マイページ | カートを見る | お買い物ガイド | 教材一覧 | お問合せ

2020年01月09日
【動線は「物語」の始まり】「動線で、心を●●●●しよう。」(中谷彰宏)

 「動線で、心をリセットしよう。」(中谷彰宏)


 「ディズニーランドにしても、根津美術館にしても、動線が長い。

 お茶室にしても、外露地から内露地への動線が確保されている。

 動線で心を整える。動線で、心をリセットしよう。」と中谷さん。

 その意味で、ラーメン屋さんの行列も「動線」なのです。

 「別世界」に入る前には、動線でマインドセット。

 行列を楽しめる人は、「物語」を味わえる人。

 自分の「物語」に、どんな動線を引くかが問われているのです。


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月9日(木)

 「動線で、心をリセットしよう。」(中谷彰宏)

 神社の参道も、どうしてあんなに長いのかと思っていました。

 あれは、心を静めるための準備に必要なものだったのですね。

 動線という発想を持つことで、心と向き合えますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:34 | 日記
2020年01月08日
【待ち時間に醍醐味がある?】「行列を楽しめる人は、●●を楽しめる。」(中谷彰宏)
 「行列を楽しめる人は、人生を楽しめる。」(中谷彰宏)


 ネット予約が当たり前の時代、行列に並ぶことは少なくなりました。

 行列ができるのは、今やディズニーランドか人気ラーメン店くらい。

 「待ち時間への免疫力が、すっかり下がってしまった。

 『ラーメンごときになぜ並ぶ』と言う人もいるけれど、

 並んで待っている時間こそ味わい深い時間。」と中谷さん。

 待ち時間は「待たされている」というネガティブな時間ではなく、

 気持ちを盛り上げるポジティブな時間だったのですね。


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月8日(水)

 「行列を楽しめる人は、人生を楽しめる。」(中谷彰宏)

 なんでも便利になって「待ち時間」は少なくなりました。

 たしかに、それに比例したようにワクワクも減ったような。

 待ち時間や準備の時間を大切にしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 08:31 | 日記
2020年01月07日
【挫折の連続、巨匠の生涯】「浪人生活で、人間に●ができる。」(中谷彰宏)

 「浪人生活で、人間に幅ができる。」(中谷彰宏)


 建築家・丹下健三さんは、二浪して東京帝国大学建築科に入学しました。

 「その2年間に、丹下健三さんは、死ぬほど映画を観た。

 名曲喫茶やバーに入り浸り、友だちと語らい、哲学や文学に目覚めた。」

 丹下健三さんといえば、つまずきのないエリートかと思っていました。

 でも、ぜんぜんそんなことはないのです。むしろ、挫折の連続でした。

 失敗一つ一つを学びにして、自分を成長させていく。

 超一流の人生流儀を、丹下健三さんは教えてくれました。


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月7日(火)

 「浪人生活で、人間に幅ができる。」(中谷彰宏)

 丹下健三さんのような巨匠には、挫折はないと思っていました。

 でも、そんなことはないのだと、中谷先生からいつも教わります。

 挫折を一つ一つ学びにしていく力が超一流なのでしょうね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 12:50 | 日記
2020年01月06日
【石段はフェイント?】「伽藍配置が経典。●●を表している。」(中谷彰宏)
 「伽藍配置が経典。教えを表している。」(中谷彰宏)


 以前、勉強をしていたので、建築についてはそれなりに知識があります。

 でも、今回の中谷さんのお話は、当時習わなかったことばかり。

 「段差の違う石段、フェイントをかけてくる曲がり角。

 お寺の伽藍配置は経典。教義を表現している。」と中谷さん。

 目に入る光景を通じて、参拝する人の心に働きかけているのですね。

 訪れる人の「学び」を想定した建築、これには驚かされました。

 お寺を訪れたら、建物の配置に目を凝らしましょう。


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月6日(月)

 「伽藍配置が経典。教えを表している。」(中谷彰宏)

 石段がフェイントをかけてきて、思索を深めてくれる。

 こんなこと、一度も考えたことがありませんでした!

 中谷先生のお話を聴くと、寺社訪問が変わってきますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 09:48 | 日記
2020年01月05日
【手の柔らかさに人となりが出る?】「手は、外に出た●。」(中谷彰宏)

 「手は、外に出た脳。」(中谷彰宏)

 
 手相占いは、どうして当たるのか、前から不思議でした。

 「手をもつと、その人の性格がわかる。

 手が柔らかい人は柔軟。硬い人は保守的。

 手は、外に出た脳。脳の延長線上に手相がある。」と中谷さん。

 「手の内を見せる」という言葉がありますが、ひょっとしら、

 「手の内」とは「頭の中」ということなのかもしれません。

 知性が脳に刻まれるように、手相に人生が刻まれるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月5日(日)

 「手は、外に出た脳。」(中谷彰宏)

 手相とか、みてもらって何を言われるかが怖くて、

 これまで観てもらうことはほとんどありませんでした。

 でも、「外に出た脳」ということになると、話は別。

 自分の脳がどうなっているか、知りたくなりました。

 でも、知らないほうがいいかもという気持ちもあり(笑)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 10:40 | 日記
2020年01月04日
【「即」を求めてしまうと?】「スピーディーは、●●力の欠如につながる。」(中谷彰宏)

 「スピーディーは、想像力の欠如につながる。」(中谷彰宏)


 頼んだ物が翌日配達される。観たい映画をすぐに観られる。

 昔なら、お金を貯めて購入した物を、すぐに買うことができる。

 「即」というのが、時代のキーワードといえるかもしれません。

 「スピーディーは、想像力の欠如につながる。

 ひと呼吸おくことで、想像がふくらむ。」と中谷さん。

 スピード感ある行動は大事ですが、「即」を求めるのは考えもの。

 「早く早く」では、イマジネーションが豊かにならないのですね。


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ154/別ナカ154」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka154.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ154+別ナカ154+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【2月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月4日(土)

 「スピーディーは、想像力の欠如につながる。」(中谷彰宏)

 スピード感ある行動と、「即」を求める行動。

 両者は似ているようで、まったく違うのですね。

 「即」には、余裕のなさが現れています。

 しっかり段取りして、「即」対応が必要ないようにしたいですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 13:39 | 日記
2020年01月02日
【妄想鍛錬で、もっとワクワクできる】「●●力があるから、ワクワクできる。」(中谷彰宏)

 「想像力があるから、ワクワクできる。」(中谷彰宏)


 今週末これをやろう、次回はこうしてみよう、明日あれをしよう。

 未来に心躍らせる。それがワクワクです。

 「応用をきかせる、試行錯誤する、工夫してどうなるか。

 そういうアイディアを考えたり試したりする時間が面白い。」

 外にワクワクを求めるのもいいのですが、それより内側からのワクワク。

 日頃の「妄想」の鍛錬が、ワクワクする力になるのですね。


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月2日(木)

 「想像力があるから、ワクワクできる。」(中谷彰宏)

 お正月も平常営業の月ナカ/別ナカです。

 中谷先生もお正月は関係なく仕事とおっしゃっていますね。

 お正月ボケ防止に、ぜひ月ナカ/別ナカをご活用くださいね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 08:33 | 日記
2020年01月01日
【月ナカ154 リリース♪】待ち時間は、マインドセットの時間。いつもワクワクできる、中谷流「動線」メンタル術。

 ディズニーランドのアトラクションや人気ラーメン屋さんの長い「行列」。

 「行列」と、美術館の長いアプローチやお寺の石段といった「動線」。

 この2つの共通点は、何でしょうか。

 「ディズニーランドにしても、根津美術館にしても、動線が長い。

 お茶室にしても、外露地から内露地への動線が確保されている。

 動線で心を整える。長い動線で、心をリセットできる。」

 「行列」と「動線」、それはともに「心を整える時間」だったのです。

 行列は気持ちを盛り上がるため、動線は気持ちを鎮めるため。

 「異界」に入るためには、心の準備が必要不可欠。

 「異界」に入る作法、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □待ち時間があるとイライラする方。
 □ワクワクすることがあまりない方。
 □子育てで悩みがある方。 


 ★月ナカ154――7つの学び

 ○「想像力があるから、ワクワクできる。」(中谷彰宏)

 ○「スピーディーは、想像力の欠如につながる。」(中谷彰宏)

 ○「手は、外に出た脳。」(中谷彰宏)

 ○「伽藍配置が経典。教えを表している。」(中谷彰宏)

 ○「浪人生活で、人間に幅ができる。」(中谷彰宏)

 ○「行列を楽しめる人は、人生を楽しめる。」(中谷彰宏)

 ○「動線で、心をリセットしよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■月刊・中谷彰宏154
 「大人がワクワクしていると、子どもは安心する。」――行列を楽しむ生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 1月1日(水)

 別ナカ154のご案内です!

 ■別冊・中谷彰宏154
 「『いいね』より『好き』と言おう。」――つかず離れずの会話術


 共通の話題より、自分の「好き」。

 突き放すことで愛される、中谷流「ドライ」会話術。


 会話を盛り上がらせようとして、かえって寒々とさせていませんか?

 中谷さんは、つぎの2点をかたく戒めます。

 1.共通の話題を見つけようとしない。

 2.褒めない。

 「えっ!」と、意外に感じられるかもしれませんね。

 「きれいだね、いいセンスだね、かわいいねは、上から目線。

 褒める言葉は評価。僕は『僕、それ好き』と言う。」と中谷さん。

 「いい悪い」ではなく「好き(嫌い)」と表現する。

 そうすることで、同じ目線に立った会話が成り立つのです。

 いっしょに盛り上がる会話術、中谷さんから教わりました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □「いい悪い」と評価しがちな方。
 □「好き」と言えない方。
 □いい習慣を身につけたい方。


 ★別ナカ154――7つの学び

 ○「近寄ろうとするから逃げられる。突き放そう。」(中谷彰宏)

 ○「『共通の話題』は、面白くない。」(中谷彰宏)

 ○「評価しないで、好きだと言おう。」(中谷彰宏)

 ○「ルールを知れば、自由になれる。」(中谷彰宏)

 ○「悪い習慣は、いい習慣で上書きしよう。」(中谷彰宏)

 ○「習慣はうつる。いい集団に所属しよう。」(中谷彰宏)

 ○「好きを追求すれば、教養に深まっていく。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2020
posted by まちゃ at 12:02 | 日記
2019年12月21日
【別ナカ153 最終案内♪】「思考」するから、うまくいかない。感覚を研ぎ澄ます、中谷流「手放し」人生術。

 「よく考えて行動しなさい」――親や先生からもよく言われた言葉です。

 でも、それは年をとるごとに、呪縛になってしまうかもしれません。

 「世の中には、ハンドリングできることと、できないことがある。

 財産、地位、評判は、ハンドリングできない。」と中谷さん。

 では、ハンドリングできないことに、どう向き合えばいいのでしょうか?

 そのとき威力を発揮するのが「感覚」。

 「感覚」を研ぎ澄ますことで、「意識」や「思考」を手放すのです。

 善悪、損得、勝ち負けから離れて、すべて受け入れ、味わい尽くす。

 私たちの「感覚」を研ぎ澄ます方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □つい他人と比較してしまう方。
 □思考力は何よりも大事だと思っている方。
 □感覚の研ぎ澄まし方を習得したい方。


 ★別ナカ153――7つの学び

 ○「子育ての大原則は、比較しないこと。」(中谷彰宏)

 ○「天才に出会って、自分の道を発見しよう。」(中谷彰宏)

 ○「意識とは考えること、感覚は感じること。」(中谷彰宏)

 ○「財産、地位、評判は、ハンドリングできない。」(中谷彰宏)

 ○「ハンドリングできないことを、楽しもう。」(中谷彰宏)

 ○「美術館では、時計を見ないようにしよう。」(中谷彰宏)

 ○「反復練習して、思考から離れよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月20日(金)

 月ナカ153の最終案内です!

 ■月刊・中谷彰宏153
 「美は、矛盾にあり。」――白黒つけずに吸収する生き方術


 白黒つけずに、グレーな解決。

 仏教で体得する、中谷流「寛容」人生術。


 ビジネスの世界で重視される、プレゼンテーションやディベートの力。

 でも日常生活においては、これらはむしろ弊害が大きいかもしれません。

 西洋発のビジネスのは、合理性と整合性が問われます。

 でも、私たち日本人の精神性が嗜好するのは、むしろ非合理性や矛盾。

 和魂洋才――こうした相反する世界を生きるのが、私たち日本人なのです。

 では、日本人として幸せな人生を送るためには、どうすればいいでしょうか。

 そのヒントは「仏教」にありました。

 仏教でひもとく、これからの生き方、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □仏教の歴史を概観したい方。
 □寛容さを身につけたい方。
 □矛盾や非合理性が許せない方。


 ★月ナカ153――7つの学び

 ○「価値がわかるのは、一段上まで。」(中谷彰宏)

 ○「仏像は、フィギュア。」(中谷彰宏) 

 ○「お伊勢参りは、観光事業になっていった。」(中谷彰宏)

 ○「仏像をつくったのは、アレキサンダー大王。」(中谷彰宏)

 ○「キティちゃんは、習合する。」(中谷彰宏)

 ○「鎌倉仏教は、日本仏教のプロテスタント。」(中谷彰宏)

 ○「『隣人』とは、苦手な人のこと。」(中谷彰宏)

 ○「お地蔵様は、地獄の国選弁護人。」(中谷彰宏)

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 07:46 | 日記
2019年12月19日
【反復練習は、音楽に身を委ねること】「反復練習して、●●から離れよう。」(中谷彰宏)

 「反復練習して、思考から離れよう。」(中谷彰宏)


 いくら説明を受けても、泳ぐことや自転車に乗ることはできません。

 「思考」の限界は、身体技芸を習得するとき際立ちます。

 「反復練習すれば、『思考』から離れられる。

 歌っているときは、思考できない。疲労しないために歌う。

 思考することで、無駄な体力が奪われてしまう。」と中谷さん。

 反復練習することと、音楽に身を委ねること。

 思考から離れ、本来の力を発揮するためのコツはここにありました。


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月19日(木)

 「反復練習して、思考から離れよう。」(中谷彰宏)

 子供の頃は、反復練習の意味がわかりませんでした。
 
 なんで、同じことを何度もやるのだろうと。

 でも、水泳にしても、車の運転にしても、体で覚えるもの。

 あれは、体で学ぶということのエクササイズだったのですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:54 | 日記
2019年12月18日
【面白がって観るためには?】「美術館では、●●を見ないようにしよう。」(中谷彰宏)
 「美術館では、時計を見ないようにしよう。」(中谷彰宏)


 何かと物議を醸す現代アート。中谷さんは、こうおっしゃいます。

 「現代アートに、意味を求めてはだめ。面白がろう。」

 芸術家は、そもそも「意味」をもって創作しているわけではありません。

 「なんとなく」とか「いきがかりで」というケースも少なくありません。

 芸術家が面白がって創ったものは、観る側も面白がって観る。

 これが芸術に向き合うための基本姿勢なのかもしれません。

 「美術館では、時計を見ないようにしよう。」と中谷さん。

 美術館は、芸術家の「没頭」に共振する空間なのですね。


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月18日(水)

 「美術館では、時計を見ないようにしよう。」(中谷彰宏)

 現代アートに「意味」を求めていました。。

 「意味」を求めるのではなく、アーティストの熱気を感じる。

 これが現代アートの接し方なのですね。

 芸術というものが、中谷先生のおかげでだんだん近づいてきます!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 06:14 | 日記
2019年12月17日
【「運が悪い」は感覚が磨かれていないから?】「●●●●●●できないことを、楽しもう。」(中谷彰宏)

 「ハンドリングできないことを、楽しもう。」(中谷彰宏)


 財産、地位、評判とともにハンドリングできないこと、

 それは煎じ詰めれば「運」といえるのかもしれません。

 「運が悪い」と嘆いている人は「感覚」が磨かれていないのかも。

 「雨の日は、雨音を楽しむ。夏は暑さを、冬は寒さを味わう。

 いま、この瞬間を味わおう。」と中谷さん。

 ハンドリングできないことに、不平不満を言わずに味わい尽くす。

 この前向きな姿勢は、自分でハンドリングできることなのです。


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月17日(火)

 「ハンドリングできないことを、楽しもう。」(中谷彰宏)

 「運が悪い」というのは、自分の責任?だったのですね。

 運の悪さまで、味わい尽くしてしまうのが、中谷先生流。

 幸運は感謝。不運は味わい尽くしましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 16:49 | 日記
2019年12月16日
【「感覚」で決断すると?】「財産、地位、●●は、ハンドリングできない。」(中谷彰宏)

 「財産、地位、評判は、ハンドリングできない。」(中谷彰宏)


 ハンドリング不可能なことは、3つあると中谷さん。

 1.財産 増やそうと思っても、増えないのが財産。

 2.地位 上げようと思っても、上がらないのが地位。

 3.評判 あげようと思っても、あがらないのが評判。

 一方、ハンドリング可能なことの代表例は「決断」。

 決断だけは、他が介入することのできない聖域です。

 私たちの決断は「感覚」のたまもの。
 
 思考や判断では、決断することはできないのです。


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月16日(月)

 「財産、地位、評判は、ハンドリングできない。」(中谷彰宏)

 ハンドリングできないことを知ることで、

 ハンドリングできることがわかってくる。

 これは限界を知ることで、可能性が見えてくるのと同じですね。

 こういうことを「分別」というのでしょうね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 11:07 | 日記
2019年12月15日
【「思考」の限界を知ると?】「意識とは考えること、感覚は●●●こと。」(中谷彰宏)

 「意識とは考えること、感覚は感じること。」(中谷彰宏)


 「感じる」よりも「考える」ほうが上位と考えがちです。

 でも、中谷さんは、つぎのように指摘します。

 「現代社会は、意識過多。意識は考えること、感覚は感じること。

 世の中には、自分でハンドリングできるものと、できないものがある。

 『意識』で解決するのは、ハンドリングできること。」

 「思考」の限界を知り、「感覚」の可能性を見いだす。

 これが人生後半戦に向けての方向づけなのかもしれませんね。


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月15日(日)

 「意識とは考えること、感覚は感じること。」(中谷彰宏)

 思考力も、私たちは長年無条件で大事なものだとおもってきました。

 でも、成熟するにしたがって、新しい価値が見えてきました。

 それは「感覚」です。「感性」といってもいいかもしれません。

 思考力より感覚――これが、最近の月ナカ/別ナカのテーマ。

 勉強することは、感性を磨くことなのですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 07:42 | 日記
2019年12月14日
【自分の限界を知ると?】「●●に出会って、自分の道を発見しよう。」(中谷彰宏)

 「天才に出会って、自分の道を発見しよう。」(中谷彰宏)


 「進学校の生徒=鼻持ちならない人」という先入観があります。 

 でも、じっさいは、むしろ爽やかで謙虚な人が多いものです。

 「進学校では、天才に出会える。そこで、自分の力量と限界を知る。

 自分の限界を知ることで、逆に自分の『強み』を知ることができる。

 早く負けを体験することで、自分の進むべき道が見つかる。」

 「いい学校」に入る目的は、自分の「強み」を見つけるため。

 自分の「限界」に早くぶつかった人が、成功するのですね。


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月14日(土)

 「天才に出会って、自分の道を発見しよう。」(中谷彰宏)

 自分の限界を知ると、自分の可能性が見えてくる。

 とっても深い言葉ですね。

 限界に出会うために、勉強して、上の世界に入るのですね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 07:22 | 日記
2019年12月13日
【かけがいのない存在になることが、競争に勝つということ】「子育ての大原則は、●●しないこと。」(中谷彰宏)

 「子育ての大原則は、比較しないこと。」(中谷彰宏)


 きょうだいというのは不思議なものですね。

 ものの見事に、違うタイプに分かれることに驚かされます。

 「比べることは、絶対だめ。プラスになることは、まったくない。

 他人と比較していては、競争に勝てない。」と中谷さん。

 競争に勝つとは、他人との比較的優位に立つことではありません。

 自分の特性に磨きをかけて、かけがいのない存在になることです。

 他人と比較していては、「弱み」しか見えてこないのですね。


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月13日(金)

 かけがいのない存在になる。これが競争に勝つということ。

 深い言葉ですね!

 どうしても、ほかの人との比較で勝ち負けを考えてしまいます。

 これは学校生活以来の長年の思考癖だったのですね。

 かけがいのない存在になるために、価値軸を確立しましょう!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 17:55 | 日記
2019年12月12日
【別ナカ153 リリース♪】「思考」するから、うまくいかない。感覚を研ぎ澄ます、中谷流「手放し」人生術。
 「よく考えて行動しなさい」――親や先生からもよく言われた言葉です。

 でも、それは年をとるごとに、呪縛になってしまうかもしれません。

 「世の中には、ハンドリングできることと、できないことがある。

 財産、地位、評判は、ハンドリングできない。」と中谷さん。

 では、ハンドリングできないことに、どう向き合えばいいのでしょうか?

 そのとき威力を発揮するのが「感覚」。

 「感覚」を研ぎ澄ますことで、「意識」や「思考」を手放すのです。

 善悪、損得、勝ち負けから離れて、すべて受け入れ、味わい尽くす。

 私たちの「感覚」を研ぎ澄ます方法、中谷さんから伺いました。


 ★こんな方にお奨めです♪
 □つい他人と比較してしまう方。
 □思考力は何よりも大事だと思っている方。
 □感覚の研ぎ澄まし方を習得したい方。


 ★別ナカ153――7つの学び

 ○「子育ての大原則は、比較しないこと。」(中谷彰宏)

 ○「天才に出会って、自分の道を発見しよう。」(中谷彰宏)

 ○「意識とは考えること、感覚は感じること。」(中谷彰宏)

 ○「財産、地位、評判は、ハンドリングできない。」(中谷彰宏)

 ○「ハンドリングできないことを、楽しもう。」(中谷彰宏)

 ○「美術館では、時計を見ないようにしよう。」(中谷彰宏)

 ○「反復練習して、思考から離れよう。」(中谷彰宏)

 **

 「月ナカ/別ナカ」コーディネーター・曽我清美


 ■別冊・中谷彰宏153
 「意識を休めて、感覚を研ぎ澄まそう。」――苦手を強みに変える生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月12日(木)

 思考力よりも感性を磨く。

 その大切さはわかるのですが、長年親しんだ考え方を手放すのは難しい。。

 その手放し方を、今回学ぶことができました!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 09:10 | 日記
2019年12月10日
【観音様に迎えに来てもらうためには?】「お地蔵様は、地獄の●●●●●。」(中谷彰宏)

 「お地蔵様は、地獄の国選弁護人。」(中谷彰宏)


 世の中、知っているようで、知らないことばかり。

 地獄やお地蔵様とは何なのか、今回はじめて知りました。

 「地獄は道教の世界観。本来、仏教にはない概念。

 地獄で自分の罪を自己申告して、それが閻魔様に裁かれる。

 閻魔様は裁判官。被告を弁護してくれるのがお地蔵様。

 お地蔵様の弁護によって極楽に行けることが決まれば、

 観音様が迎えに来てくれる。」と中谷さん。

 これから、お地蔵様や観音様への向き合い方がかわりますね。


 ■月刊・中谷彰宏153
 「美は、矛盾にあり。」――白黒つけずに吸収する生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月10日(火)

 「お地蔵様は、地獄の国選弁護人。」(中谷彰宏)

 たとえ話で、理解が一気に深まるものですね。

 今回のお話で、仏教における役割?がよくわかりました。

 こういうお話を聴けるのは、月ナカ別ナカだけだと思います!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 10:03 | 日記
2019年12月09日
【自己責任と博愛主義】「『隣人』とは、●●●●のこと。」(中谷彰宏)

 「『隣人』とは、苦手な人のこと。」(中谷彰宏)


 「汝の隣人を愛せよ」――イエス・キリストの有名な言葉です。

 では、ここでいう「隣人」とは、いったい誰なのでしょうか?

 「隣人とは、苦手な人。めんどくさいオヤジ。

 世界的な宗教に共通するのは、自己責任と博愛主義。

 やったことは返ってくるという自業自得的な考え方と、

 それでも事情を汲んであげようという寛容な心が、

 精神をより高いものにしてくれる。」と中谷さん。

 苦手な人や「別世界」を通じて、精神を高めましょう。


 ■月刊・中谷彰宏153
 「美は、矛盾にあり。」――白黒つけずに吸収する生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月9日(月)

 「『隣人』とは、苦手な人のこと。」(中谷彰宏)

 この定義には、とても驚かされました。

 なるほど、苦手な人と上手に折り合うことが博愛主義なのですね。

 定義ひとつで、意味がぐっとわかってきますね!

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 14:40 | 日記
2019年12月08日
【お坊さんは、ロックミュージシャン?】「鎌倉仏教は、日本仏教の●●●●●●●。」(中谷彰宏)

 「鎌倉仏教は、日本仏教のプロテスタント。」(中谷彰宏)


 6世紀に伝来した仏教。最初は、貴族のためのものでした。

 飛鳥寺、法隆寺、興福寺など、よく知られている寺院の多くは、

 皇室や蘇我氏などの平和と繁栄を祈願するための宗教施設でした。

 それが庶民に開放されたのは、鎌倉時代になってから。

 浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗といった鎌倉仏教。

 「鎌倉仏教は、日本仏教のプロテスタント。

 お坊さんは、ロックミュージシャンになった。」と中谷さん。

 お坊さんの役割も、時代によってかなり違ったのですね。


 ■月刊・中谷彰宏153
 「美は、矛盾にあり。」――白黒つけずに吸収する生き方術

 「月ナカ153/別ナカ153」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka153.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活153パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ153+別ナカ153+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【1月1日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 12月8日(日)

 来年2月スタートの「映画の別ナカ」。

 「別ナカ155」は映画「モンパルナスの灯」がお題です!

 ○「映画に、オチはいらない。」(中谷彰宏)

 「モンパルナスの灯」のエンディングは、衝撃的でした。

 正直なところ、「え、どうして? どういうこと?」でした。

 「『わからない』というのは、ストーリーで観ているから。

 映画にオチはいらない。余韻を味わおう。」と中谷さん。

 死にゆくモジリアーニ。ジャンヌへの最後の言葉は、

 「生まれ変わっても、またモデルやってね」だったそうです。

 ジャンヌはモジリアーニの亡くなった翌日、投身自殺…

 なんとも、心におさまりのつかない展開ですが、これも物語。

 二人は、人生を完全燃焼したということなのです。

 しごとの自習室 岩部 雅美 (*^_^*) 

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2019
posted by まちゃ at 11:52 | 日記