と話題、これが人間関係を決めるのですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 09:08 | 日記
2016年05月12日
【観察は何のため?】「相手の●●●ことを、観察しよう。」(中谷彰宏)
 「相手の嫌がることを、観察しよう。」(中谷彰宏)


 若いころは、「共通点」で盛り上がれます。

 自分の好きなアーティストや旅行先など。

 他が多少合わなくても意気投合できるのが若さなのかもしれません。

 ところが、歳をとってくると状況が一変。

 しだいに、「嫌なところ」が重要になってくるからです。

 ストライクゾーンがだんだん小さくなってくるなかで、

 相手の「嫌がるところ」を察知することは重要です。

 こんな「地雷」を感知するために、雑談は存在します。

 雑談を通じて、相手の「地雷」をいかに察知できるか、

 それが、「雑談力」の目的なんですね。


 ■別冊・中谷彰宏110
 「雑談で好き嫌いを把握しよう。」――名刺を出さないで会話する出会い術

 「月ナカ110/別ナカ110」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka110.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活109パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ109+別ナカ109+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 5月12日(木)

 「相手の嫌がることを、観察しよう。」(中谷彰宏)

 相手の喜ぶことをやりなさいとよく言われますが、

 喜ぶことは、人それぞれです。

 よかれと思ってやったことが、じつはいやがられていた。

 そんなことはよくあることです。

 相手を観察することの意味は、いやがりポイントの発見に

 あるんですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 07:20 | 日記
2016年05月11日
【恋と愛の決定的な違い】「喜ばせるより、●●●ことをしない。」(中谷彰宏)
 「喜ばせるより、嫌がることをしない。」(中谷彰宏)


 「恋」は加点法、「愛」は減点法――と中谷さん。

 「恋」は「相手が喜ぶこと」をすることで盛り上がる。

 一方、「愛」は「相手が嫌なことをしない」ことで継続する。

 つまり、「嫌がること」をやったら、いくら「喜ぶこと」をやっても、

 そう簡単に埋め合わせができないのが夫婦生活なのです。

 「嫌がることをやっても、喜ぶことをやれば帳尻が合う」

 こんなふうに考えていると、夫婦生活は冷めていくだけ。

 「喜ばせる」から「嫌がることをしない」に展開できた瞬間、

 「恋」から「愛へと転換できるんですね。


 ■別冊・中谷彰宏110
 「雑談で好き嫌いを把握しよう。」――名刺を出さないで会話する出会い術

 「月ナカ110/別ナカ110」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka110.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活109パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ109+別ナカ109+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 5月11日(水)

 「喜ばせるより、嫌がることをしない。」(中谷彰宏)

 恋と愛の違いを、これほど明快に語った言葉があったでしょうか。

 たしかに、長い期間をともに過ごすためには、

 「刺激」だけでは通用しません。

 「刺激」があるより、平凡な日々をそれほど不満なく過ごせるか。

 これが重要になりますね。

 そういう点で、刺激が好きな人は結婚に向いていないのかも。

 そんなことも思いました!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 11:21 | 日記
2016年05月10日
【貧富をめぐるリアル】「●●●があれば、お金がかからない。」(中谷彰宏)
 「価値軸があれば、お金がかからない。」(中谷彰宏)


 いくら高収入でも、「貧乏な人」はいます。

 その人たちに共通していえるのは、「価値軸」がないこと。

 もっといえば、「見栄っ張り」ということになります。

 価値軸がないから、住居、服装、交際などで見栄を張ってしまう。

 でも、価値軸がある人は、そういう不毛なことをしません。

 たとえば、郷土史研究に没頭する友人は、服装や美食に無関心。

 彼はお金儲けに興味がないのに、けっこうお金持ちです。

 お金持ちになるには、稼いだり資産運用を学んだりするよりも、

 「自分の価値軸」を持つことなのかもしれませんね。


 ■別冊・中谷彰宏110
 「雑談で好き嫌いを把握しよう。」――名刺を出さないで会話する出会い術

 「月ナカ110/別ナカ110」の詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka110.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪


 ★【パックがお得!】月ナカ生活109パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ109+別ナカ109+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【5月5日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/
 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html


 ◆月ナカだより 5月10日(火)

 「価値軸があれば、お金がかからない。」(中谷彰宏)

 この言葉も、胸にしみますね。

 言い換えれば、お金がかかるのは、価値軸がないから。

 価値軸がないと、お金を散漫につかってしまうから貧乏に。

 一点集中している人は、あれもこれもと使いません。

 だから、お金持ちになる。

 マニアックな人が意外とお金持ちなのも、このあたりが理由なんですね!

 しごとの自習室 岩部雅美(まちゃ) (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
 ネット通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
 ◎返品は、到着後1ヶ月以内でお願いいたします。
 ◎お問い合わせ → customer@selfstudy.biz

 (C)しごとの自習室 2003-2016
 発行:株式会社リブラ・エージェンシー(文化庁著作権等管理事業者)

posted by まちゃ at 09:30 | 日記