マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2020年03月17日
【「かっこいい男」の時代】「1920年代はドイツ、30年代はフランス、40年代からは●●●。」(中谷彰宏)

 「1920年代はドイツ、30年代はフランス、40年代からはアメリカ。」(中谷彰宏)


 「1920年代はドイツ、30年代はフランス、40年代からはアメリカ。」

 「運命の饗宴」はアメリカ映画の時代の先駆けとされる名作です。

 ジュリアン・デュヴィヴィエによるロマンチックサスペンスは、

 一着の燕尾服をめぐる人間模様を描く、5篇のオムニバスストーリー。

 「じっさいに撃たれているのに、心配かけないようにすっと起き上がる。

 大騒ぎしない。男は、これじゃないと。」と中谷さん。

 アメリカの時代を感じさせる「かっこいい男」を体感しましょう。


 ■別冊・中谷彰宏156
 「新感染ファイナル・エクスプレス」、
 「パリところどころ」「運命の饗宴」
  ――続ける人が、応援してもらえる。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月17日(火)

 月ナカ158のテーマが決まりました!

 「イサム・ノグチ」と「藤田 嗣治」です。

 二人をつなぐ細い糸。巨匠をめぐる物語は最高です。

 皆さん、予習しておいてくださいね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:16 | 日記
2020年03月16日
【巨匠ゴダールのすごさとは?】「嘆かないで、●●をつくろう。」(中谷彰宏)

 「嘆かないで、作品をつくろう。」(中谷彰宏)


 「パリところどころ」は全6編からなるアンソロジー作品。

 第5話の監督は、巨匠ジャン=リュック・ゴダールです。

 モンパルナスのロジェとルヴァロワのイヴァンに二股をかけるモニカ。

 ある日、両者に送った手紙の宛名を逆にして投函してしまい――

 「ゴダールの奥さんが、別の映画監督と不倫してしまった。

 だけど、ゴダールは騒ぎ立てず、この映画をつくった。

 嘆かないで、作品をつくろう。」と中谷さん。

 「仕事」と「恋愛」を超越したゴダール、さすがですね。


 ■別冊・中谷彰宏156
 「新感染ファイナル・エクスプレス」、
 「パリところどころ」「運命の饗宴」
  ――続ける人が、応援してもらえる。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月16日(月)

 「嘆かないで、作品をつくろう。」(中谷彰宏)

 すごいですね、ゴダール監督。

 自分の身の上に起こった不幸も、こうして作品にしてしまう。

 こうして、不幸を幸福に転換するあたりが天才なんでしょうね。

 「別ナカ」は、映画を「つくる」ほうからも学べますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:00 | 日記
2020年03月15日
【韓国映画で映画修行を】「韓国映画には、リアルさと●●がある。」(中谷彰宏)

 「韓国映画には、リアルさと情緒がある。」(中谷彰宏)


 映画を見る前に、あらすじをネットで調べましたが、

 高速鉄道の中でのゾンビパニックなんて、あまりにも荒唐無稽。

 そんなふうに思っていました。それはものの見事に覆されました。

 「同じアジア人同士だから、とてもリアルに感じられる。

 韓国映画には、リアルさと情緒がある。」と中谷さん。

 当初、気乗りしなかったのですが、観て本当によかったです。

 食わずもの嫌いはいけませんね。映画で修行しましょう。


 ■別冊・中谷彰宏156
 「新感染ファイナル・エクスプレス」、
 「パリところどころ」「運命の饗宴」
  ――続ける人が、応援してもらえる。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月15日(日)

 「新幹線ファイナル・エクスプレス」、観ました!

 私も最初はぜんぜん気乗りしなかったのですが笑

 怖かったですが、観終えてからずっとじんわりきています。

 それが「情緒」というものなのでしょうね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:11 | 日記
2020年03月13日
【「愛」を取り戻すのが成長】「人間の敵はゾンビではなく、●●。」(中谷彰宏)
 「人間の敵はゾンビではなく、人間。」(中谷彰宏)


 主人公は「人間の血を吸う職業」を自他ともに認めるファンドマネジャー。

 妻とは別居、娘とも心が通わなくなりつつある。

 そんな状況で、遭遇した前代未聞の事態。

 「自分だけ助かればいい」とする父親に対する冷ややかな娘の視線。

 ゾンビ襲来を前に「自分たちだけ助かればいい」という「大衆」。

 一方で、恋人との愛に、自分の身を捧げる男子高校生。

 主人公も、しだいに「愛」を取り戻してゆきます。

 「人間の敵はゾンビではなく、人間。」と中谷さん。

 人間の心の深淵を垣間見ることができる作品でした。


 ■別冊・中谷彰宏156
 「新感染ファイナル・エクスプレス」、
 「パリところどころ」「運命の饗宴」
  ――続ける人が、応援してもらえる。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月13日(金)

 今回ご紹介の3本目は「運命の饗宴」。

 どんな映画か、ざっと知りたい方は以下のページでどうぞ!

 この映画の解説はこちらでどうぞ!
 https://eiga.com/movie/59055/

 本作も、ネット視聴できるものがありませんでした。。(涙)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 15:58 | 日記
2020年03月12日
【極限状態だから愛が生まれる】「韓国映画は、●●●●●がうまい。」(中谷彰宏)

 「韓国映画は、疲れさせ方がうまい。」(中谷彰宏)


 ゾンビ映画には、これまでまったく縁がありませんでした。

 怖いのは苦手なので、観る気にはなれなかったのです。

 「新感線 ファイナル・エクスプレス」も正直、気乗りしませんでした。

 でも、観終わったいまは、深い感動に包まれています。

 「韓国映画は、疲れさせ方がうまい。」と中谷さん。

 ゾンビの姿がおぞましかったぶん、「愛」が響いてきました。

 新しい境地を切り開いてくださった中谷さんに、感謝です。


 ■別冊・中谷彰宏156
 「新感染ファイナル・エクスプレス」、
 「パリところどころ」「運命の饗宴」
  ――続ける人が、応援してもらえる。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月12日(木)

 今回ご紹介の2本目は「パリところどころ」。

 どんな映画か、ざっと知りたい方は以下のページでどうぞ!

 この映画の解説はこちらでどうぞ!
 https://movies.yahoo.co.jp/movie/18569/

 本作は、ネット視聴できるものがありませんでした。。(涙)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 08:39 | 日記
2020年03月11日
【別ナカ158 リリース♪】ゾンビ映画で、博愛の精神を学ぶ。食わず嫌いをなくす、中谷流・映画修行。

 ゾンビ映画を観ることになるとは、思ってもいませんでした。

 でも、課題映画ということで一念発起。レンタルしてみました。

 でも、渋々再生ボタンを押すと、いきなり引き込まれることに。

 観る前は「長いな…」と思っていた2時間もあっという間。

 終盤では、涙が止まりませんでした。

 ゾンビ映画は、一部の猟奇的(?)嗜好の人のためのもの。

 観る前はそういう偏見を持っていましたが、完全に覆されました。

 恐怖と感動のゾンビ映画に続いては、フランス映画のオムニバス。

 人生の間口が広がり、奥行きが深まる中谷さんの映画談義をぜひ。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □ゾンビ映画を毛嫌いしている方。
 □凝り固まった嗜好性を打開したい方。
 □フランス映画の醍醐味を知りたい方。


 ★別ナカ156――7つの学び

 ○「韓国映画は、疲れさせ方がうまい。」(中谷彰宏)

 ○「人間の敵はゾンビではなく、人間。」(中谷彰宏)

 ○「韓国映画には、リアルさと情緒がある。」(中谷彰宏)

 ○「嘆かないで、作品をつくろう。」(中谷彰宏)

 ○「1920年代はドイツ、30年代はフランス、40年代からはアメリカ。」(中谷彰宏)

 ○「誤読して、思い込んで、勝手にゴッホになればいい。」(中谷彰宏)

 ○「語ることでも味わえるのが、名作。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏156
 「新感染ファイナル・エクスプレス」、
 「パリところどころ」「運命の饗宴」
  ――続ける人が、応援してもらえる。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月11日(水)

 今回ご紹介の1本目は「新感染ファイナル・エクスプレス」。

 どんな映画か、ざっと知りたい方は以下のページでどうぞ!

 映画.comの解説はこちらです!
 https://eiga.com/movie/86189/

 食わず嫌いしないで、私も観ました!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 07:21 | 日記
2020年03月10日
【月ナカ156 最終案内♪】「顔が近い」男、ゴッホ。不器用だから到達できた。中谷流・ゴッホ的生き方術。
 生活者としてのゴッホは、不器用そのもの。

 仕事は長続きしない。人との距離感がよくわからない。

 強烈に思い込みが強く、やることなすこと空回り。

 そんなゴッホと並び立つのがカラヴァッジョ。

 「カラヴァッジョの絵は、ハリウッド映画。」と中谷さん。

 宗教画の革命児・カラヴァッジョは、とても喧嘩っ早い人でした。

 ついには殺人で指名手配され、逃亡資金を稼ぐために絵を描いたとも。

 日常が破綻していた2人の巨匠、しかし、とても敬虔だったのです。

 「神に尽くしたい」という心情と己の中の情動の相克。

 不器用だからこそ、新しい世界を想像できる。

 不器用を「価値」にするための教養、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □美術史の転換点を知りたい方。
 □不器用で悩んでいる方。
 □「印象派」の全体像を掴みたい方。 


 ★月ナカ156――7つの学び

 ○「ゴッホはポスト印象派。印象派を大きく変えた。」(中谷彰宏)

 ○「生まれと家業で、芸術家を理解しよう。」(中谷彰宏)

 ○「ゴッホはモテなかった。顔が近い人。」(中谷彰宏)

 ○「弟の奥さんが、ゴッホの作品を世に出した。」(中谷彰宏)

 ○「古典絵画は理想を描いた。ゴッホが初めて内面を描いた。」(中谷彰宏)

 ○「カラヴァッジョの絵は、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)

 ○「エクスタシーとは、悟り。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏156「ゴッホ」「カラヴァッジョ」――不器用な人ほど、愛される。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月10日(火)

 別ナカ158のご紹介映画もわかりました!

 「ギフテッド」

 「The NET 網に囚われた男」

 「悪いことしましョ!」

 の3本です。ぜひ、予習しましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 11:38 | 日記
2020年03月09日
【今後の課題映画は?】「エクスタシーとは、●●。」(中谷彰宏)

 「エクスタシーとは、悟り。」(中谷彰宏)


 「カラヴァッジョは映像の力を取り入れた。

 暗闇の中から、マリア様が飛び出してきた。

 人々は、カラヴァッジョの絵で恍惚を得た。

 恍惚――エクスタシーとは、悟り。」と中谷さん。

 説明で、宗教的「悟り」に到達しようという従来の方法を、

 映像の力で、エクスタシー=悟りに到達させようとしたのです。

 カラヴァッジョの革新性は「映像」にあったのですね。


 ■月刊・中谷彰宏156「ゴッホ」「カラヴァッジョ」――不器用な人ほど、愛される。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月9日(月)

 別ナカ157でご紹介される映画は、以下の3本です!

 「パイレーツ・ロック」
 
 「エンジェル、見えない恋人」

 「テキサスの五人の仲間」

 いずれもプライム・ビデオかユーチューブにありましたよ!

 私も観ます!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 12:07 | 日記
2020年03月08日
【ルネッサンス絵画からバロック絵画へ】「カラヴァッジョの絵は、●●●●●映画。」(中谷彰宏)

 「カラヴァッジョの絵は、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)


 「それまでのキリスト教絵画は、難しかった。

 その点、カラヴァッジョの絵はハリウッド映画。

 彼がルネッサンス絵画から、バロック絵画への扉を開いた。」

 すっかり「お伊勢参り」化していた十字軍。

 イスラムの科学主義に太刀打ちできないキリスト教文化。

 腐敗するプロテスタントに対するプロテスタントの台頭。

 グーテンベルクによる活版印刷の発明。

 こうした時代背景を受けて登場したのが、カラヴァッジョ。

 歴史を知ることで、絵の鑑賞はより深まっていきます。


 ■月刊・中谷彰宏156「ゴッホ」「カラヴァッジョ」――不器用な人ほど、愛される。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月8日(日)

 「カラヴァッジョの絵は、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)

 「ハリウッド映画」という表現をされるのも中谷先生ならではですね。

 でも、そういう身近な表現のほうが、理解がスムーズです。

 難しい芸術論も、中谷先生のダイナミックな解釈で理解しやすくなりますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:37 | 日記
2020年03月06日
【ゴッホの後継者がムンク】「古典絵画は理想を描いた。ゴッホが初めて●●を描いた。」(中谷彰宏)

 「古典絵画は理想を描いた。ゴッホが初めて内面を描いた。」(中谷彰宏)


 「ゴッホを継いだのがムンク。ムンクの『叫び』。あれは、

 『みんな、私の悪口を言っているー!』と耳を塞いでいる姿。」

 ゴッホの絵には、自身の精神状態が如実に描き出されています。

 「ゴッホが、初めて絵に内面を描いた。」と中谷さん。

 労働者や生活者を愛する聖職者としての慈愛の視点、

 アルルに移り住み、理想郷建設に向けた情熱。

 精神的に破綻を来した晩年の鬱屈。

 作品の向こうにあるゴッホの心情を汲み取りましょう。


 ■月刊・中谷彰宏156「ゴッホ」「カラヴァッジョ」――不器用な人ほど、愛される。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月6日(金)

 「古典絵画は理想を描いた。ゴッホが初めて内面を描いた。」(中谷彰宏)

 精神状態を初めて描いたのがゴッホだったのですね。

 こういうことも知らないで、ゴッホの絵を観ていました。

 いきなり観る前に、背景を知っておくべきですね。

 中谷先生のお話を、若い頃に聞いておきたかったと思いました!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 07:53 | 日記
2020年03月05日
【人間模様も芸術】「弟の●●●が、ゴッホの作品を世に出した。」(中谷彰宏)

 「弟の奥さんが、ゴッホの作品を世に出した。」(中谷彰宏)


 35歳で「耳切リ事件」、36歳で精神科病院入院、37歳でピストル自殺。

 幸せとはいえないゴッホの生涯。その晩年は、とくに悲惨なものでした。

 彼の作品を世に送り出したのは、弟・テオの妻ヨハンナでした。

 あまりにも兄に尽くす夫に対して、妻のヨハンナはやきもき。

 テオもしだいにゴッホとの距離をとらざるを得なくなりました。

 そんなとき、ゴッホが拳銃自殺。その半年後には、テオが病死。

 2人の死を前にして、ヨハンナは自責の念に駆られたようです。

 「奥さんが、必死にゴッホの絵を売った。

 テオに届いた手紙を本として刊行した。」と中谷さん。

 こうした人間模様も含めての「芸術」を鑑賞したいですね。


 ■月刊・中谷彰宏156「ゴッホ」「カラヴァッジョ」――不器用な人ほど、愛される。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月5日(木)

 「弟の奥さんが、ゴッホの作品を世に出した。」(中谷彰宏)

 こういう秘話が、面白いですね!

 すごい作品であっても、世の中に出るかどうかは運なんですね。

 ゴッホは不幸な人生でしたが、天国で喜んでいるでしょうね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 14:30 | 日記
2020年03月04日
【画家はモテるというけれど?】「ゴッホはモテなかった。●が近い人。」(中谷彰宏)

 「ゴッホはモテなかった。顔が近い人。」(中谷彰宏)


 「画家=モテる」というイメージを多くの人は持っています。

 前回テーマのピカソやモジリアニはその代表例。

 ところが、ゴッホは別。ぜんぜんモテなかったのです。

 「ゴッホはクソ真面目。思い込みが強い。顔が近い人。

 距離感がわからないからモテなかった。」と中谷さん。

 画商になりながら、やはり「顔が近い」ことでクビに。

 牧師や伝道師の道も開かれず、やむなく画家になったゴッホ。

 ゴッホの不器用な人生は、私たちに勇気を与えてくれます。


 ■月刊・中谷彰宏156「ゴッホ」「カラヴァッジョ」――不器用な人ほど、愛される。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月4日(水)

 「ゴッホはモテなかった。顔が近い人。」(中谷彰宏)

 ゴッホの人生は凄まじいですね。

 ほとんどの場面で「勘違い」をしていたのですね。

 でも、その「勘違い」がパワーとなっていたことも事実。

 究極の「仕事」とは「勘違い」から生まれるのかもしれません!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:57 | 日記
2020年03月01日
【月ナカ156 リリース♪】「顔が近い」男、ゴッホ。不器用だから到達できた。中谷流・ゴッホ的生き方術。

 生活者としてのゴッホは、不器用そのもの。

 仕事は長続きしない。人との距離感がよくわからない。

 強烈に思い込みが強く、やることなすこと空回り。

 そんなゴッホと並び立つのがカラヴァッジョ。

 「カラヴァッジョの絵は、ハリウッド映画。」と中谷さん。

 宗教画の革命児・カラヴァッジョは、とても喧嘩っ早い人でした。

 ついには殺人で指名手配され、逃亡資金を稼ぐために絵を描いたとも。

 日常が破綻していた2人の巨匠、しかし、とても敬虔だったのです。

 「神に尽くしたい」という心情と己の中の情動の相克。

 不器用だからこそ、新しい世界を想像できる。

 不器用を「価値」にするための教養、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □美術史の転換点を知りたい方。
 □不器用で悩んでいる方。
 □「印象派」の全体像を掴みたい方。 


 ★月ナカ156――7つの学び

 ○「ゴッホはポスト印象派。印象派を大きく変えた。」(中谷彰宏)

 ○「生まれと家業で、芸術家を理解しよう。」(中谷彰宏)

 ○「ゴッホはモテなかった。顔が近い人。」(中谷彰宏)

 ○「弟の奥さんが、ゴッホの作品を世に出した。」(中谷彰宏)

 ○「古典絵画は理想を描いた。ゴッホが初めて内面を描いた。」(中谷彰宏)

 ○「カラヴァッジョの絵は、ハリウッド映画。」(中谷彰宏)

 ○「エクスタシーとは、悟り。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏156「ゴッホ」「カラヴァッジョ」――不器用な人ほど、愛される。

 「月ナカ156/別ナカ156」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka156.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活156パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ156+別ナカ156+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【4月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 3月1日(日)

 別ナカ156のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏156
 「新感染ファイナル・エクスプレス」、「パリところどころ」
 「運命の饗宴」――続ける人が、応援してもらえる。


 ゾンビ映画で、博愛の精神を学ぶ。

 食わず嫌いをなくす、中谷流・映画修行。

 
 ゾンビ映画を観ることになるとは、思ってもいませんでした。

 でも、課題映画ということで一念発起。レンタルしてみました。

 でも、渋々再生ボタンを押すと、いきなり引き込まれることに。

 観る前は「長いな…」と思っていた2時間もあっという間。

 終盤では、涙が止まりませんでした。

 ゾンビ映画は、一部の猟奇的(?)嗜好の人のためのもの。

 観る前はそういう偏見を持っていましたが、完全に覆されました。

 恐怖と感動のゾンビ映画に続いては、フランス映画のオムニバス。

 人生の間口が広がり、奥行きが深まる中谷さんの映画談義をぜひ。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □ゾンビ映画を毛嫌いしている方。
 □凝り固まった嗜好性を打開したい方。
 □フランス映画の醍醐味を知りたい方。


 ★別ナカ156――7つの学び

 ○「韓国映画は、疲れさせ方がうまい。」(中谷彰宏)

 ○「人間の敵はゾンビではなく、人間。」(中谷彰宏)

 ○「韓国映画には、リアルさと情緒がある。」(中谷彰宏)

 ○「嘆かないで、作品をつくろう。」(中谷彰宏)

 ○「1920年代はドイツ、30年代はフランス、40年代からはアメリカ。」(中谷彰宏)

 ○「誤読して、思い込んで、勝手にゴッホになればいい。」(中谷彰宏)

 ○「語ることでも味わえるのが、名作。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 08:46 | 日記
2020年02月19日
【映画は、余韻を味わうもの】「映画に、●●はいらない。」(中谷彰宏)
 「映画に、オチはいらない。」(中谷彰宏)


 「モンパルナスの灯」のエンディングは、衝撃的でした。

 正直なところ、「え、どうして? どういうこと?」でした。

 「『わからない』というのは、ストーリーで観ているから。

 映画にオチはいらない。余韻を味わおう。」と中谷さん。

 死にゆくモジリアーニ。ジャンヌへの最後の言葉は、

 「生まれ変わっても、またモデルやってね」だったそうです。

 ジャンヌはモジリアーニの亡くなった翌日、投身自殺…

 なんとも、心におさまりのつかない展開ですが、これも物語。

 二人は、人生を完全燃焼したということなのです。


 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月19日(水)

 「映画に、オチはいらない。」(中谷彰宏)

 中谷先生の映画トークを聴いて、認識が変わりました。

 今まで、ストーリーを中心にとらえていて、オチを楽しみにしていました。

 でも、そういう観方ではなく、ワンシーンを味わい尽くす。

 余韻を楽しむという発想は、これまでなかったです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:04 | 日記
2020年02月18日
【「モジリアーニ」だった中谷さん】「『そんな場面なかった』という観方が、正解。」(中谷彰宏)
 「『そんな場面なかった』という観方が、正解。」(中谷彰宏)


 中谷さんはよく「映画の話をしていて、実際に観た人から、

 『中谷さん、そんなシーンありませんでしたよ』という声を聞くそうです。

 さすがにそんなことはないでしょう――と思っていましたが、ありました。

 中谷さんが語る「モンパルナスの灯」のエンディング、ありませんでした(笑)

 「『そんな場面なかった』という観方が、正解。

 「僕は見た。僕は聞いた。1シーンにどれだけ感情を込められるか。

 20歳の悶々としていた時の自分は、モジリアーニだった。」と中谷さん。

 感情移入が極度に高まると、「ない」ものが見えてくるのかもしれませんね。


 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月18日(火)

 「『そんな場面なかった』という観方が、正解。」(中谷彰宏)

 以前の月ナカでもおっしゃっていましたが、つらいときは、

 別のキャラクター(ルパンや星飛雄馬)になり切るのがいいですね。

 若き中谷先生にとっては、モジリアーニもその一人でした。

 そういうヒーローがたくさんいれば、苦難を乗り切れますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 06:22 | 日記
2020年02月17日
【アメリカ映画では過剰。フランス映画では?】「絵は、●●から生まれる。」(中谷彰宏)

 「絵は、苦悩から生まれる。」(中谷彰宏)


 エコール・ド・パリの代表的画家・アメデオ・モディリアーニ。

 イタリア出身のイケメンのモジリアーニは、女性にモテモテ。

 でも、30代になっても売れず、酒びたりの日々。焦燥感は募るばかり。

 「絵は、苦悩から生まれる。ものづくり人間の苦悩。

 監督のジャック・ベッケルも、そこを表現したかったのではないか。」

 月ナカ155でも、ピカソとマティスを引き合いにして、

 芸術家たちの「苦悩」について語られました。

 苦悩と焦燥――これが20歳の中谷さんの心をゆさぶったのですね。


 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月17日(月)

 「絵は、苦悩から生まれる。」(中谷彰宏)

 20歳のときの中谷先生は、まだ余裕がなかったのですね。

 そのときに観たたくさんの映画で「大人」を学んでいったのですね。

 中谷先生にとって映画は娯楽ではなく教材だったのですね。

 私たちも映画を「教材」にしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 12:43 | 日記
2020年02月16日
【アメリカ映画では過剰。フランス映画では?】「フランス映画には、●●が少ない。」(中谷彰宏)

 「フランス映画には、説明が少ない。」(中谷彰宏)


 フランス映画の展開の速さには、しばしば面食らいます。

 「フランス映画には、説明が少ない。日にちは一切出ない。

 いきなり肩を組んで歩いている。いきなり朝を迎えて、寝顔を描いている。

 説明が足りない。だから、いい。アメリカ映画は説明が過剰。

 説明過剰な時代、フランス映画は、レベルの高いお寿司屋さん。

 わかる人だけわかればいいのが、フランス映画。」と中谷さん。

 「わかる」ためには、何回も何回も観る量稽古が必要ですね。


 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月16日(日)

 「フランス映画には、説明が少ない。」(中谷彰宏)

 なるほど、説明の多さということは考えたことがありませんでした。

 説明の少なさが、観る人の想像力を掻き立てるのですね。

 妄想の世界を楽しむのが、フランス映画の醍醐味ですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 08:59 | 日記
2020年02月15日
【フランス映画で学べるのは?】「フランス映画の登場人物は、みんな●●。」(中谷彰宏)

 「フランス映画の登場人物は、みんな大人。」(中谷彰宏)


 「大人」は、リリー・パルマー扮する年上の恋人だけではありません。

 ジャンヌが、課題のデッサンをそっちのけにして、

 モジリアーニの横顔を描いているのを目にした美術学校の先生。

 彼は怒ることもなく、その絵にアドバイス。さらには、

 モジリアーニに近づき「彼女のお父さんは堅いよ」と囁く。

 転地先のニースで、娼婦の裸婦画を描いていたら、ヒモが登場。
 
 最初はゆすりに来たのに、絵を見た途端、こう叫びました。

 「いい絵だ! 俺に売らせてもらっていいか」。

 フランス映画で、かっこいい「大人」を勉強しましょう。


 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月15日(土)

 「フランス映画の登場人物は、みんな大人。」(中谷彰宏)

 これは、私もそう思いました。

 自分だったら、こうはしないなと反省しながら(笑)

 フランス映画を見て、成長していきたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:50 | 日記
2020年02月13日
【「恋愛の別ナカ」をより深めたのが「映画の別ナカ」】「リリー・パルマーは殴られて、『●●●●!』と叫んだ。」(中谷彰宏)

 「リリー・パルマーは殴られて、『ブラボー!』と叫んだ。」(中谷彰宏)


 「主人公のモジリアーニが、恋人を殴るシーンがある。

 『あー、これ、やっちゃだめー』と思った瞬間、リリー・パルマーは、

 手を叩いて、『ブラボー!』と叫んだ。それどころか『アンコール!』。

 さらに殴られて気絶していたのに、『寝ている間に出ていったでしょ』。

 なんだ、この大人の女性って、二十歳の僕には衝撃だった。

 大人は、才能を見抜く。大人の女の人とつきあわないとだめだね。」

 「モンパルナスの灯」の魅力を語る中谷さん、とても楽しそうです。


 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月13日(木)

 「リリー・パルマーは殴られて、『ブラボー!』と叫んだ。」(中谷彰宏)

 「映画の別ナカ」になって、新しいリスナーさんが続々と増えています。

 これまでの「恋愛の別ナカ」を、より深めたのが「新別ナカ」ともいえます。

 具体的な恋愛よりも、恋愛物語を通じて、恋愛を味わい尽くそう。

 中谷先生のこのメッセージに共鳴してくださる方が増えて嬉しいです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 15:16 | 日記
2020年02月12日
【「大人の世界」は映画で学ぶ】「映画は、100本観るより、100●観よう。」(中谷彰宏)

 「映画は、100本観るより、100回観よう。」(中谷彰宏)


 同じ映画を2回以上観たことは、数えるほどしかありません。

 「僕は、『モンパルナスの灯』を何回も、何回も観た。

 だから、パリでは切手はカフェで売っていることを知ることができた。

 映画は、100本観るより、同じ作品を100回観よう。」と中谷さん。

 中谷さんにとって、「モンパルナスの灯」は思い出深い作品。

 大学時代の恩師が字幕を担当したことがきっかけでハマったとか。

 中谷さんの恋い焦がれた「大人の世界」が凝縮された映画です。


 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月12日(水)

 「映画は、100本観るより、100回観よう。」(中谷彰宏)

 100回は極端かもしれませんが、そうでもないかもしれません。

 子供を見ていると、同じものを何回も何回も見ています。

 こうした反復を通じて、その世界をもっと好きになる。

 もっとのめりこめるのかもしれません。

 1度みて「わかった」つもりになるのはもったいないですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 06:41 | 日記