マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2020年02月10日
【月ナカ155 最終案内♪】ピカソとマティス――敬愛しあう、二つの才能。天才を味わう、中谷流「ピカソ」鑑賞法。

 今号から、「仕事の月ナカ」は「教養の月ナカ」に衣替え。

 今回は芸術論。ピカソを軸に、絵画の世界をみていきます。

 「芸術のメジャーリーグ」ともいうべきエコール・ド・パリ。

 才能はあっても貧しい外国人芸術家たちがパリに集結しました。

 「女性からインスピレーションを得た」ピカソの作風の変遷。

 モジリアーニとのエピソードから、ライバル・マティスとの交流。

 ピカソを愛した「才能と生命力がある女性」たちの物語は、

 「天才」として生きる覚悟を教えてくれます。

 「天才」を鑑賞する方法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □ピカソの絵を味わいたい方。
 □エコール・ド・パリを体感したい方。
 □天才との向き合い方を学びたい方。


 ★月ナカ155――7つの学び

 ○「当時のパリは、芸術のメジャーリーグだった。」(中谷彰宏)

 ○「エコール・ド・パリでは、ぶっとんでいることが価値。」(中谷彰宏)

 ○「ピカソは、女性からインスピレーションを得た。」(中谷彰宏)

 ○「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」(中谷彰宏) 
 ○「『ゲルニカ』の生みの親は、ドラ・マール。」(中谷彰宏)

 ○「マティスは合理的。規則正しい生活を送っていた。」(中谷彰宏)

 ○「ピカソにとって、キャンバスは日記。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月10日(月)

 「教養の月ナカ」、 いかがだったでしょうか?

 根底に流れているのは「仕事の月ナカ」の精神だったかと思います。

 ピカソやマティスといった巨匠たちの「仕事」から見えてくるもの。

 「教養」とは「超仕事」なのかもしれませんね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 06:50 | 日記
2020年02月09日
【ライバルだからリスペクトしあえる】「ピカソにとって、キャンバスは●●。」(中谷彰宏)

 「ピカソにとって、キャンバスは日記。」(中谷彰宏)


 ピカソが唯一頻繁に相談していたのが、ライバル・マティスでした。

 ピカソにとってリスペクトできるのは、マティスだけだったようです。

 「ピカソとマティスは、青年と大人の関係。マティスは大人。

 ピカソにとってキャンバスは日記、マティスにとっては実験だった。

 人生が絵に表れる。僕たちは、芸術家の苦悩を観る。」と中谷さん。

 ピカソの絵を病床の暖炉に飾って、眺めつづけたマティス。

 マティスのお葬式に、悲しすぎて行けなかったピカソ。

 ライバルだからこそ、リスペクトしあう。麗しい関係ですね。


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月9日(日)

 「ピカソにとって、キャンバスは日記。」(中谷彰宏)

 芸術家同士の交流はとても激しいのですが、とても物語性がありますね。

 私たちが同じようなことをすると、人間関係にひびが入るだけですが、

 芸術家だと、それが作品や人生という物語に生かされます。

 芸術家の人生を知ることで、自分の人生を噛み締めたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:33 | 日記
2020年02月08日
【ピカソのライバル・マティス】「マティスは●●●。規則正しい生活を送っていた。」(中谷彰宏)

 「マティスは合理的。規則正しい生活を送っていた。」(中谷彰宏)


 ピカソのライバルであり友人であったのが、アンリ・マティス。

 マティスは、さまざまな面でピカソとは好対照です。

 「ピカソはポーズをとらせない。マティスはとらせる。

 ピカソは破壊的な生活、マティスは規則正しい生活。」と中谷さん。

 そんなマティスですが、ピカソ同様、女性との交際は激しく、

 41歳、47歳、49歳、52歳、58歳、66際、72歳、85歳

 ――という年齢で、新しい恋愛をスタートさせています。

 芸術家はモテるのか、それとも創作には女性が不可欠なのか。

 芸術家と女性の関係は、一般人にはうかがい知れませんね。


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月8日(土)

 「マティスは合理的。規則正しい生活を送っていた。」(中谷彰宏)

 ピカソもモテモテでしたが、マティスもすごいですね。

 モテることもさることながら、新しい女性とつきあえるエネルギーに、

 びっくりさせられます。芸術家のエネルギーにふれましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 17:39 | 日記
2020年02月07日
【ピカソ54歳の恋人】「『●●●●』の生みの親は、ドラ・マール。」(中谷彰宏)

 「『ゲルニカ』の生みの親は、ドラ・マール。」(中谷彰宏)


 ピカソの代表作の一つに「ゲルニカ」があります。

 「ゲルニカ」を描くピカソの写真を撮影したのがドラ・マール。

 「泣く女」のモデルとしても知られています。

 「ピカソ54歳のときに、28歳のドラ・マールと恋をした。

 同郷のスペイン出身。詩人でもあり、写真家でもある知性派。

 『ゲルニカ』のアイディアは、ドラ・マールとの会話から生まれた。」

 つぎの恋人・マリー・テレーズとのアトリエで「決闘」するなど、

 ドラ・マールをめぐる物語も、味わい深いものがあります。


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月7日(金)

 「『ゲルニカ』の生みの親は、ドラ・マール。」(中谷彰宏)

 「教養の月ナカ」とコンセプトが変わりましたが、

 芸術家の人間模様を見ていると、結局、仕事と恋愛に行き着きますね。

 教養とは、仕事と恋愛(というか人間関係)を深める知恵なのかも。

 「教養の月ナカ」で、より深い「仕事」を学びましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 08:53 | 日記
2020年02月06日
【ピカソの恋愛は9年サイクル】「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と●●力がある女性。」(中谷彰宏)

 「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」(中谷彰宏)


 フェルナンド・オリヴィエ、エヴァ・グエル、オルガ・コクローヴァ、

 マリー・テレーズ、ドラ・マール、フランソワーズ・ジロー、

 ジャクリーヌ・ロック。ピカソと恋愛関係にあった女性たちです。

 「絵の根源は、苦悩と生命力。ピカソの恋愛は、9年サイクル。

 共通点は、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」と中谷さん。

 出会いと別れには「苦悩」は付きもの。そして、絵は苦悩から生まれる。

 恋愛は、ピカソの創造性には必要不可欠だったのかもしれません。


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月6日(木)

 「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」(中谷彰宏)

 芸術は、苦悩から生まれ、ピカソの場合、その苦悩は女性から得られる。

 女性は苦労の元。今だったら、こんなことを言うと炎上するかも(笑)

 でも、あの時代のおおらかさが、ピカソのような芸術家を生んだのかもしれませんね!
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 06:07 | 日記
2020年02月05日
【ピカソの恋愛は9年サイクル】「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と●●力がある女性。」(中谷彰宏)

 「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」(中谷彰宏)


 フェルナンド・オリヴィエ、エヴァ・グエル、オルガ・コクローヴァ、

 マリー・テレーズ、ドラ・マール、フランソワーズ・ジロー、

 ジャクリーヌ・ロック。ピカソと恋愛関係にあった女性たちです。

 「絵の根源は、苦悩と生命力。ピカソの恋愛は、9年サイクル。

 共通点は、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」と中谷さん。

 出会いと別れには「苦悩」は付きもの。そして、絵は苦悩から生まれる。

 恋愛は、ピカソの創造性には必要不可欠だったのかもしれません。


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月6日(木)

 「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」(中谷彰宏)

 芸術は、苦悩から生まれ、ピカソの場合、その苦悩は女性から得られる。

 女性は苦労の元。今だったら、こんなことを言うと炎上するかも(笑)

 でも、あの時代のおおらかさが、ピカソのような芸術家を生んだのかもしれませんね!
 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:56 | 日記
2020年02月03日
【ピカソ「青の時代」の本質とは?】「エコール・ド・パリでは、●●●●●●●ことが価値。」(中谷彰宏)

 「エコール・ド・パリでは、ぶっとんでいることが価値。」(中谷彰宏)


 「青の時代」というと、ピカソの青年期の陰鬱とした作風。

 そんなふうにとらえられていますが、中谷さんはこう指摘します。

 「青は、キリスト教的には『高貴』を意味する。マリア様の色。 

 底辺の人たちを描くのに、あえて青を使った。『どうだ!』と。

 このぶっとんだ感じに、パリの芸術家たちは驚いた。」

 ピカソをして「マーケティングがうまい。」と評する中谷さん。

 私たち日本人がみるピカソと、当時のパリの人たちがみるピカソ。

 両者にはだいぶ乖離がありそうです。修正したいですね。


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月3日(月)

 「エコール・ド・パリでは、ぶっとんでいることが価値。」(中谷彰宏)

 ピカソの「青の時代」、不遇のピカソの心を描いていると思っていました。

 でも、あれは、ピカソの挑戦だったのですね!

 中谷先生の教養講座、高校生のころ聞いていたら本当によかったです!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:52 | 日記
2020年02月02日
【エコール・ド・パリって何?】「当時のパリは、芸術の●●●●●●●だった。」(中谷彰宏)

 「当時のパリは、芸術のメジャーリーグだった。」(中谷彰宏)


 エコール・ド・パリ――20世紀前半のパリは、まさに芸術の都。

 各地から若い才能が集い、おたがい切磋琢磨していました。

 「イタリアからモジリアーニ、ロシアからシャガール、

 スペインからピカソ。日本からは藤田嗣治。

 当時のパリは、芸術のメジャーリーグだった。」と中谷さん。

 「教養の月ナカ」の第1回は、ピカソとその次代がテーマ。

 エコール・ド・パリを、味わい尽くしましょう。


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月2日(日)

 「当時のパリは、芸術のメジャーリーグだった。」(中谷彰宏)

 耳にする言葉はあっても、その意味をけっこう知らないのが芸術。

 今回、中谷先生から、全体像を教わることができました。

 展覧会に行く前に、身につけるべきは「教養」ですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:41 | 日記
2020年02月01日
【「教養の月ナカ」始まりました♪】ピカソとマティス――敬愛しあう、二つの才能。天才を味わう、中谷流「ピカソ」鑑賞法。

 今号から、「仕事の月ナカ」は「教養の月ナカ」に衣替え。

 今回は芸術論。ピカソを軸に、絵画の世界をみていきます。

 「芸術のメジャーリーグ」ともいうべきエコール・ド・パリ。

 才能はあっても貧しい外国人芸術家たちがパリに集結しました。

 「女性からインスピレーションを得た」ピカソの作風の変遷。

 モジリアーニとのエピソードから、ライバル・マティスとの交流。

 ピカソを愛した「才能と生命力がある女性」たちの物語は、

 「天才」として生きる覚悟を教えてくれます。

 「天才」を鑑賞する方法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □ピカソの絵を味わいたい方。
 □エコール・ド・パリを体感したい方。
 □天才との向き合い方を学びたい方。


 ★月ナカ155――7つの学び

 ○「当時のパリは、芸術のメジャーリーグだった。」(中谷彰宏)

 ○「エコール・ド・パリでは、ぶっとんでいることが価値。」(中谷彰宏)

 ○「ピカソは、女性からインスピレーションを得た。」(中谷彰宏)

 ○「ピカソが愛したのは、若くて美しくて、才能と生命力がある女性。」(中谷彰宏)
 
 ○「『ゲルニカ』の生みの親は、ドラ・マール。」(中谷彰宏)

 ○「マティスは合理的。規則正しい生活を送っていた。」(中谷彰宏)

 ○「ピカソにとって、キャンバスは日記。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏155
 「ピカソ・モジリアニ・マティス」いい女は、天才を愛する。

 「月ナカ155/別ナカ155」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka155.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活155パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ155+別ナカ155+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【3月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 2月1日(土)

 別ナカ155のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏155「モンパルナスの灯」一人の励ましが、天才を育てる。


 そんなシーン、本当にありませんでした(笑)

 「ない」ものを観る、中谷流「大人」映画術。


 「フランス映画の登場人物は、みんな大人。

 フランス映画で、僕は『大人』を勉強した。」と中谷さん。

 中谷さんが、映画「モンパルナスの灯」を観たのは二十歳のとき。

 才能は注目されながらも、売れない画家のモジリアーニの苦悩と焦燥。

 当時の中谷青年は、モジリアーニに自分を重ね合わせたといいます。

 今回、私も初めて「モンパルナスの灯」を観ました。

 すると、中谷さんがお話しになっていたシーンがありませんでした。

 「『そんな場面なかった』という観方が、正解。」と中谷さん。

 没入して、極度に感情移入することで、「ない」ものが見えてくる。

 これが、中谷さんの「没頭」映画鑑賞法なのですね。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □フランス映画がよくわからない方。
 □大人の行動を習得したい方。
 □中谷さんの映画の観方を知りたい方。


 ★別ナカ155――7つの学び

 ○「映画は、100本観るより、100回観よう。」(中谷彰宏)

 ○「リリー・パルマーは殴られて、『ブラボー!』と叫んだ。」(中谷彰宏)

 ○「フランス映画の登場人物は、みんな大人。」(中谷彰宏)

 ○「フランス映画には、説明が少ない。」(中谷彰宏)

 ○「絵は、苦悩から生まれる。」(中谷彰宏)

 ○「『そんな場面なかった』という観方が、正解。」(中谷彰宏)

 ○「映画に、オチはいらない。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:10 | 日記
2020年01月20日
【別ナカ154 最終案内♪】共通の話題より、自分の「好き」。突き放すことで愛される、中谷流「ドライ」会話術。

 会話を盛り上がらせようとして、かえって寒々とさせていませんか?

 中谷さんは、つぎの2点をかたく戒めます。

 1.共通の話題を見つけようとしない。

 2.褒めない。

 「えっ!」と、意外に感じられるかもしれませんね。

 「きれいだね、いいセンスだね、かわいいねは、上から目線。

 褒める言葉は評価。僕は『僕、それ好き』と言う。」と中谷さん。

 「いい悪い」ではなく「好き(嫌い)」と表現する。

 そうすることで、同じ目線に立った会話が成り立つのです。

 いっしょに盛り上がる会話術、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □「いい悪い」と評価しがちな方。
 □「好き」と言えない方。
 □いい習慣を身につけたい方。


 ★別ナカ154――7つの学び

 ○「近寄ろうとするから逃げられる。突き放そう。」(中谷彰宏)

 ○「『共通の話題』は、面白くない。」(中谷彰宏)

 ○「評価しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)

 ○「ルールを知れば、自由になれる。」(中谷彰宏)

 ○「悪い習慣は、いい習慣で上書きしよう。」(中谷彰宏)

 ○「習慣はうつる。いい集団に所属しよう。」(中谷彰宏)

 ○「好きを追求すれば、教養に深まっていく。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月20日(月)

 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術


 待ち時間は、マインドセットの時間。

 いつもワクワクできる、中谷流「動線」メンタル術。


 ディズニーランドのアトラクションや人気ラーメン屋さんの長い「行列」。

 「行列」と、美術館の長いアプローチやお寺の石段といった「動線」。

 この2つの共通点は、何でしょうか。

 「ディズニーランドにしても、根津美術館にしても、動線が長い。

 お茶室にしても、外露地から内露地への動線が確保されている。

 動線で心を整える。長い動線で、心をリセットできる。」

 「行列」と「動線」、それはともに「心を整える時間」だったのです。

 行列は気持ちを盛り上がるため、動線は気持ちを鎮めるため。

 「異界」に入るためには、心の準備が必要不可欠。

 「異界」に入る作法、中谷さんから教わりました。
 

 ★こんな方にお奨めです♪
 □待ち時間があるとイライラする方。
 □ワクワクすることがあまりない方。
 □子育てで悩みがある方。 


 ★月ナカ154――7つの学び

 ○「想像力があるから、ワクワクできる。」(中谷彰宏)

 ○「スピーディーは、想像力の欠如につながる。」(中谷彰宏)

 ○「手は、外に出た脳。」(中谷彰宏)

 ○「伽藍配置が経典。教えを表している。」(中谷彰宏)

 ○「浪人生活で、人間に幅ができる。」(中谷彰宏)

 ○「行列を楽しめる人は、人生を楽しめる。」(中谷彰宏)

 ○「動線で、心をリセットしよう。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 06:28 | 日記
2020年01月19日
【「好き」に軸足を置くと?】「好きを追求すれば、●●に深まっていく。」(中谷彰宏)

 「好きを追求すれば、教養に深まっていく。」(中谷彰宏)


 「教養」を学習したところで、教養が身につくものではないようです。

 「入試には出なかったけど、僕は詩や和歌が好き。

 勉強の意識はない。でも、そこから学びが広がり深まっていった。

 好きを追求すれば、教養に深まっていく。」と中谷さん。

 好きな分野を徹底的に探求する。それが「教養」になるのです。

 「好き」に軸足を置いて、学びを展開していきましょう。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月19日(日)

 「好きを追求すれば、教養に深まっていく。」(中谷彰宏)

 「教養」というと、ぼんやりしたイメージでしたが、

 「好き」を極めて行ったときに得られる知識だったのですね。

 これで、安心して?「好き」に没頭できますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 13:40 | 日記
2020年01月18日
【本を読むのが当たり前の人たちとつきあおう】「習慣はうつる。いい●●に所属しよう。」(中谷彰宏)

 「習慣はうつる。いい集団に所属しよう。」(中谷彰宏)


 「友だちを選びなさい」とよく言われたものですが、

 中谷さんのお話を聴いて、その意味がわかりました。

 「進学校は、本を読むのが当たり前。習慣になっている。

 でも、第2グループの学校ではそうじゃない。

 本を読むことを、苦痛に感じてしまう生徒が少なくない。

 習慣はうつる。いい集団に所属しよう。」と中谷さん。

 一流の人たちのなかに身を置くことの意味は、

 よい習慣が、当たり前のこととして身につけられることなのですね。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月18日(土)

 「習慣はうつる。いい集団に所属しよう。」(中谷彰宏)

 以前も、「当たり前を共有できるのが文化」というお話がありました。

 読書にしても、健康意識にしても、当たり前で集団ができる。

 その集団に入ることが、スムーズに成長するコツなんですね。

 でも、その集団に入るためには、まずは勉強ということですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:24 | 日記
2020年01月17日
【だらだらスマホをやめたいのなら?】「悪い習慣は、●●●●で上書きしよう。」(中谷彰宏)

 「悪い習慣は、いい習慣で上書きしよう。」(中谷彰宏)


 お酒、スマホ、夜ふかし、無駄遣い。誰にでもあるのが悪習慣。

 「悪い習慣は、やめられない。夜ふかしをやめたいのなら早寝する。

 早寝すれば、夜ふかしはできない。いい習慣で上書きしよう。」

 お酒をやめたいのなら、お茶の世界を極めてみる。

 だらだらスマホをやめたいのなら、電源を切って映画を観る。

 そう、悪習慣はよい習慣で上書きすればいいのです。

 でも、いい習慣を見つけるのもひと苦労。

 そういうときは、中谷さんの行動がヒントになりますね。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月17日(金)

 「悪い習慣は、いい習慣で上書きしよう。」(中谷彰宏)

 だらだらスマホ、やめたかったんです。

 そこで、夜8時には電源を切る(というか充電して)、

 そのあとは見ないことにしましたら、本が読めました!

 楽しくい習慣で上書きしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:27 | 日記
2020年01月16日
【「抜け穴」と「隙間」を見つけるためには勉強】「●●●を知れば、自由になれる。」(中谷彰宏)

 「ルールを知れば、自由になれる。」(中谷彰宏)


 ストレスの原因は、「無知」が原因なのかもしれません。

 「新入社員が、仕事が面白くないのは、ルールを知らないから。

 明文化されていない会社のルールを知ると、面白くなる。

 ルールを知れば、自由になれる。」と中谷さん。

 一見、法律や規則などでがんじがらめになっていると思いきや、

 じつは抜け穴だらけ、という点では、社会も同じです。

 その「抜け穴」や「隙間」を見つけ出すためには、勉強。

 勉強することで、自由を手に入れることができるのです。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月16日(木)

 「ルールを知れば、自由になれる。」(中谷彰宏)

 「抜け穴」や「隙間」に面白さがあるのですね。

 そしてそれを見つけるためには勉強するしかない。

 「決まり」を守っているだけでは、人生謳歌できませんね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 16:59 | 日記
2020年01月15日
【価値軸があれば、はっきり言える】「●●しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)

 「評価しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)


 「きれいだね」「いいセンスだね」「かわいいね」

 相手を褒める言葉は、じつは上から目線の「評価」だったのです。

 心動かされるのは、その人の心情や情動から出た言葉。

 「褒め言葉は「評価」。点数をつけている。

 いい悪いを言うのは失礼。それよりも、率直に好き嫌い。

 褒めるより、『僕、それ好き』と言おう。」と中谷さん。

 価値軸を確立して、「好き」とはっきり言いましょう。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月15日(水)

 「評価しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)

 「評価」というのは、上から目線だったのですね。

 それに、失礼な態度だったとは思いも寄らないことでした。

 評価よりも、好きかどうかを表現する。

 このために、価値軸を確立していきたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 12:33 | 日記
2020年01月14日
【価値軸があれば、はっきり言える】「●●しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)

 「評価しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)


 「きれいだね」「いいセンスだね」「かわいいね」

 相手を褒める言葉は、じつは上から目線の「評価」だったのです。

 心動かされるのは、その人の心情や情動から出た言葉。

 「褒め言葉は「評価」。点数をつけている。

 いい悪いを言うのは失礼。それよりも、率直に好き嫌い。

 褒めるより、『僕、それ好き』と言おう。」と中谷さん。

 価値軸を確立して、「好き」とはっきり言いましょう。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月14日(火)

 「評価しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)

 「評価」というのは、上から目線だったのですね。

 それに、失礼な態度だったとは思いも寄らないことでした。

 評価よりも、好きかどうかを表現する。

 このために、価値軸を確立していきたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:44 | 日記
2020年01月13日
【質疑応答会話ではなく一期一会会話】「『●●の話題』は、面白くない。」(中谷彰宏)

 「『共通の話題』は、面白くない。」(中谷彰宏)


 出身校、出身地、共通の趣味、職業、年齢――

 共通する話題を見つけられれば、会話が弾む。

 そう勘違いしている人が少なくありません。

 「おっさんは共通の話題を探そうとする。でも、それは職質。

 自分が今、面白いと思っていること。話題はそれがいい。

 行動している人の話は面白い。」と中谷さん。

 質疑応答会話ではなく、自分の価値軸を堂々と披露。

 一期一会の会話の醍醐味は、そこにあるのです。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月13日(月)

 「『共通の話題』は、面白くない。」(中谷彰宏)

 共通の話題を見つけようというのは、逃げだったかもと反省。

 自分のことを話すという勇気がなかったせいかもしれません。

 自分のことを話すという勇気を持ちたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:41 | 日記
2020年01月12日
【すり寄るよりも勉強】「近寄ろうとするから逃げられる。●●●●●。」(中谷彰宏)

 「近寄ろうとするから逃げられる。突き放そう。」(中谷彰宏)


 「ベッタリしない。踏み込まない。ドライな感じがいい。

 近寄ろうとするから逃げられる。突き放そう。」と中谷さん。

 「近寄る」とは、相手の価値軸に合わせていくこと。

 相手の価値軸に合わせて好かれようとする人よりも、

 自分の価値軸がブレない人のほうが、ずっと魅力的です。

 すり寄る時間があったら、勉強しましょう。

 勉強すれば、自分の価値軸がより際立っていきます。


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月12日(日)

 「近寄ろうとするから逃げられる。突き放そう。」(中谷彰宏)

 これも人間心理。裏腹ですよね。

 近寄るから逃げられる。だったら、突き放そうというわけです。

 突き放すのは勇気がいりますが、まずは、近寄らないならできそうですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 15:36 | 日記
2020年01月11日
【別ナカ154 リリース♪】共通の話題より、自分の「好き」。突き放すことで愛される、中谷流「ドライ」会話術。

 会話を盛り上がらせようとして、かえって寒々とさせていませんか?

 中谷さんは、つぎの2点をかたく戒めます。

 1.共通の話題を見つけようとしない。

 2.褒めない。

 「えっ!」と、意外に感じられるかもしれませんね。

 「きれいだね、いいセンスだね、かわいいねは、上から目線。

 褒める言葉は評価。僕は『僕、それ好き』と言う。」と中谷さん。

 「いい悪い」ではなく「好き(嫌い)」と表現する。

 そうすることで、同じ目線に立った会話が成り立つのです。

 いっしょに盛り上がる会話術、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □「いい悪い」と評価しがちな方。
 □「好き」と言えない方。
 □いい習慣を身につけたい方。 


 ★別ナカ154――7つの学び

 ○「近寄ろうとするから逃げられる。突き放そう。」(中谷彰宏)

 ○「『共通の話題』は、面白くない。」(中谷彰宏)

 ○「評価しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)

 ○「ルールを知れば、自由になれる。」(中谷彰宏)

 ○「悪い習慣は、いい習慣で上書きしよう。」(中谷彰宏)

 ○「習慣はうつる。いい集団に所属しよう。」(中谷彰宏)

 ○「好きを追求すれば、教養に深まっていく。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月11日(土)

 「共通の話題を見つけようとしない」には驚きました。

 共通の話題で、仲良くなるのが普通だと思っていたからです。

 でも、そうやって折り合うところを探すより自分をアピールする。

 そのほうが、自然に盛り上がれますね。子供ってそうしていますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:47 | 日記
2020年01月10日
【月ナカ154 リリース♪】待ち時間は、マインドセットの時間。いつもワクワクできる、中谷流「動線」メンタル術。

 ディズニーランドのアトラクションや人気ラーメン屋さんの長い「行列」。

 「行列」と、美術館の長いアプローチやお寺の石段といった「動線」。 

 この2つの共通点は、何でしょうか。

 「ディズニーランドにしても、根津美術館にしても、動線が長い。

 お茶室にしても、外露地から内露地への動線が確保されている。

 動線で心を整える。長い動線で、心をリセットできる。」

 「行列」と「動線」、それはともに「心を整える時間」だったのです。

 行列は気持ちを盛り上がるため、動線は気持ちを鎮めるため。

 「異界」に入るためには、心の準備が必要不可欠。

 「異界」に入る作法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □待ち時間があるとイライラする方。
 □ワクワクすることがあまりない方。
 □子育てで悩みがある方。


 ★月ナカ154――7つの学び

 ○「想像力があるから、ワクワクできる。」(中谷彰宏)

 ○「スピーディーは、想像力の欠如につながる。」(中谷彰宏)

 ○「手は、外に出た脳。」(中谷彰宏)

 ○「伽藍配置が経典。教えを表している。」(中谷彰宏)

 ○「浪人生活で、人間に幅ができる。」(中谷彰宏)

 ○「行列を楽しめる人は、人生を楽しめる。」(中谷彰宏)

 ○「動線で、心をリセットしよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月10日(金)

 「異界」体験で、人は成長できる。

 でも、「異界」に入るためには、準備が必要。

 その準備は「動線」でする。

 「動線」を発見して、そこでマインドセットできるかは、

 ふだんの勉強次第なのですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 14:25 | 日記